スマートフォン版表示に切り替える

株式会社LAVA International

あなたらしく、もっと輝ける環境がLAVAにはあります!

藤田さん・加藤さん


(藤田・写真左・入社6年目)『Rintosull』でインストラクターとして活躍したあと、2022年11月に人事へ。

(加藤・写真右・入社2年目)入社前に生徒としてLAVAに通い、インストラクターに憧れて入社を決めた。

お客様、自分、新規事業…色々なことと向き合い自信が持てるようになりました【藤田】

新規事業だけでなく、人事や本部へのキャリアも描けます。本当にいろんなことにチャレンジさせてくれる会社です。

【Q】転職のきっかけを教えてください。
【A】前職は事務職。ヨガやピラティスの経験はありませんでしたが、小学生から大学生までダンスをしていたことから「身体を動かす仕事がしたい」と思い、LAVAに入社を決めました。未経験からチャレンジできるのはもちろん、正社員でインストラクターになれる点が魅力的でしたね。

【Q】本当に未経験からのスタートだったのですね!2022年11月からは人事として活躍されているとのことですが、インストラクター時代にお客様とのコミュニケーションで心がけていたことがあれば教えてください。
【A】まずは、お一人おひとりの顔と名前を覚えて、毎回のレッスンで名前を呼んでコミュニケーションを取る。レッスンにつき一回は必ずお話しする機会を持ち、「雨の中ありがとうございます」「体型、少しずつ変わってきましたね」などとお話ししていました。

こうしてさまざまなお客様とコミュニケーションを取るなかで、出会ったのが体調に波があるお客様。体調が優れない中でも、私とのレッスンは楽しみにしてくださっていたそうで、「あなたのレッスンだから、続けられています」とお言葉をいただけた際、大きなやりがいを感じました。
お客様の人生に携われる…それがインストラクターのお仕事だと思います。

また、私が携わっていたピラティススタジオ『Rintosull』は、まだまだこれからの新規事業。お客様への接客の仕方からイベントまですべて自分たちで決めることができます。だからこそ、お客様との日々のやり取りから、お客様が何を求めているのかを汲み取ることを大切にしていました。

【Q】入社して「変わったな」とご自身で思うことはありますか?
【A】多くの人に見られながらレッスンをするので、人前で何かをすることに躊躇しなくなりました。自信がついたのはLAVAに入って良かったことの一つです!また、レッスンを通して、お客様はもちろん、自分自身と向き合うことに集中するようになり、より自分の良いところを見つけられるようになりました。

憧れのインストラクターに。LAVAでさらに自分を好きになれました【加藤】

生徒さんだけではなく、自分自身にもプラスの変化がある仕事です。

【Q】入社理由を教えてください。
【A】会員としてLAVAのレッスンを受けていた際、インストラクターの方のキラキラ輝く姿に魅力を感じ、興味を持ちました。ヨガを通してお客様をサポートし、どんどんリフレッシュしてキレイになっていく…自分がお客様に与えるプラスの影響を考えるとワクワクして、入社を決めました。

【Q】憧れのお仕事だったのですね!レッスンでは、どんなことを心がけているのですか?
【A】「お客様一人ひとりが、いつ来ても気持ちよくレッスンを受けてもらいたい」ということを日々意識していて、どのレッスンでも、最高の1時間を過ごしていただけることを心がけてます!
あ、なんだか私プロっぽいですね…(笑)「もっとスキルを磨いて、熱量をもって自分の言葉で伝えなくては」と日々考えています。
 
【Q】入社して「変わったな」とご自身で思うことはありますか?
【A】お仕事の向き合い方を通して、お客様だけでなく、仲間や上司からも信頼していただけていることを実感しています!できなかったことができるようになったり、周りから信頼の声をいただけたり…自信がつき、さらに自分を好きになりました。

最近は、お客様や先輩、上司から「今のレッスンよかったね!」「リフレッシュできたよ!」などのお言葉をたくさんいただけるように。お客様も増えていき、「私のレッスンを選んで来てくださっている」ことに喜びを感じる機会が多く、やりがいを感じています。