スマートフォン版表示に切り替える
転職してどうなった?女の転職実例カタログ

転職のポイント

未経験から請求担当秘書へ

顔写真

矢口 育実さん

株式会社ゼウス・エンタープライズ
社長室 セールスセクレタリーサービス
担当秘書

profile

エステの専修学校を経て、某エステティック会社に入社。入社後1年4ヶ月間エステティシャン、その後受付けとして2年5ヶ月間勤務。接客、電話対応、売上金管理、後輩の技術指導、その他店舗内事務全般をこなす。

Before
エステシャン及び受付業務
After
契約及び請求担当

転職理由は?

新しい分野へチャレンジしてみたい! 自分の時間も大切にできて、長く勤められる会社で働きたい!

どう変わった?

職種(仕事内容)
お客様と関わる接客業務から、社内や取引先と関わりながらパソコンを使っての事務作業が中心となりました。
年収
ほぼ同じ
雇用形態
正社員から正社員
休日
平日休み→土日祝日休みになりました。以前は日程が合わなかった友人とも会えるようになりました。
満足度
大満足★

マイセレクト マイワーク マイライフ ~自分らしくあるために

情報処理サービスを行なっているゼウス・エンタープライズ。同社に転職してやりがいのある仕事とプライベートの充実という誰もが望む環境を手にしたのは矢口育実さん。実は矢口さん、前職はエステティシャンという全くの異業種からの転職。

「エステ店でお客様と接することも好きだったのですが、自分の時間を持てる環境で働きたいと考えていたんです。それに自分の能力を新しい分野でも試してみたいという気持ちもありました。」

転職活動期間は約3ヶ月。
前職が営業色の強い会社だったため、穏やかな社風をもつゼウス・エンタープライズに一目ぼれ。

現在は、社長室に所属し秘書の仕事と並行して契約と請求を担当。

「父親が財務関連の仕事をしていたせいか、以前から興味を持っていましたし、会社の経営に関わる仕事なので、今はとてもやりがいを感じます。パソコンの操作に関しては業務中、業務外に関わらずゼウスには学べる環境があるので、日々の業務を通じてスキルアップするのを実感できます。今後はMicrosoft関連の資格の取得にもチャレンジしたいと思っています。」

ゼウスに転職後は、趣味の手芸の時間が取れたし、休日も友人と会う時間が増えたとのこと。

「仕事もプライベートも充実して、毎日が今まで以上に楽しくなりました!」

矢口さんとの取材を通じて、まさにゼウス・エンタープライズは社員を大切にする会社であると強く伝わった。