28
JUL/2017

働く女性を“ひんやり”させる!?「どんでん返し」な結末に思わずゾクっとくるミステリー本5選

タグ:

ミステリー傑作
暑い夏の休日は、涼しい室内でゆっくり読書を楽しむのもいいですね。特に、ハラハラ、ドキドキしながら読めるミステリー小説は休日に一気読みしたくなります。

そこで今回は、丸善・ジュンク堂・文教堂などの店舗とネット通販、電子書籍が連動したハイブリッド総合書店『honto』のブックキュレーターが、数千の本の中から、最後の展開にあっと驚いて全身がゾクっとするようなミステリー傑作本を5つご紹介します。今週の休日は本でひんやりしませんか?

『葉桜の季節に君を想うということ』歌野晶午

葉桜の季節に君を想うということ
昔、少しだけ探偵事務所にいた主人公が、後輩からある女性の相談に乗ってほしいと頼まれる。主人公は、ひき逃げにあった彼女の身内が保険金詐欺に巻き込まれた証拠をつかむために奔走することになるが……。読了後に「見事に騙された!!」と思わず叫んでしまう叙述ミステリー。終盤のたたみかける展開が予想外すぎます!
>>詳細

『彼女は存在しない』浦賀和宏

彼女は存在しない
横浜が舞台の多重人格のサイコ・ミステリーです。駅の前に立っている女性の正体は一体?恋人を殺したのは誰?が気になって、「存在しない」彼女が誰なのかを推理しながら読み進みます。登場人物の女性たちの関係性が、ラストであっという間に引っくり返るのには、舌を巻くこと必至です!
>>詳細

『Another (上)』綾辻行人

Another (上)
主人公は新学期が始まった後に入学します。生きているのか?死者なのか?クラスメイトには見えていないらしい、眼帯をした少女の存在。入学後、生徒たちに次々と死が降りかかっていきます。死人が出ることを「呪い」ではなく「自然現象」のようにとらえる世界観が、不気味かつ新鮮です。先が気になって仕方がない一冊。
>>詳細

『ハサミ男』殊能将之(著)

ハサミ男
美少女を殺害して、ハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯。ターゲットの女性が「自分の殺人を模倣したやり方」で死んでいるのを発見したハサミ男は……!? ミスリードの張り方が巧妙で、やみつきになります。作中で刑事たちが「先入観を持つことの危うさ」を訴えていますが、読者は見事に先入観のうちに読み進めてしまうでしょう。
>>詳細

『イニシエーション・ラブ』乾くるみ

イニシエーション・ラブ
主人公の大学生が、合コンで出会った女の子と交際を始めるところから話はスタート。読み進めると、あれ?ただの恋愛小説か……と、モヤモヤしたまま読了してしまうかもしれません。しかし、なんだこの違和感は? まさか……徹頭徹尾、伏線だらけだったなんて!と気づきます。話の全貌が見えた途端に、ゾクっとなること間違いなしです!
>>詳細


※こちらの記事は「本の専門家(ブックキュレーター)が薦めるテーマから本と出会える『hontoブックツリー』」より一部編集して転載しております。
>>元記事はこちら

【ハイブリッド型総合書店 honto】
hontoは丸善、ジュンク堂、文教堂などの店舗とネット通販、電子書籍が連動したハイブリッド総合書店。国内送料無料で、最速24時間以内出荷。書店で使えるhontoポイントも貯まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

【俳優・満島真之介】「たった3秒の勇気」でチームが変わる! ...
各界のプロフェッショナルたちの“仕事へのこだわり”を明らかにしていく連載【プロフェッショナルのTheory】。今回は、持...

「幸せでいるために、働き続けた女性」ムーミン研究家が教えるト...
生涯を仕事にささげてきたムーミンシリーズの生みの親、トーベヤンソン。彼女が生まれ育った国フィンランドで、ムーミンとトーベ...

身も心もこれでスッキリ! “片付け下手”な働く女性必見の書籍...
普段忙しく働いている女性にとって最も身近で難しい問題、それが「片付け」かもしれませんね。今回は、「片付け」にまつわるオス...

「ほどよく真面目に」藤原竜也を“別格の存在”にするのは百戦錬...
各界のプロフェッショナルたちの“仕事へのこだわり”を明らかにしていく連載【プロフェッショナルのTheory】。初回となる...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事