20
MAR/2018

低年収でも“幸せな女”は何が違うのか? 「月収20万未満で都内一人暮らしでもゆとりは出せる」

タグ:

高山一恵さん
お金のプロに聞きたい!
働く女性のマネーのお悩み相談室

仕事をしている女性であれば、自分の収入や貯金、保険や税金のことなど、お金のことで一度は悩んだことがあるはず。そこでこの連載では、女性から大人気のファイナンシャルプランナー・高山一恵さんに、読者の皆さんから寄せられたマネーのお悩み相談に乗っていただきます! 自分のお金を賢く貯める・増やす・使う術を学びましょう

Q:月収20万円未満で東京で一人暮らししているので、生活がいつもギリギリです。でも、実家には戻りたくないし、東京で一人暮らしは続けたい。できれば貯金も増やしていきたいです。
いつもお金がないことが悩みなのですが、どうすればいいでしょう……?
(販売職/月収18万円/貯金ほぼゼロ)

今回のご相談者さんのように、正社員でも年収200万円台という女性は少なくありません。生活するだけで精一杯で人生を楽しむ余裕がない……と感じている人も多いことでしょう。特に1人暮らしの場合はそうですね。ただ、今まで多くの女性の相談にのってきましたが、収入が高くなくても貯蓄しつつ人生を楽しんでいる人たちも結構います

メリハリをつけて支出を予算化してみよう

低年収でも“幸せな女”は何が違うのか? 「月収20万未満で都内一人暮らしでもゆとりは出せる」

少ない収入の中でもお金を貯め、人生を楽しむためには、予算管理をしっかり行い、収入の範囲内で暮らすことを心がけること。毎月お給料が入ったら住居費や食費などの日々の生活にかかる「生活費」と冠婚葬祭や旅行、電化製品の買い替えなどにかかる「臨時支出」に分けて考えましょう。

そして、ポイントは、支出の「メリハリ」をつけて予算化することです。生活費の中で「使い過ぎ」「減らせそう」と思う費目について節約することを心がけましょう。どの部分を節約するのか悩む場合には、自分が優先させたい方を残すといいですよ。

ただし、お金を貯めることに意識が向くあまり、食費を削りすぎるなど、あまりにストイックになりすぎると続かないので、予算を取るべきところはしっかり確保し、減らしても支障のないところは思い切り減らすなど、メリハリをつけた予算を組むことが大切です。

また、1回ずつの支出が意外と大きい臨時支出は、1年分で大きな金額になります。家計がギリギリの状況だとこうした臨時支出が発生した場合にはすぐに家計が赤字に。臨時支出についても1年分の臨時支出代を書き出してみて、それを12カ月で割り、毎月の家計の中に予算として組み込んでおくとよいでしょう。

「余った分を貯蓄」は絶対NG

貯蓄については、まずは、生活費の6カ月分〜1年分程度を目指しましょう。何か不測の事態があった時に貯蓄ゼロでは不安です。

お給料が入ったらまず、貯蓄する「先取り貯蓄」を行うのがオススメ。まずは1万円からでもよいので、銀行の自動積立定期などを活用して自動的に貯蓄できる仕組みを作ること。

そして、少ない収入でも貯めている人は、ただ貯蓄するだけでなく、投資信託などの投資商品も先取りで積み立てています。収入が少ない中でお金を貯め、増やしていくには、どうしても投資のスキルが必要になるので、少しずつ勉強していくと良いでしょう。

イマドキは、お小遣い程度からできる投資信託もあるので、ぜひ、経済の勉強も兼ねてトライしてみましょう。

>>今後のマネープランの参考に!
「あなたにぴったりの年収はいくら?」診断テストでチェックする


ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者・1級FP技能士)
マネーマネジメントコーチ、DCプランナー
高山 一恵(たかやま・かずえ)
1974年生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。2005年に女性向けFPオフィス、株式会社エフピーウーマンの設立に参画し、10年間取締役を務め、退任。その後、2015年に株式会社Money&Youの取締役へ就任。女性FPと女性をつなぐマッチングサイト「FP Cafe」の事業に注力。また、全国で講演活動・執筆活動、相談業務を行い、女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。明るく、親しみやすい性格を活かした解説や講演には定評がある。著書に『35歳までにはぜったい知っておきたい お金のきほん』(アスペクト)など多数

『FP Cafe』

『FP Cafe』は、一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかるFPと女性をつなぐマッチングサイト。たくさんの女性FPが登録しているからこそ、自分にぴったりなFPを探すことができます。また、『FP Cafe』内のサービスは完全無料・匿名で利用可能。女性の人生の変化や転機に強い、「ハッピーマネープラン」をサポートしています

連載『マネーのお悩み相談室』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman-type.jp/wt/feature/category/soudanをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

実はあなたもプレ・ワーキングプア!? 30代になる前に見直す...
将来プレ・ワーキングプアにならないために20代のうちから身に付けておくべき仕事やお金に対する心構えを、ファイナンシャルプ...

バリキャリ未婚とワープア既婚、どっちが幸せ? 働く女性217...
20~30代の働く女性217人にアンケートで質問! 「バリキャリだけど未婚」か「ワープアだけど既婚」とっちの方が幸せ?

実家暮らしなのに貯金ゼロ!? 稼いだお金のほとんどが“自己投...
ファイナンシャルプランナー高山一恵さんに、これまでにあった相談事例を元に、働く女性たちのお財布事情を職種別に解説してもら...

「彼氏の年収が低過ぎて結婚できない!」結婚後のお金の不安を解...
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、読者の皆さんから寄せられたマネーのお悩みに回答していきます。今回は、「年収の...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

長期休暇、社宅、社食など!嬉しい福利厚生のある会社