スマートフォン版表示に切り替える

株式会社東京海上日動キャリアサービス 東京海上グループ保険事業本部

『ワークライフバランス』の大切さを知る2人。選んだのは、東京海上グループでした。

お客様対応窓口

(左)Sさん/(右)Iさん


■Sさん:1年目
9年のホテル勤務を経て、
安定企業での長期的なキャリアを求め転職。

■Iさん:3年目
元ジュエリーショップ店長。
やりがいとワークライフバランスを重視して転職。
現在はSVとして活躍中。

5年、10年と長く働ける安定した環境を求めて

精神面・体調面ともに安心できる環境が魅力です!趣味の時間も増えました♪

Q1◆転職を考え始めたきっかけは?
前職のホテル勤務では早朝出勤や夜勤があり、将来的な体力面に不安がありました。また、ホテル業界へのコロナの影響は強く、賞与なども減り収入面での不安も重なったため転職を決意。安心して長く働ける仕事に就きたいという気持ちが大きかったですね。

Q2◆転職活動で重視したポイントを教えてください
接客業が長かったので、最初は販売サービス系の仕事も検討していました。ただ、販売の仕事だと、入社してから配属店舗が決まることが多いので、事前に勤務地や勤務時間など働くイメージが付く仕事をしたいと考えるようになりました。

Q3◆当社を選んだ決め手はなんですか?
他社とも迷っていたのですが、面接を受けて自分の気持ちが決まりました。採用担当の印象が一番よく、人柄と雰囲気に強く惹かれましたのを覚えています。保険会社は基盤がしっかりしていますし、東京海上という有名な企業で働くことへの安心感も大きかったです。

Q4◆実際に働きだしてから感じたことを教えてください
私は前職の夜勤で体調を崩したので、健康的に働ける環境が何よりの魅力に感じています。生活スタイルが改善され、肌荒れが治ったのも嬉しかったです!お給料も十分な額をもらっているので、契約社員だからという不安もありません。

Q5◆他業種からの転職ですが、どのように業務を身に付けていきましたか?
元々私は自動車免許もなく、保険にも加入したことがなかったので、知識ゼロからのスタートです。1ヶ月間の手厚い研修で、基礎知識からシチュエーション別の応用知識までしっかりと学ぶことができました。研修期間が終わってもSVの方が隣でサポートしてくれるので、安心して実務に取り組めましたね。

Q6◆お仕事のやりがいや魅力を教えてください
受付対応を通して、お客さまとの信頼関係を築けるところです。少しずつ心を開いてくださって、受付以外の話をしてくれたり、「話せて楽しかった」「安心した」と言ってもらえたり…。役に立てているという実感があります。相手に寄りそい、力になれることが一番のやりがいです。

入社2年でSVに。チャレンジできるフィールドが魅力

残業はほとんどなく、お休みがしっかりとれることも嬉しいです!生活スタイルが変わりました。

Q1◆転職を考え始めたきっかけは?
前職は販売職だったので、お休みが不定期&少なく、ワークライフバランスを整えたいと思ったのが転職のきっかけです。

Q2◆転職活動で重視したポイントを教えてください
販売の仕事が好きなので、やりたい仕事とワークライフバランスのどちらを取るか悩んでいました。最終的には休暇と待遇面を重視して転職活動を行い、出会ったのが当社です。

Q3◆当社を選んだ決め手はなんですか?
ずばり、給与水準の高さです!(笑)販売時代は売上達成に追われることがあったので、ノルマがなく自分のペースで進められるオペレーターという職種にも惹かれましたね。また、今後スキルアップしていく中で、SVになるチャンスがあることも魅力でした。

Q4◆お仕事のやりがいや魅力を教えてください
販売時代は販売額の目標達成を仕事の醍醐味だと感じていました。今は、たくさんの件数を取って、業務をこなしていく達成感と充実感にやりがいを感じています。オペレーターの仕事は、販売業のやりがいとワークライフバランスの良いとこどりです!

Q5◆SVになったきっかけは?
保険の知識を身に付け、ある程度自分で判断ができると見込んでいただき、まずはASVというSVの前段階のポジションに就きました。1年間はASVとして指示出しなどの経験を積み、2年目からはSVへと昇進。オペレーターたちに指示を出す責任のある立場なので、困った時は先輩に相談しながら日々勉強を続けています。

Q6◆SVになって良かったことを教えてください
まず一つは、給与が上がった点です。前職の店長時代と比べても、2~3万円ほどアップしました。元々神奈川に住んでいましたが、現在は家賃をプラスして都内で暮らしています。もう一つがワークライフバランス。通勤時間も半分に減り、体力的な負担も減りましたね。SVという立場でも、休暇の取りやすさなどは変わりません。体調不良による突発的な休みにも嫌な顔をされることもなく、帰省の為に連休を取得することも可能です。