07
NOV/2014

「投資」と「消費」の区別がカギ! 人生を充実させるお金との付き合い方

タグ:

池田美樹さん
デキる女は遊び方も知っている!池田美樹の
オトナのたしなみ研究所

働く女性は時にわがまま。毎日、会社と部屋の往復だけでは決して満足できない。会社が終われば、また違う私でいたい――。今、仕事だけではなく幅広い趣味や教養を身につけた、オトナの遊びができる女性が最高にカッコいい。仕事にも遊びにもとことん向き合ってきたエディターの池田美樹さんが、デキる「大人のたしなみ」をレクチャー!

池田美樹(いけだ・みき)
エディター・プロデューサー。これまで主にエディターとして女性ファッション/ライフスタイル誌に携わる。現在はWEBコンテンツのプロデュース、東京と日本各地、日本と世界を繋ぐクリエイティブ・ユニット「DoubleVisionTokyo」、女性3人のクリエイティブ・チーム「東京女的生活」など多方面で活動中。
ブログ『EDIT THE WORLD』、Twitter@IKEDA_MIKI
賞与の時期を控えて、お金のことが気になってくる季節。何に使おうか、とワクワクするのもいいけれど、今年のお金の使い方についてじっくり振り返ってみるのもいいかもしれない。

そこで自問してみた。果たして私は「お金」のことについて真剣に考えたことがあっただろうか? 社会人になってから、数回の転職を経たとはいえ、ずっと会社員をやっていると、毎月、給料をもらうのが当たり前という感覚になってくる。

このコラムを読んでいるみなさんも、会社から毎月の給料をもらっているという立場の人が多いと思う。しかし、何があるかわからない時代。突然、会社がなくなるかもしれないし、自分自身が独立したり、起業したりすることになるかもしれない。そう考えると、何の意識も持たずにお金を使っているのは危険な行為かもしれない。

そこで、私自身の勉強のためにも、さまざまな立場で働いている女性たちがお金とどのように付き合っているのか、聞き取り取材してみた。具体的には、起業した社長と、フリーのプロデューサー。ともに、30代の働く女性であり、一般的な会社員のように、毎月の給与額が保証されていない。

そんな2人が声を揃えて言っていたのは、「お金を使う場合、それが消費のためのお金か、投資のためのお金か、自分で意識しておくことが大切」ということだった。たとえば、サロンにトリートメントを受けに行く場合は、リラックスすることで心身共明日へ備える、という意味で投資。なんとなく飲み会に行ってしまったら消費、というように。意識的に「投資」を増やし、「消費」を減らしていくと、無駄のないお金の使い方ができるというのだ。

また、そのための心構えとして、「自分という会社を経営している」という感覚を持つといい、ということも教えてくれた。自分の会社を大きくするために、投資する、貯蓄する、それで最終的な目的を果たす、という考え方だ。自分の人生にとっての「最終的な目標」とは何だろう? と考え直すきっかけになるとともに、人生そのものをさらに充実させることにつながりそう。

ただ、がちがちに「投資だけに使う!」と決めてしまうのもおもしろくない。たまにはパッと「消費」もしたくなる。そこで無駄遣いをしないために「楽しいことには、いくらまで使っていい」という上限を決めておくのが有効なのだそうだ。

支出の中で最も大きなウェイトを占めるのが、交際費。そこで、彼女たちは「無駄な飲み会には行かない」ということを徹底している。無駄かどうかを決める指標は、コミュニケーションの質。ただし、性急に短期的なリターンを求めているわけではなく、中長期的な目で「この飲み会は私にとって必要か?」と判断しているらしい。

また、「安物買いの銭失い」という言葉も印象的だった。実際、私が以前取材した、貯蓄上手なOLたちの共通点は、安いものを細々買わないこと。例えば、会社帰りのコンビニでの“何となく買い”や買い物のときの“ついで買い”……。こういった小さな支出が積もり積もると、財布の中にお金が残らないのだという。

こうやって見てくると、細かいテクニックというよりも「長い目で見て、それが投資かただの消費なのか考えて使う」というセオリーがあるのだなあ、と思った。長いこと会社員をやっている私には欠けていた考え方だ。今ごろ気がついても遅い? いや、そうではないと信じたい(笑)

飲み会なども増えてくる季節。「それは投資か、消費か」と考えて出欠を決めるのも、いいレッスンになると思う。賢いお金との付き合い方を身に付けて、良い年末を迎えましょう。

>>将来の「お金と仕事」のことを考えるために! 今のあなたの稼ぐ力をチェック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

貯金・結婚・保険・老後――働く女性の“マネー4大不安”をプロ...
FP高山さんが20代~30代の働く女性たちから受ける相談で多い4つの「お金の悩み」を事例に、実際にどんなことをしてもらえ...

マネー感覚のズレが離婚を招く! 結婚前に彼としておきたいお金...
「結婚しても仕事は辞めない」それが当たり前になったのは、先の見えにくいご時世、夫婦がともに働いた方が家計の安定感も増すし...

結婚・出産が見通せない独身アラサー女性必読! 「これからのお...
30歳が迫ってくると、誰もが一度は考えるお金のこと。でも、結婚や出産などのライフイベントの見通しが不透明な状態で、どのよ...

賃貸と持ち家はどっちがお得? “老後が長い”女性こそ知ってお...
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、女性にとって重要なライフイベントごとに必要となるお金について教えます!今回の...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

福利厚生が充実している会社

仕事と家庭を両立できる仕事

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事