女性採用コラム

無料でできる!「女性採用がうまくいかない」を解消する3つのキーワード

無料でできる!「女性採用がうまくいかない」を解消する3つのキーワード
いざ女性を採用しようと思っても、前例がないために、女性求職者からの注目を集める方法や、いい採用方法が分からないというケースは多いもの。
そんな、女性採用がうまくできずにいる人事担当者の悩みを無料で解消できる3つの方法をご紹介します。

【1】“女性にアピールできる自社の魅力”を見つけよう!

HPや求人広告に求人を掲載する際に、「そういえばうちの会社のアピールポイントって何?」と悩んだことはありませんか?
女性求職者にアピールするためには、働く女性の気持ちを理解し、それに応えることが大事です! 具体的には「女性ならではの視点が活かせる仕事がある」等の仕事のやりがい、「オフィスが駅から近く、商業施設にも立ち寄りやすい」等の立地的な条件、 「長く働きやすい勤務形態・福利厚生がある」等の制度的な条件などがあてはまります。
社内で働いている女性社員がいるのであれば、「うちの会社の好きなところはどこ?」と、インタビューしてみるといいかもしれません。
“女性にアピールできる自社の魅力”を見つけよう!

【2】女性求職者が集まる場所に行ってみよう!

女性求職者が集まる場所といえば、ハローワークや転職イベントが挙げられます。
女性向けの転職イベントは、女性求職者が来場しやすいようアクセスの良い場所で行われています。また、このような場所に足を運ぶ女性求職者の中には在職者も多く 「良い会社が採用活動をしているのであれば転職活動を始めたい」という潜在的なニーズを持つ 求職者に出会える可能性があります!
女性求職者がどの様な視点で転職先を選ぶのか、間近で見られる絶好の機会と言えるでしょう。
“女性求職者が集まる場所に行ってみよう!

【3】人材業界の営業マンに話を聞いてみよう!

そもそも、女性を採用するにはどんな手法があるのか?どんな手法が自社にはベストなのか?
他社はどんな採用手法をとっているのか?人事としては、気になるところですよね。
一度、多くの企業の採用をお手伝いしている人材業界の営業マンの話を聞いてみましょう。資料を見るだけではわからない市場の動きや、 これまで気づかずにいた自社の強みに気づくことができるかもしれません。
人材業界の営業マンに話を聞いてみよう!

女性を採用するための手法はさまざま。
上手に情報収集を行った上で自社の魅力を求職者に伝え、採用活動を成功させましょう。

 前のコラム    一覧へ戻る 


掲載についてのお問い合わせ
トップへ戻る

© CAREER DESIGN CENTER CO., LTD. All Rights Reserved.