29
NOV/2016

眠さに打ち勝つ!生理前のどうしようもない眠気とだるさ対策

タグ:

生理前にカラダがだるくなったり、眠くて仕方がないと感じている人は多いのではないでしょうか。 今回は、そんな悩みを持っている方へ少しでも軽減する方法を紹介します!

眠気

ルナルナユーザーが試してみて効果のあった方法も必見です。

みんなも悩んでいる!生理前の「眠さ」&「だるさ」

いつも通りの時間に寝たはずなのに、なんだかカラダが重い。そして、異常に眠い!!そういえば、もうすぐ生理が始まる頃だなぁ・・・という経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。 ルナルナユーザーも眠気やだるさを感じている人がなんと8割以上!

眠気

この生理前の猛烈な眠気は、PMS(月経前症候群)の症状の1つなのです。

どうして生理前になると、眠くなるの?

眠気

生理周期によるホルモンバランスの変動が「睡眠」にも影響を与えることがわかっています。

生理前に分泌量が増える黄体ホルモン(プロゲステロン)には、「睡眠を促す働き」と「体温を上昇させる働き」があります。

私たちのカラダは、朝から夕方にかけて体温が上がり、それ以降は下がります。一定の体温を下回ると自然に眠くなるようになっているのです。 夜になると眠くなるのは、この体温の変化が影響しています。

しかし、生理前はこのホルモンにより、通常よりも体温が下がりにくい状態。そのため、寝つきが悪くなったり、寝ても熟睡できないのです。 私たちの生活は、ただでさえ寝不足になりがち。生理前ではなくても、日中に眠気を感じることがありますよね? そこに、「日中は眠いけど、夜に眠ろうとするとぐっすり眠れない」という状態が数日続くのです。

これでは「眠くて眠くて我慢できない」・「頭がぼーっとして集中できない」となるのも納得ですよね。 1日中眠い!なんてことになってしまったら勉強も仕事も手につかず、大変なことになってしまいます。

眠気

どうすれば、眠さは軽減できるの?

生理前の眠い状態やだるさへの対策には、皆さんはどのようなことをしていますか? ルナルナユーザーに取ったアンケートではこんな結果に。

眠気

意外と諦めて寝てしまう、という人が多いようです。 勉強やお仕事の合間に少し時間を見つけて15分ほどお昼寝をすると、頭がスッキリするかもしれません。

日中にできる眠気対策としては、ガムを噛むこと。ガムを噛むことで、脳のセロトニン神経が活発になるからです。
コーヒーを飲む、という人も多いようですがカフェインによる効果は一時的なもの。 本来の生理前の眠気対策には生活習慣を見直し、睡眠の質を改善することが大切です。

生活習慣改善のポイントを見てみましょう。

■食生活のポイント
①夕食の食べ過ぎに注意
②ビタミンB群やたんぱく質、カルシウムなどを積極的に摂取
③カフェインやアルコールは控える

■日常生活のポイント
①朝日を浴びる
②軽い運動をする
③いつもより早めにお風呂に入る
④寝る前にパソコン、ケータイ、スマホを使わない

え?こんなことが効果があるの?ルナルナユーザー独自の生理前の眠気対策

ガムを噛んだりコーヒーを飲んだりというのは一般的な方法ですが、中にはこんな意見も。

●ひやひやしたことを思い出す
●好きな人のことを考える

楽しいことでも嫌なことでも、色々考えを巡らせていると脳が活性化して一気に目が覚めるかも!? 考えすぎると勉強や仕事が手につかなくなるのでご用心。

●息を止める
苦しさを自ら与えるこの方法。あまり長い時間やっていると苦しくなってしまうので要注意です。

●携帯を触る
スマートフォンからはブルーライトと呼ばれる光が出ていて、目を疲れさせる原因とも言われています。ブルーライトは眠気を誘発するメラトニンと呼ばれるホルモンを正しく分泌されにくくし、体内時計が狂ってしまう場合も。これではその時に目が覚めたとしても、夜に充分な睡眠をとっても眠い…という悪循環に陥ってしまいますね。 携帯電話を使用する時間はほどほどにしておきましょう。

●ツボを押す
眠気をに効果のあるツボで有名なものは3箇所あります。
①.合谷(ごうこく)…手の甲にあるツボ。親指と人差し指の間の骨の付け根部分から少し上にある。
②.百会(ひゃくえ)…頭のてっぺんにあるツボ。両耳と鼻の延長線が交差しているところ。 
③.中衝(ちゅうしょう)…手の中指のツメの生え際。 百会は目立ってしまうのでこっそりやるなら1か3がオススメです。

●おしゃべり
●誰かと話す

声を出す、というのは効果的。 ただ、独り言をずっと呟いていると周りに不審がられてしまうので周りの人と話すような環境を作りましょう。 そして、特に多かったのがこちらの意見。

●とにかく我慢する
何をやっても、やっぱり眠い!そんな時は、気持ちで負けないようにひたすら我慢する、という人も多くいました。 ただ単純に我慢していると辛いと思うので目の前のやるべきことに集中し、 あと○時間我慢すれば…と考えて我慢すると苦痛が軽減されるかもしれませんね。

PMSの1つである生理前の眠気と上手に付き合おう

月に一度はやってくる生理前の眠気。 一時的な解決方法だけではなく、自分の生活習慣を見直すところから始めてみるといいかもしれません。 それでもやっぱり眠い!という時には、一旦ルナルナをチェックして生理前の時はPMSの症状として受け入れましょう。 そして無理をせず10分程仮眠を取って、スッキリした状態でその日1日を過ごせるように心がけることが大切です。

アンケート集計期間 2016/05/17~2016/05/20
集計元:ルナルナLite 
有効回答数:27094件

※こちらの記事は、『ルナルナ』に掲載された記事を転載しております。
>>『ルナルナ』の記事をもっと読む

 ルナルナ

【協力サイト】
ルナルナ

生理日管理ツールの決定版「ルナルナ」ならではの、働く女性の役に立つ情報が満載のwebサイトです。生理から妊活・妊娠・出産・育児・美容・ダイエット・病気の悩みまで、すべての女性のココロとカラダをサポートします!
ルナルナでは女性のライフステージや悩みに合わせて、携帯・スマートフォン向けサービスも提供しています。 あなたにぴったりのルナルナを探してみましょう!
サービスの詳細はコチラ ⇒

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

仕事中の眠気を撃退! 管理栄養士が教える集中力アップに効く食...
管理栄養士・道江美貴子さんが働く女性に食の知恵を伝授! 今回は、集中力・記憶力・ストレス耐性アップに効く食事の取り方をお...

「8時間睡眠がベスト」は都市伝説!? 短い時間で快眠を得るた...
質の高い睡眠を取るためにはどのようなことに気を付ければいいのだろうか。日常の中でやってしまいがちな、快眠を妨げるNG行動...

休日のドカ寝が体調不良を招く!? 睡眠の質を上げて健康ボディ...
今回は、睡眠の質を上げてでホルモンバランスの乱れを予防・改善するコツをご紹介します! 朝の“起きづらさ”の解消にもつなが...

「冬季うつ病」を寄せ付けない簡単ライフスタイルチェンジ術
「冬季うつ病」は、「冬うつ」とも呼ばれ、その名の通り、冬が引き起こすシーズン限定のうつ症状。産業カウンセラーの大美賀直子...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事