29
MAY/2015

痩せたらキレイは大間違い! ミス・ユニバース・ジャパンを育てた女性が教える「美しくなるため」にすべきこと

タグ:

以前、Woman typeでアンケートをとったところ、容姿に対する自信と仕事への自信は比例するという驚きの結果が出た。確かに真面目にコツコツ仕事をこなしているのに、自分を過小評価ばかりして、うつむきがちな女性は多いもの。これは、仕事だけに限らない。ダイエットに励んだり、オシャレやメイクの勉強をしたり、自分なりに一生懸命やっているのに、いつもダメなところばかりに目を向けネガティブになっている女性が世の中にはたくさんいる。どうすれば女性はもっと明るく美しく輝くことができるのか。2004年から8年間ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして多くの美女を育ててきたエリカ・アンギャルさんに、本当の美しさを手に入れるために必要な極意を聞いた。

日本女性の美意識は世界一!
でも大事なものが足りていない

エリカ・アンギャルさん
エリカ・アンギャルさん
1969年オーストラリア・シドニー生まれ。15歳の時、交換留学で初来日。オーストラリアのネイチャーケアカレッジ、シドニー工科大学で栄養学を学び、病院に勤務。31歳で再び日本へ。医師とともに、アレルギーや自己免疫疾患、心臓病や糖尿病などの生活習慣病や肌コンディションに悩む患者の治療に従事する。2004年から8年間ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして世界一の美女を目指すファイナリストたちに食生活の指導を行った。『自信という最上のドレスの手に入れ方』(幻冬舎)など著書多数
HP:http://www.erica-angyal.com/
「日本の女性の美意識のレベルは世界一。もちろん海外にもオシャレな女性はたくさんいますけど、ファッションやメイクに関しては世界でもトップレベルだと思います」

開口一番、エリカさんはそう太鼓判を押す。確かに日本の女性の多くは、毎月、ファッション誌でトレンドをチェックし、ダイエットにも気を配る。その勤勉さと感度の高さは、世界の美女を見てきたエリカさんも感心するほどだ。だが、エリカさんはそんな日本の女性たちに唯一足りないものがあると言う。

「それは自信です。私が思う一番の美しさは、内面の美しさ。健康でいること、ハッピーでいることから自信が生まれ、バイタリティーに満ち溢れる。その姿こそが本当の美しさだと思います。どれだけ外見を美しくしていても、エネルギーがなければ輝いているようには見えません」

その理由の一つとしてエリカさんが挙げたのが、間違ったダイエット観。それが美しさをさびつかせ、自信を半減させていると指摘する。

「痩せればきれいになると思いこんでいる方が多いですが、これは大間違い。美しさも魅力も人それぞれなのに、『もっと痩せなきゃ!』『目は大きくないとダメ』と、日本の女性はどうしてもみんなと一緒にしたいと考えてしまいがち。大切なのは他人と比べることではなく、自分の魅力を見つけること。自分らしくありのままでいることが、本当の美しさを引き出す第一歩だと私は思います」

実際、エリカさんはミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして、ファイナリストを指導した際、5~6キロ体重を増やすよう指示をしたこともあるのだとか。とは言え、いきなりありのままの自分を受け止めて自信を持とうとしても、そう簡単にはいかない。自分自身のマインドチェンジをしていくために、何をしていけばいいのだろうか。

自信を持つために必要なのは、
「食事」と「姿勢」

エリカ・アンギャルさん
そこでエリカさんが挙げたのが、食生活の重要性だ。カロリーを気にして食事を控えめにしたり、仕事が忙しいあまりつい夕食をコンビニや外食ですませてしまうことも多いが、脳内の神経伝達物質やホルモンの働きは食事によって大きく左右される。つまり、何を口にするかで、メンタルにも多大な影響がもたされるのだ。

「例えば、化学的に精製された油やマーガリン、ショートニング、加工食物油脂に含まれているトランス脂肪酸。これは鬱病やイライラの原因になると言われています。ハッピーな気持ちでいるためには、トランス脂肪酸は大敵。マーガリンやマヨネーズ、菓子パンやケーキ、インスタント食品などトランス脂肪酸が含まれている食品はできるだけ避けるようにしましょう」

そしてもう一つ自信を持つために欠かせないものがあると言う。それが、姿勢だ。

「実は姿勢はホルモンの働きに大きく影響しているんです。テストストロンというホルモンがあるのですが、これは男性ホルモンの一種で、自信ややる気を司る。猫背になるとこのテストストロンが減って、代わりにコルチゾールというストレスホルモンが上がると言われています。つまり、その分だけ不安感が増して、自信がなくなるんです。逆に2分間、スーパーマンのように胸を張って、腰に手を当てるポーズを取ってください。それだけでテストストロンが20%上がって、コルチゾールは25%下がることが、ハーバード大学の研究によって実証されています。面接や大事な商談の前はトイレで2分間、スーパーマンのポーズをしてみるといいですよ」

ハッピーでいることは
才能ではなくスキル

エリカ・アンギャルさん
イキイキと話すエリカさんは、眩しいほどに輝いていて、何だか遠い世界の人のようにも見える。だが、エリカさん自身、20~30代のころは失敗ばかりで自分に自信なんてまるでなかったそうだ。ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントになったのは35歳、それまでは迷いと挫折の連続だったと振り返る。では、なぜ今こんなふうにキラキラと輝くことができているのか。エリカさんは「思考はいつからでも変えられる」と断言する。

「人は1日6万の物事を考えると言われていますが、実はその思考の80%がネガティブなことで占められている。つまり、人の脳は習慣的にネガティブなことを考えてしまうようになっているんです。だからポジティブなマインドを持つには、食生活や姿勢を変えるなどのトレーニングが必要。ハッピーでいることは、才能ではなくスキルなんです。ピアノや英語を習うのと同じ。すぐには上達しなくても、毎日繰り返し意識することで、皆さんも必ず前向きになれます!」

エリカさんは「自分の心に従って、やりたいことにチャレンジしてほしい」と日本の女性にエールを送る。ハッピーでいるための努力を惜しまず、自分の目標に向かっていくこと。その過程で本物の自信が身に付き、美しく輝けるようになっていくのだろう。

 エリカさんが注目する食材『ソルガムきび』

エリカさんが注目する食材『ソルガムきび』

食物繊維、ミネラルを豊富に含む、美容や健康に関心の高い女性たちの間で話題を集めているグルテンフリー食材。ビタミンBや鉄分など、女性に嬉しい栄養素がいっぱい含まれており、美容にいいことづくめの穀物だ。7月15日までホテル インターコンチネンタル 東京ベイで実施されている『「ヘルシー・ビューティー・フレッシュ」でもっと健康になろう スペシャルブッフェ』では、エリカさんの意見を取り入れた『鮪とアボカド、ホワイトソルガムきびのハワイ風サラダ』を始め、さまざまなソルガムきびを使ったメニューが楽しめる
URL:http://sorghum.jp/

取材・文/横川良明 撮影/吉永和志

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「8時間睡眠がベスト」は都市伝説!? 短い時間で快眠を得るた...
質の高い睡眠を取るためにはどのようなことに気を付ければいいのだろうか。日常の中でやってしまいがちな、快眠を妨げるNG行動...

ストレスで不調を招かないために! 働く女性がやらなくていい3...
今回は、ホルモンバランスの乱れを予防・改善するためには欠かせない、「ストレスケア」に着目。ちょっと思考方法を変えるだけで...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事