スマートフォン版表示に切り替える

日本負荷試験テクノ株式会社

「フカシケン…?」知識ゼロから、オンオフ充実のキャリアを叶えました!

営業部/主任

髙橋 桃恵さん


現在2年目の髙橋さん。
前職では宝飾品の接客スタッフをしていたそうです。
今回は、実際に営業として活躍している髙橋さんだからこそ知っている、
日本負荷試験テクノさんの魅力をお伺いしました!

お客様にとって“本当に必要なサービス”をご案内しています。

非常用発電機は年に数回の点検を義務づけられているため、私たちのサービスは世の中になくてはならないものです。

日本は地震や台風など様々な自然災害が多く発生する国なので、
そうした非常時に備えて日頃から安全対策をしておくことはとても大切です。

ただ非常用発電機のメンテナンスを専門として手がけている会社は、
最近は少しずつ増えてきましたが、まだまだその数は多くありません。
その様な中当社では、点検から修理までワンストップで手がけられるサービスを提供しているので、
多くのお客様からニーズをいただいております。

とはいえ私自身、最初は「負荷試験って何?」というくらい、
非常用発電機や負荷試験については何も知りませんでした(笑)

本当にこのサービスを提案できるのだろうかと不安な思いもあったのですが、
入社後研修で「サービスの知識」「お客様への紹介の仕方」などをイチから学べたので、
安心してチャレンジすることができました♪

先輩たちも常に優しくサポートしてくれましたし、
ことある毎に「大丈夫?」と声をかけてもらえることは、とてもありがたいです。
また入社以来ずっと一緒に頑張っている同期も、私にとって心強い存在です◎


一般的な営業職というと、商材を売り込むイメージが強くあるかもしれませんが、
当社の営業はあくまでもサービスの導入を提案することが仕事です。
押し売りするケースは一切なく、「このサービスがなぜ必要なのか」
「どれくらい大切なのか?」といったことをご紹介することが大切です。

こうした営業スタイルなので、サービスを導入いただいたお客様に
心から喜んでいただけるケースも多くあるんです。

例えば、点検を依頼していた会社と連絡がつかなくなり困っていたお客様を対応した時のこと。
点検までスムーズなやり取りを心がけたことで、
お客様から「ありがとう。点検は遅れるわけにはいかないので、本当に助かりました」
といった嬉しいお言葉をいただけました。

私たちのサービスを広くお客様にご紹介していくことは、間接的ではありますが、
多くの人命を守ることにも繋がっていくので、確かなやりがいをもって働けると思います。

働きやすさと居心地の良さも魅力です♪

土日祝休み&残業20時間ほどと働きやすさはバッチリ◎和気あいあいとした雰囲気の中、20代~30代の社員が中心となって活躍中です!

前職は平日休みだったため、友人と予定が合わないこともしばしば。
ただ当社は「土日休み」なので、休日も今まで以上に楽しめるようになりました!
残業も月20時間程度と、仕事終わりの時間もたっぷり取れることが嬉しいです。

営業ノルマは個人のスキルやレベルに応じて設定されているので、
達成するためにムリな働き方をすることは一切ありません。
業務スケジュールはある程度自由に組めるため、
「今日はお客様のフォローをしよう」「今日は17時半に退社して趣味を楽しもう」など、
自分で調整しながら働き方をコントロールできることも魅力だと思います。

清潔感があれば髪型やネイルが自由にできるのも、働く女子からしたら嬉しいポイントですよね♪

また当社は、メンバー同士の仲が良いことも自慢です◎
20代~30代の社員が多いので、同世代の方ならすぐ打ち解けられると思います。
メンバーが何か困っているときは、皆で支え合うのが当社のスタイルです♪
後は、メンバーの誕生日にはプレゼントとケーキを贈っていますね!

多くのメンバーが、仕事も会社行事も全力で楽しむ方ばかりです。
プライベートでの交流もあり、夏は海に行ったり、冬はスキーに行ったりと
みんなで季節のイベントを楽しんでいます!
仕事も大事ですが、居心地が良い社風だからこそ日々楽しみながら働けているのだと思います♪