25 OCT/2016

犬山紙子さんが推薦! 働く女性にオススメの「アノ人との親密度を高めるボードゲーム」8選

 

●シチュエーション3 
今日の相手ハズレだったね……で合コンを終わらせない! 初対面の男女でわいわい楽しみたい

ボードゲーム

『私の世界の見方』 プレイ人数:2~9人 プレイ時間:30分
「坊主が屏風に上手に◯◯の絵を描いた」など、空欄のあるお題の文章に対し、自分の持っている手札の中から空欄に当てはまる面白い単語を選ぶ。出題者がベストプレーヤーを決定するゲーム。

【オススメポイント】

「笑いのセンスやツボが似ている人が見つかりやすいですし、下ネタ的なお題もあります。合コンでは最初にエンジンをかけるための無駄な時間がありますが、このゲームをやれば一気に場が温まりますよ」(犬山さん)

ボードゲーム

『クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編』 プレイ人数:3~10人用 プレイ時間:10~30分
「Q.女性が男性に“義理チョコ”をあげるとき、その一般的な金額は、1つ何円でしょう?」、「Q.“好きな子にはいたずらしたくなる” という言葉がありますが、何歳までなら許されるでしょう?」などの質問カードがあり、全員が感性で回答し、平均値に近い人が得点を得るゲーム。

【オススメポイント】
「恋愛に関係する質問ばかりなので、単純に合コンの場が盛り上がりますし、相手の恋愛観をライトに知ることができます。出会った最初の時点で、『この人との恋愛は無いわ〜』という判断材料にもできますし、逆に第一印象が悪かったとしても『実は気が合うかも!?』ということが分かったりします」(犬山さん)

 

●シチュエーション4 
パートナーとの親密度アップ! 彼氏や夫と、2人きりで楽しみたい

ボードゲーム

『アルゴ』 プレイ人数:2~4人 プレイ時間:15分
数字のカードを小さいものから大きいものへと順に並べて伏せ、オープンしたカードをヒントに、互いのカードの数字を推理し、当て合うゲーム。

【オススメポイント】
「トランプのように簡単なルールなので、誰でもすぐにできます。二人きりでやる場合、相手の手札を推理するやりとりの中で親密度が高まります。東急ハンズなどでも売っているので、手に入りやすいですよ」(犬山さん)

ボードゲーム

『バトルライン』 プレイ人数:2人 プレイ時間:30分
2人プレイ専用の戦略的カードゲーム。1〜10までの数字が書かれた5色のカードを使い、ポーカーのように役を作りながら、9つのフラッグを取り合う陣取りゲーム。

【オススメポイント】
「どこを取り、どこを捨てるのかという陣取り合戦における取捨選択のセンスが必要なゲームです。頭を使って戦略を考えながら進めるものなので、2人でじっくり楽しめます」(犬山さん)

 

番外編:犬山さんが一番ハマったゲーム

ボードゲーム

『パンデミック:レガシー』 プレイ人数:2~4人 プレイ時間:60分×12回

パンデミックに襲われる人類史上最悪の事態を避けるというプレイヤー協力型のゲーム。4つの病原体が人類の生存圏を脅かす前に治療薬を発見し、アウトブレイクを防いで世界を救うために協力して立ち向かう。一度のゲーム内では1年間、12カ月をプレイし、ゲームの中で起こした行動が次回以降にも影響するため、連続ドラマのような展開を楽しめる。

【オススメポイント】
「まるで“沼”のようなゲームです(笑)。一回では遊びきれないので、毎週4人のメンバーで集まり、ゲームの前には『今日の進め方』と『各自の役割』を決める戦略会議をしています。それ1時間くらい使ってしまうことも。ボードゲームにハマった者同士、メチャメチャ仲良くなれる魅力がありますね」(犬山さん)

 

今回、犬山さんが働く女性向けにオススメしてくれたのは、「初心者でもすぐに遊べる、比較的軽めのゲーム」だそう。これを入り口に、自分の好きなタイプのゲームを探していけば、いつしかどっぷりとハマってしまう。そんな魅力がボードゲームにはあるという。

ボードゲーム 犬山紙子

「そもそも私がボードゲームに沼のごとくハマってしまったのは、妊娠してお酒が飲めなくなったからでもあるんです。お酒が苦手な女性にとっても、大人の付き合いを楽しめる場としてオススメですよ!」

ゲーム仲間が見つからない人、ルール把握が難しいという人、また、どのゲームが向いているのか知りたいという人には、ボードゲームカフェがオススメだそう。

「1人でも飛び入り参加できるテーブルがありますし、店のスタッフがルールを教えてくれます。それに、そこからまた新しい出会いも広がっていくと思います。今から仲間を増やし、友人をボードゲームの沼にはめていけば、楽しさも倍増です。年末の忘年会に向かって、みんなで盛り上がってくださいね」

取材・文/上野真理子 撮影/吉永和志

  1. 1
  2. 2