スマートフォン版表示に切り替える

損保ジャパンパートナーズ株式会社

生保営業経験者だからこそ、嬉しいと思える環境がありました!

生保企画営業社員

Aさん


入社1年目/前職:外資系生命保険会社

前職も生保営業。将来も続けられるか悩んでいました。

生保の仕事は好きだけど、ハードな働き方に正直、疲れ切っていました。

以前も生命保険の営業をしていました。「稼ぎたい!」という想いから飛び込んだ業界でしたが、なかなか現実は厳しかったですね(笑)それもそのはず。私のいた会社はフルコミッション制を採用していたので、契約が取れなかった月は手取りが月に数万円ということもあったんです。稼げる月は稼げていましたけど、結局年収で均すと、他業種の営業と大差なかったんですよね。

アポを取るのさえ難しいのに、新規開拓してなんとかノルマを達成するー。そんな日々に疲れ切っていましたが、やっぱりこの仕事は好きだし、これまで積み上げた経験を無駄にしたくないという気持ちもあり、転職を躊躇っていました。そんな折、たまたま求人サイトで見つけたのが、当社の『生保企画営業社員』制度の募集でした。

損保ジャパンパートナーズには、私の不安を解消してくれる仕組みがありました。

2021年4月入社組は『生保企画営業社員』の1期生!同期と一緒にこれから頑張っていきたいです。

求人内容で一番目についたのは、固定給と業績給の2本立ての給与形態でしたね。確かに固定給と業績給の両方を支給する会社は他にもあったのですが、当社の場合、固定給が年額272万円とかなり高かったんです。だって12ヶ月で割ると、22万6,000円以上ですから。とりあえず普通の会社員並のお給料は保証されているのはありがたいですよね。

もう1つ私がいいなと思ったのは、顧客を会社から提供してもらえることでした。保険営業の経験者の方なら分かると思いますが、数字に追われると新規獲得のために時間を割いて、お客さまとしっかり向き合う時間が少なくなってしまうんです。その点、損保ジャパンパートナーズは心配いらなそうだな、と思えました。

上記2点に魅力を感じ、入社して現在に至ります。まだまだ配属されて間もなく、これからというところですが、頑張っていきたいと思います!