スマートフォン版表示に切り替える

株式会社東京海上日動キャリアサービス 東京海上グループ保険事業本部

私たちが、東京海上日動キャリアサービスなら「長く働けそう」と思った理由。

お客様相談窓口(オペレーター)

(左)Mさん/(右)Iさん


Mさん/前職はアパレル販売。立ち仕事は長く続けられないため、腰を据えて働ける仕事を求めて転職。
Iさん/一児の母。子どもの成長をしっかり見届けられるよう、家庭重視の働き方ができるお仕事を求めて転職。

長期的に働き続けられる場所を求めて、ここにたどり着きました。

ワークライフバランスやサポート体制は◎。若手女子にも、ワーキングママにも優しい環境でした。

━お二人が転職したキッカケは何ですか?

Mさん:
私はもともとアパレル販売の仕事をしていたんですが、長期的に働くと考えると立ち仕事がだんだんキツくなってきて…。体力的にも長く働けそうな環境に、今のうちに転職したいなと思ったのがキッカケです。

Iさん:
私はもともと栃木でエンジニアとして働いていたんですが、結婚を機に東京に引っ越してくることになって。子どもが生まれたこともあり、「子どもとの時間をしっかり取れる仕事」という軸でお仕事を探し始めたときに、当社と出会いました。

━お二人とも、ワークライフバランスを大切に考えられていたんですね。東京海上日動キャリアサービスへの入社の決め手は何だったのでしょうか?

Mさん:
前職も接客業なので、人と話すことは好きだったのと、ワークライフバランスを整えて働けそうだと思ったことが大きいですね。「事故の受付」と聞いて、「ちょっと難しそうだな」と思ったんですが、研修がすごく充実していたことと、現場デビューしてからも、常にSVがそばにいて、何でも相談できる環境であると聞いて、安心して入社できました。

Iさん:
実際、どんなに些細なことでも気軽に相談できる風土だよね。私もこの手厚いサポート体制は、入社の決め手だったなぁ。あとは、残業が発生しないよう、定時になると電話が鳴らなくなるようシステムで制御されているので、時間を区切って働けそうだと思ったこともポイントですね。

━実際に働いてみて、ワークライフバランスはどうでしたか?

Mさん:
毎日キッチリ同じ時間に仕事が終わるので、オフの予定を立てやすくなりましたね。
お休みも取りやすくなったので、自由が利くのが嬉しい!

Iさん:
フルタイムで働いているけれど、残業が発生しないので働きやすいですね。どんなに長引いても、30分を超えることはないかも。また、女性が多い職場なので、ワーキングママへの理解も深いんです。子どもが熱を出したから突然休まなきゃとか、保育園からの呼び出しで突然帰らなきゃ…みたいなことが起きても、「いってらっしゃい!」って快く受け入れてくれるのは、本当に助かります。

Mさん:
オペレーターの人数が多いから、突然休んでも他の人に負荷がかかりにくいというのも、大きいかもしれないですね。

毎日の「小さなやりがいの積み重ね」も、長く働ける理由の1つ。

ワークライフバランスだけじゃない!毎日いただける「ありがとう」がモチベーションの源泉。

━女性の働きやすさが、長く働けるポイントの1つなんですね。他にも長く働ける理由ってありますか?

Iさん:
東京海上グループの安定基盤も、理由に挙げられると思います。派遣社員も契約社員も、雇用の心配をせずに10年、20年働き続けてる人がたくさんいるよね。

Mさん:
30年働いてる派遣社員さんもいますね。母娘で働いてる人もいるんですよ。

━みなさん、そんなに長く働いてるんですね!

Mさん:
座り仕事だから体力面の心配もいらないので、いくつになっても働き続けられると思います。

━お仕事のやりがいは何ですか?

Iさん:
対応するお客様の大半は、事故で困っていたり焦っていたりするので、私たちの対応で落ち着かせてあげなければなりません。冷静に温かく対応して、最後に「ありがとう」「助かったよ」という言葉をいただくと、やってて良かったなぁと感じます。

Mさん:
お客様アンケートというものがあって、そこに名前つきでお客様から感謝の言葉をいただけるケースもあり、これは本当に励みになります。事故に遭われた状況で、名前までしっかり覚えておいていただけるってスゴいことですよね。

Iさん:
このアンケートで寄せられた声は、オペレーターの名前と共にオフィスに掲示されるんです。ここに掲示されることを目標にしているオペレーターもたくさんいると思いますよ。

Mさん:
私ももっともっと寄り添ったお客様対応ができるようになって、記名つきの感謝の言葉をいただくことが目標ですね。

Iさん:
私も!アンケートもそうだけど、一件一件、心から「ありがとう」という言葉をいただけるのはモチベーションにつながります。

Mさん:
小さなやりがいを積み重ねていけることこそ、長く働き続けられている一番の理由かもしれないですね!