スマートフォン版表示に切り替える

PHCメディコム株式会社

インストラクター未経験からのスタート。

西原あやめさん


前職では飲食店やインターネット販売、薬局などを経営するベンチャー企業にて勤務。調剤薬局での医療事務をメインに担当していましたが、社会人としてスキルや知識の幅を広げたいと思い転職を決意しました。

経験がなくてもスタートできる。不安が自信に変わりました。

▲お客様から頼られる存在としてこれからも活躍していきます。

「前職と比べてより幅広い仕事がしたい」。転職時には社会人としてのスキルアップを第一に考えた上で、調剤事務の経験が活かせる仕事を探していました。そんな時、インストラクターの求人を発見。医療事務の経験が活かせる上、スキルの幅が広がりそうだと考え、入社を決意しました。

入社後、最初に苦労したのはお客様とのやりとりです。特に、インストラクターは医師や看護師、薬剤師の方々とやりとりするということもあり、言葉遣いや説明の仕方には苦労しましたね。当社の製品に関する知識もあまりなかったので最初は不安でいっぱいでした。ただ、その不安は徐々に解消されていきました。場数を踏むうちに、だんだんと慣れてきて。システムの内容はそこまで分かっていませんでしたが、自信をもってやりとりできる機会が増えていきました。

先輩のサポートも不安が解消した理由の一つ。ロープレをお願いする中で、分かりやすい操作説明ができるようになってきました。もちろん、最初のうちは訪問するときに先輩が一緒についていってくれるんですよ。困った時も、先輩が助け船を出してくれる機会も多かったので心強かったです。

時には難しい質問を受ける場合もあるのですが、システムの詳細がまとめられたタブレットも持参するので、分からないことができた場合もその場で解決することができます。やはり安心できる要素があるのとないのでは、心強さが違いますね。医療機器の知識は入社してから少しずつ覚えられるので、不安を感じている方も安心していただけると思います。

明るく活発な雰囲気の職場。仲間がいるから心強い。

▲今後は後輩の育成にも力を入れていきたいです。

入社して驚いたのは、雰囲気の良さ。医療系の会社ということもあり、社内の雰囲気は堅いのではと思っていましたが、働く中でそのイメージは変わりました。20~30代のメンバーが中心となって活躍していて、職場の雰囲気は明るく活発。年齢層が近いメンバーが多いので、仕事の話からちょっとした雑談まで何でも話しやすいですね。風通しの良い雰囲気で、みなお互いをカバーし合いながら仕事を進めています。最近は、ご時世的にできていないのですが、過去にはバーベキューやバスツアーを企画したことも。仕事以外にもプライベートで繋がりがあるメンバーも多いです。

職場全体で助け合いの文化があり、分からないことや困っている場合は周りのメンバーがサポート。私も先輩や仲間に何回も助けられました。もちろん、時には私が時短勤務のメンバーの分をカバーすることもあります。協力し合う文化があるので、お客様を引き継いだり、代わりに対応したりしています。結婚や出産を経て育休制度や時短勤務制度を活用している先輩方も多いので、長く働ける環境が整っていると感じますね。先輩方の後ろ姿を見て、将来的に長く活躍できるイメージが湧きます。

インストラクターの仕事はお客様とのコミュニケーションが大切な仕事。そのため、明るく前向きに頑張れる方や、チームワークを大切にしながら仲間と一緒に頑張れる方には向いていると思います。私も入社3年目になり後輩が増えてきました。今後はこれから入社してくる新人のサポートにも力を入れていきたいと思っています。この仕事は「ありがとう」の嬉しい言葉がいただけるやりがいがあるので、経験がないという方もぜひチャレンジしていただきたいですね。一緒に働ける日を楽しみにしています。