07
NOV/2017

美尻王子が提唱する脳&体ケア! いくら寝ても疲れているなら「バレックス」を試してみて

タグ:

朝にしゃきっと起きられない。
電車に乗るのがつらくて、すぐにタクシーを使ってしまう。
ごはんを食べるとぼんやり眠くなる。
全くやる気がわいてこない……。etc

毎日の睡眠はしっかりとっているのに、「疲労感」が取れずに悩んでいる働く女性は多いかもしれない。そこで今回は、“美尻王子”ことプロバレエダンサーの竹田純さんに「疲れを残さない」体ケアの秘訣を聞いてみた。

寝ても取れない疲れは脳からのSOSサイン

美尻王子
竹田純さん
日本、及び海外のバレエ団に所属し、ファッションモデルとしてパリ・コレクションにも出演。現在は床バレエ講師として活動している。“美尻王子”の異名を持つ。 ブログInstagram

プロダンサーにとって、パフォーマンスの質を上げるために、疲れを翌日に持ち越すのはタブー。そこで竹田さんが実践しているのが、バレエ+リラックスを組みあわせた『バレックス』というストレッチだ。

「バレックスは、バレエダンサーたちがボディーメンテナンスのために床で行うストレッチや呼吸をベースにした体のコンディションを整えるメソッドです。これには、体の疲労、脳の疲労、どちらも和らげる効果があります」(竹田さん)

「疲労」には大きくわけて2つの種類がある。1つは体の疲れ。そしてもう1つが脳の疲れだ。まず、体の疲れは、オーバーワークによって、体の中で細胞にダメージを与える活性酸素が増えた状態。活性酸素が適量であれば細胞の健康状態をキープしてくれるものだが、増え過ぎると体をサビさせ、疲労を感じさせる原因にもなる。

もう1つが脳の疲れ。脳の疲れは自覚症状がない。オーバーワークや日常生活でストレスがたまると、脳の神経組織の一部が傷つき、自律神経の働きが悪くなる。昼間は活動をサポートする交感神経が優位になり、夜になると血流を促し、呼吸を深くして、細胞の修復をサポートする副交感神経が活性化。このバランスが崩れると脳に疲労が起こるのだ。睡眠だけでは疲れが取れていないというのは、脳からのSOSサイン。

実践1! 「お休み」前のバレックス

脳の疲れを左右しているのは自律神経だ。自律神経には交感神経と副交感神経があり、その2つが1日の中で、バランスを整えながら生命活動をサポートしている。しかし、脳で処理がしきれない負荷がかかると、睡眠中の作動する副交感神経が稼動せず、逆に日中の活動神経=交感神経のスイッチが入りっぱなしになり、体はずっと戦闘モードに。疲労の蓄積を招いてしまう。

そこで、夜寝る前のバレックスで副交感神経を活性化させ、リラックス状態を意図的につくっていこう。

バレックス

1日中座りっぱなしの姿勢が続く女性であれば、寝る前に股関節を大きく動かすストレッチが効果的。寝る前に軽いストレッチなどの運動をしてから寝ると、体を休める深い睡眠=REM睡眠の割合が9割もアップしたという実験結果もある。滞った下半身の血流が促され、交感神経から副交感神経へとスムーズに入れ替わっていく。すみやかな入眠へ導き、翌朝の目覚めもすっきり!

実践2! 「お目覚め」前のバレックス

昼間の体の緊張が残っていると、寝ている間にさらに筋肉が硬く緊張してしまうことがある。そんなときは、起きてすぐ布団の中で朝バレックス! 伸びをしながら、脚をパタパタトントンするだけの簡単な動きだ。まだ、寝ぼけている体に刺激を与えながら徐々にほぐしていく。

バレックス

簡単な動きですが、これをだけで全身に血流が巡って、体が活動モードに移行。朝、体がだるいときに行うと、寝起きの悪い人でも目覚めがスッキリ! 朝、筋肉に刺激を与えることで代謝が上がるので、1日中疲れづらく元気に活動できる体になるという。

床に体を預けることで、効かせたい筋肉に意識を向けやすくなるバレックスは、運動が苦手な人でも簡単にできるのが魅力。疲れや不調の改善はもちろん、バレリーナのような美しい姿勢とボディーラインづくりにも効果があるというから、是非試してみたい。


バレックス
『疲れとりストレッチバレックス 1日10秒! 朝起きたらどんな重く硬い体もすっきり変わる!』(世界文化社)
竹田純 著/倉恒弘彦(関西福祉科学大学健康福祉学部医科学博士)監修

疲れがとれない人は国民の6割以上!
慢性的な疲労を感じる人へ科学的なエビデンスを基にしたストレッチ術を紹介
>>Amazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「もしかして私、息臭い……?」食後の“毒出しうがい”で仕事合...
今回は、歯学博士・照山裕子先生に、働く女性にオススメの口臭予防の方法を教えてもらいました。

クロスフィットトレーナーAyaの“おうちトレーニング法”を大...
おうちでできる&体が変わるトレーニング法を人気モデルや女優から指名の絶えないCrossFit(クロスフィット)トレーナー...

LAVAの男性インストラクターが乗り越えた葛藤「周囲に合わせ...
女社会で少数派として働く「白一点男子」の仕事観を覗いてみよう!今回は、ホットヨガスタジオLAVAでインストラクターとして...

家でゴロ寝が疲労の元!? 脳科学者が教える「リラックス脳」の...
医学博士・米山公啓さんに、心身の健康を維持していくために必要な、疲労解消のコツについて、脳科学の観点から教えていただきま...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事