女性採用コラム

女性採用を行う時にまず検討したい!3つの採用手法

女性採用を行う時にまず検討したい!3つの採用手法
女性を採用しよう!と思っても、どうやって採用したら良いのか分からない。 そんな人事担当者のために、女性採用を行う時にまず試してほしい3つの採用手法をご紹介します。

【1】自社のHPに採用情報を掲載する

1番簡単でコストのかからない方法は、自社の採用HPに女性を積極採用中であることを 記載することです。自社の運営サービスや商品に興味を持ち、HPを見てくれた女性に採用情報を見せることが可能です。 またその際に、ただ「女性積極採用」と記載するだけではなく、女性が働く上で気になる ポイントである「職場環境」や「結婚・出産時の制度」についても、合わせて記載できると 更に応募に繋がりやすいでしょう。

【2】女性向けの転職サイトへ広告を掲載する

一般的に知られている総合転職サイトと違い、女性向けの転職サイトの会員は大半が女性です。 会員数全体で比較すると総合転職サイトには劣るものの、女性ユーザーの数のみで比べると ユーザー数も多く、女性求職者との接点を増やすことができます。 また、採用したい!と思った時にすぐに告知が出来るのもWEBサイトの良いところ。 人材紹介と比較し、採用コストを抑えられることも魅力の1つです。

【3】女性向けの転職イベントに参加する

女性向けの転職イベントも有効な手法の1つ。WEBと比較すると、イベントでは 転職活動に意欲的な人だけではなく、「良いところがあれば転職したい」「どんな会社が 採用活動をしているのか知った上で、転職活動を始めたい」という潜在的なニーズを持つ 求職者にも出会えます。 また、1日で多くの女性求職者と直接会うことが出来、 直接、自社のことをアピール出来るのが利点です!

いかがでしたか。 働く女性が増えてきた昨今、採用手法も増えてきています。 緊急度や採用予定人数によって、手法を変えて優秀な人材を採用していきましょう。

 前のコラム    一覧へ戻る    次のコラム 
掲載についてのお問い合わせ
トップへ戻る

© CAREER DESIGN CENTER CO., LTD. All Rights Reserved.