スマートフォン版表示に切り替える
転職してどうなった?女の転職実例カタログ

転職のポイント

40代以降のキャリア再構築

顔写真

田中 まさこさん(仮名)

ビフォー・アフター

BeforeAfter
会社中堅ビジネス系出版社Webサービス企業
職種自社媒体の編集者オウンドメディアのWeb編集者
雇用形態正社員正社員
年収600万円720万円
休日土日祝日土日祝日
残業50時間/月20時間/月

転職活動データ

転職活動期間
半年
年齢(転職時)
42歳
応募数
5社
内定数
1社
最終出社→入社
0日
利用サービス
転職サイト2つ、人脈

転職のアレコレを質問!

Q.前職の仕事内容と転職理由を教えてください。
Q.前職の仕事内容と
転職理由を教えてください。
自社で運営するWebサイトおよび雑誌の編集長をしていました。編集長とはいえ業務範囲が限定されており、これ以上新しいチャレンジや成長が望めなくなっているな、と思い始めたのが転職を意識したきっかけです。また、コンテンツ制作によるマネタイズの経験や成果を積み上げていきたかったのですが、会社の方針としてそれが求められなかったので、他社でチャレンジしたいと考えました。
Q.どんな風に転職活動しましたか?
Q.どんな風に
転職活動しましたか?
最初は行きたい会社が明確にあったため、企業のホームページから3社直接応募しました。しかし、落ちてしまったので、転職サイト2つに登録。しかし、ここでも望む求人と出会えずにいたところ、たまたま知人から声を掛けられ、その方の会社へ転職を決めました。
Q.入社の決め手は何でしたか?
Q.入社の決め手は
何でしたか?
面接で、募集している部門の状況やチーム編成を聞いたとき、自分が望む経験を積むことや望む業務スタイルが実現できると判断しました。また、年収も入社時は前職の金額と同じでしたが、入社後に十分上げていく余地がある環境だと考えたため、チャレンジしてみようと思いました。
Q.現在はどんな仕事をしていますか?
Q.現在はどんな仕事を
していますか?
オウンドメディアの編集責任者としてチームマネジメントをしながら、収益を上げていくことがミッション。課題が明確だったため、経験を活かして打ち手を講じることができ、成果をスピーディに出せたので、チームも活性化し、転職先からも高く評価してもらえた。経験を活かして役に立てていることにやりがいを感じています。
Q.転職してよかった点は何ですか?
Q.転職してよかった点は
何ですか?
企業文化やインフラなど、リモートがしやすい環境が整っているため、フレキシブルな働き方ができる点。
Q.転職活動で苦労したことはありましたか?
Q.転職活動で苦労した
ことはありましたか?
あまり他人に相談はしませんでした。ただ、辞めたい気持ちに引っ張られすぎないよう、冷静に自分が本当に望む仕事や環境を考えることにはかなり時間を割きました。トータルで1年ほど考え続けて、自分の中の望むスタイルがやっと整理できた時に、たまたま今の仕事の話をいただいて、スムーズに判断ができたので、あせらずに取り組んでよかったと思います。

転職満足度

100

/100

前職の良かった点も改めて気づくことができたし、今の仕事にも全く不満がない。人生を前に進めていけてる実感が持てているからです。

これから転職する人へアドバイス

年収などのハードデータの希望を整理するよりも、自分が仕事に求めることは何なのか、何ができるビジネスパーソンになりたいのかを明確にすることのほうが失敗のない転職につながると思います。転職活動を始めてから考えるよりも、常日頃から自分の仕事観について整理する癖をつけとくとよいのではと思います。