18
JUL/2016

10人に1人が罹ってる! 子宮内膜症のサインを今すぐチェック!

タグ:

子宮内膜症
10人に1人は子宮内膜症の可能性が!?生理痛が重い人は要チェック!その腹痛は子宮内膜症のサインかも。

子宮内膜症のサインをチェック

10人に1人が困っているという子宮内膜症。子宮内膜症によって、卵巣や卵管の働きが妨げられたり、着床しにくくなったりする不妊の原因にもなるといわれています。下記のような状態が当てはまったら、子宮内膜症になっているかも。今すぐチェックしてみてください。

 

□ とにかく生理痛が重い

生理の時は、お腹がねじれるように痛かったり、刺されたように痛くて、痛すぎて寝込んでしまうほど。 お腹が痛すぎて、トイレまで行くにも前かがみでヨロヨロ。 お腹が痛すぎて、起き上がるのも辛い。

□ 排便痛(お尻の穴の奥が痛い)

トイレでいきむたびに、お尻の穴の奥が痛む。 ウンチが腸内を移動すると、お腹が痛む。 痛いから、ウンチを出し切る頃にはクタクタ。痛みに耐えてホッとするほど。

□ 生理時以外でもお腹が痛くなることがある

生理ではない時でもお腹が重くてダルい。 生理痛ではないのに、下腹部が痛いことがある。

□ 生理と次の生理の間くらいの時期にお腹が痛くなることがある

生理と次の生理の間の排卵時期にひどいお腹の痛みがあり、そのあとしばらくお腹が痛い感じが続く。

□ セックス中に膣の奥が痛い

パートナーが挿入してきた時、腰が引けてしまうくらい膣の奥に痛みを感じることがある。

 

これらの状態に当てはまる場合には、子宮内膜症の可能性が。

ただ生理痛が重いだけだと思っていたら子宮内膜症だった……ということにならないためにも、痛みは我慢せずに病院で診察してもらいましょう。

適切な対処をすれば、日常生活に支障をきたすほどの腹痛の辛さも軽減し、将来妊娠に向けて良いケアが出来るかもしれません。

※こちらの記事は、『ルナルナ』に掲載された記事を転載しております。
>>『ルナルナ』の記事をもっと読む

 ルナルナ

【協力サイト】
ルナルナ

生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」ならではの、働く女性の役に立つ情報が満載のwebサイトです。生理から妊活・妊娠・出産・育児・美容・ダイエット・病気の悩みまで、すべての女性のココロとカラダをサポートします!
ルナルナでは女性のライフステージや悩みに合わせて、携帯・スマートフォン向けサービスも提供しています。 あなたにぴったりのルナルナを探してみましょう!
サービスの詳細はコチラ ⇒

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

“アラサー3大疾病”を発表! 20代後半からリスクが高まる病...
産業医の石井りな先生にアラサー世代が特に気を付けるべき病気3つと、健康な体で30代を迎えて過ごすためのコツを教えていただ...

運動嫌いでも続けられる! ホルモンバランスを整えるお手軽エク...
今回は、運動不足の解消で、ホルモンバランスを整えるメソッドをお教えします。運動嫌いの人でも続けられる、簡単なエクササイズ...

妊娠のリミットはいつ? 卵子の老化を踏まえたライフプランを考...
妊娠は女性の人生に深く関わる大切な問題です。妊娠出産のタイミングについて正しく理解し、理想的なライフプランを練りたいもの...

卵子凍結は働く女性を救う? 仕事のせいで「子どもを持てない」...
アメリカで女性のキャリアの選択肢を増やすべく、「卵子凍結」を福利厚生として提供する企業が登場。実際のところ、卵子凍結は働...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事