12
APR/2018

【小説で学ぶ初心者のための投資術】Vol.1 恋も株も、短期は損気! 働く女性は“長期決戦”でいきましょう

タグ:

今どき女子は、恋もお金も「賢く」たしなむ
投資、時々、女と男。

働けど働けど、なかなか給料は増えない――。その上、この超低金利時代。預貯金だけの運用では、貯金も増えず、将来が心配! そこで気になるのが「投資」だけど、始め方やうまく付き合う方法は……?株式投資のプロが、恋愛小説風に指南します!

初心者のための投資術
<登場人物プロフィール>
●めぐみ(イラスト左)
生年月日:1990年1月26日生まれ(28歳)
血液型:B型
出身地:東京
職業:WebデザイナーとしてIT企業に勤務。特に仕事やキャリアにこだわりはないが、一度受けた仕事には全力を尽くすタイプ。常に彼氏のいる寂しがり屋さん。趣味はスキューバダイビング

●優子(イラスト右)
生年月日:1989年5月18日生まれ(29歳)
血液型:O型
出身地:神奈川
職業:証券会社勤務 証券会社の営業員であるが、将来的にはFPの資格を取って独立したいと考えているしっかり者。
独身、彼氏いない歴3年。趣味は映画鑑賞とフルート


優子とめぐみは、木製の家具に小さな花やキャンドルをさり気なく配した心安らぐこの空間が大好きだった。カフェ『calm』には、学生時代からよく通っていた。

雨のしとしと降るこの日曜日も、お気に入りの窓際の席で、時折よこぎる受験生風のおにいさんや幼児の手を引くお母さんの姿を目で追いながら、優子はめぐみの早口を聞いていた。

 

めぐみ「もう最低。この間、彼が待ち合わせに30分も遅れてきたの」
優子 「あぁ、あの新しくできた彼氏ね」
めぐみ「そう、頭に来たからその場で別れ話しちゃった」
優子 「何か事情でもあったんじゃないの?」
めぐみ「理由を聞いても、ハッキリ言わないんだよね。そういうとこが嫌でさ」
優子 「大きな夢を持っていて素敵な人だって言ってなかった?」
めぐみ「そうなんだけど、こういう些細なことが許せないの」

 

付き合い始めてから、まだ3週間。
めぐみの短気な性格はよく分かってはいる。

またか……という表情で、運ばれてきたばかりのフワフワのパンケーキにメイプルシロップをかけながら、優子はつぶやいた。

 

優子 「もったいない気もするけどなぁ……」
めぐみ「いいの、いいの、次、もっとイイ人見つけるから!」

 

この気持ちの切り替えの早さをうらやましいと思いながらも、優子は前から言ってやりたいと思っていたことをちょっと意地悪な口調で言ってみた。

 

優子 「本当にいいのかなぁ。恋愛も株式も、めぐみ次第で変わると思うけど」
めぐみ「え、何それ。どういうこと? 全く意味が分からないんだけど(笑)」

 

優子は、めぐみが最近株を始めたことを知っていた。

ちょっとでも興味を持ったことがあれば、よく分からなくてもすぐに飛びついてしまうめぐみ。
良くも悪くも恋愛同様、フットワークが軽い。

「株で上手くお金を増やしたい」が最近の口癖だ。だから優子は敢えて恋愛と株を重ねてみた。

 

めぐみ「どういうことか教えてよ~」

 

めぐみが食いついてきたのを見ると、優子は鞄からタブレットとペンを取り出した。学生時代からいつもこの構図、ずっと優等生だった優子は、しばしばめぐみの先生役になった。

 

めぐみ「出た! 優子先生、いつもお世話になります」
優子 「せっかく株を始めたんだから、よく勉強しないとね(笑)。私が知っていることを教えるね。きっと恋愛との共通点も見えてくるはずだよ」

 

声のトーンをキリッとさせると、優子は尋ねた。

 

「株式はギャンブルだと思っている人も多いけれど、資産運用として立派に活用している人もいる。株式で億単位の財を成す人もいる。皆が見ている株価は、銘柄が同じであれば、みんな同じもの。株式市場は、全員に同じ価格で、同じ条件で取引できるチャンスを提供してくれているのに、株式に対する印象や評価はだいぶ異なるよね」

めぐみ「そうだね、それは何で?」

 

「これ見てくれる?」優子は、タブレットの画面をめぐみに見せた。

「トランプさんがアメリカの大統領になってから去年末までのアメリカの株価は、こんな感じ。ニューヨークダウっていって、市場全体をあらわすような指数の動きだよ」

初心者のための投資術

 

めぐみ「わー、ずいぶん上がっていたんだね。株もっと買っておけば良かった~ 失敗したー」
優子 「そう思うでしょ。儲かった人も多いけれど、損したっていう人も結構いるんだよ」

めぐみ「こんな株価でどうやって損するの?」

 

笑うめぐみに、優子はわざと眉間にしわを寄せて言った。

 

優子 「めぐみ、よく考えてみて」

めぐみはハっとした面持ちで、もう一度グラフを見た。

「①で買って⑥まで持っていた人は儲かったよね。
②で買って③で売った人は損。
④→⑤の人はまた儲かっていることになるね。でも、⑥までの儲けは取り損ねだよね。」

めぐみ「ああ、②で買った人はすぐに下がったから、ヤバいって思っちゃったのか」
優子「そうね、それで、『株は怖い、分からない、ギャンブルだ』って思ってしまう場合もあるんだ」
めぐみ「で、急いで売っちゃう。なるほど……。私も②の時期に株を買っていたら、きっとそうやって焦っちゃってただろうな……」

 

この素直なところもめぐみの魅力なんだな……と思いながら、神妙になっためぐみに優子は問いかける。

優子
 「ところで、この期間、なんで株が上がったと思う?」
めぐみ「分からない。なんで?」

せっかちなめぐみは、考える前にまず答えを聞こうとする。学生時代からそうだ。

 

優子 「トランプさんが『景気を良くするように頑張ります』って言ったから、それを期待して株を買う人が多かった。その後、トランプさんがいきなり移民排斥とか言い出したりして、色々問題はあったんだけど、それでも、アメリカの会社の業績は良くて株は買われてきたんだ」

めぐみ「業績が良いって、つまりアマゾンですごくモノが売れたり……とかっていう意味だよね?」

優子 「そう。iPhoneが売れたりね。さらに、トランプさんが公約していた法人税の思い切った引き下げを実現できそうで、税金が下がれば当然その分は会社に利益がたくさん残るというので……やっぱり、株を買う人は多くて、上がってきた。そんな感じだよ」

 

めぐみは納得しながらも、自分よりだいぶ投資に詳しい優子に対して少し複雑な気持ちになった。

 

めぐみ「その会社が儲かれば、その会社の株は値上がりするって、誰が決めたの?」
優子 「会社が儲かったら、株主はその利益から配当がもらえるからね。配当もらいたくない?」
めぐみ「もらいたいね、確かに」

優子 「利益の上がりそうな会社の株なら、みんな欲しいよね?」
めぐみ「欲しい……」

優子 「でしょ? 買いたい人が多ければ株価は上がるのよ。ただし、それは、長期的な目線でね。
株式投資を短期で儲けようと思うと、その瞬間にギャンブルになってしまう」
めぐみ「そうか、会社の儲け、つまり会社の業績って、明日、明後日では変わらないから?」

優子 「そう、『任天堂は、明日大儲けします!』なんてことないでしょう? 任天堂のニンテンドー・ラボの発売で、来期の業績が楽しみ~ってことはあるよね。ワクワクするような新商品を発表した直後は、急上昇することもあるわけ。逆に、新商品を発表したのに反応がイマイチで株が下がることもある。発表直後の短期的な動きはどちらに転ぶか分からないけれども、その新商品がちゃんと売れることが実証されていけば、その売上は業績に反映し、ゆくゆくは株価に反映していくもの」

めぐみ「株って、市場全体で下がる日もあるよね」
優子 「その通り。日々の株価は、為替相場に振り回されるとか、ちょっとしたニュースに投資家が反応して売買するから、上がったり下がったりするよね。でも、任天堂が3年後にも5年後にも業績が良かったら、株価は上がっている公算が高いと思う」

めぐみ「そうしたらさ、上がるか下がるかの賭けとか勘じゃなくて、業績についてちゃんと考えて買えば、自然と長く持つことになるってことだね?」
優子 「その方がよくない? せっかくお金を投じるのに、一か八かの運試しじゃ勿体ないじゃん」
めぐみ
「うんうん。企業が頑張ってくれれば、アタシが儲かる。アタシは頑張ってくれる企業を探して株を買うだけってことか。これはオイシイ、ふふふ」

 

めぐみの不敵な笑顔に貰い笑いしながら、まとめに入る。

 

優子 「ね。投資するヒトの心構え、投資への関わり方一つで、同じ市場でやる株取引がこれだけ違うものになるんだよ。
    短期でやろうと思えばギャンブルにもなるし、長期で持とうと思えば投資にもなる」
めぐみ「だね!」

 

ここで、優子はスコーンを一気に頬張りながら、いつもの口調に戻って言った。

 

優子 「さて、めぐみ、遅刻してきた彼にちゃんと理由も聞かないうちに振っちゃうっていうのは、どうなの? お付き合い3週間の超短期投資ってことになるけど?」
めぐみ「ドキっ!」

優子 「今どき大きな夢を持っている男性なんて、そう簡単に巡り合えないよ。もちろん彼にも悪いところはあるかもしれないけど、すっぱり切り捨てるには、めぐみも彼のことまだ知らな過ぎるんじゃない? 彼だって、めぐみのことをよく知らない時期だと思うよ」

 

めぐみは、テーブルの上にある小さなサボテンに目を落として呟いた。

 

めぐみ「そうだよね。理由はちゃんときいた方がいいね。たった1回の遅刻で別れちゃうことはなかったかも。私だって至らないことはいっぱいあるわけだし。将来の可能性とか、他のいい面に目を向けたら、大したことない欠点だったりするかもしれないしね」

優子 「株を学ぶと恋愛の何たるかも分かるってことね」

二人はお互いの顔を見て笑顔を浮かべた。

優子 「あぁ、私も素敵な彼氏が欲しいな。めぐみは出会うためにちゃんと積極的に動いているからえらいよね」

優子が羨ましがっていると分かると、ちょっとした優越感を感じながら、めぐみはいつの間にか雨の上がった空に視線を移すとこう思った。

「もうちょっとじっくり彼と向き合ってみようかな。長期的に付き合ってみて、それでもダメならそのとき別れたらいいんだし」

短気(短期)は損気。株式投資も恋愛も、長い目でみたいものだ。

 めぐみは、おもむろにバッグからスマートフォンを取り出し、LINEアプリをタップした。

「この前は怒ってごめんね」 
そして、彼からの返事は……。

次回へ続く

 株式会社One Tap BUY

【著者プロフィール】

株式会社One Tap BUY
執行役員コーポレートコミュニケーション室長
三好美佐子さん

1966年生まれ。明治大学法学部卒業。準大手証券会社の投資信託部を皮切りに、外資系資産運用会社3社や銀行での勤務を経て、オンライン証券の経営に携わる。2014年、3タップで1,000円から株が買えるスマホ証券「One Tap BUY」の立ち上げに参画。個人向け金融商品の開発やマーケティングに携わるなかで得た個人投資家の行動・心理と市場の動きに関する知識を活かし、数々の執筆を行う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「きつくても好きな仕事」を続けるために! 投資を味方にお金を...
ファイナンシャルプランナー高山一恵さんに、これまでにあった相談事例を元に、働く女性たちのお財布事情を職種別に解説してもら...

「収入が増えても貯まらない」本当のワケは? 貯金ゼロ子がすべ...
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、読者の皆さんから寄せられたマネーのお悩みに回答していきます。今回は、「無駄遣...

「とりあえず普通預金に貯めてるだけ」ではNG! 貯蓄で損する...
ファイナンシャルプランナー高山一恵さんに、これまでにあった相談事例を元に、働く女性たちのお財布事情を職種別に解説してもら...

“正しい節約法”を知らない人は一生報われない!? セール・バ...
「一生懸命節約しているのに、なぜかお金が貯まらないんです……」という方が少なくありません。なぜ、このようなことが起こるの...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事