スマートフォン版表示に切り替える

財団法人空港保安事業センター

現在この求人は女の転職typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

空の玄関、その安全を守り続けること―それが私たちの使命です。

1978年にハイジャック防止を目的に専門的な技能と知識を有する日本初の保安検査機関として創設されたのが本センターです。
以来、日本の空の玄関である成田国際空港の航空保安検査業務だけでなく、国内各空港に対する航空保安検査員の教育訓練、航空保安検査業務の調査研究等も担っています。
自分を高め国際的な信頼も得る、本センターでなければ得られないやりがいを、今回のチャンスを通じて、ぜひ実感してください。

財団法人空港保安事業センター

事業内容

■空港等における航空保安検査員に対する教育訓
■空港等における航空保安検査の実施状況のテスト及び指導、助言
■空港等における航空保安検査業務の実施
■その他、本法人の目的を達成するために必要な事業

★本法人は、昭和53年3月17日、
内閣総理大臣及び国土交通大臣の許可を受けて
同年3月24日に設立いたしました
監督官庁:警察庁(警備局/警備課)
       国土交通省(航空局/監理部/総務課)

設立

1978年3月24日

資本金

6億891万3000円(基本財産)

従業員数

403名

【平均年齢】
24歳
【中途入社者の割合】
中途入社50%以上

代表者

理事長 大山 克己

備考

■本部総務課
 〒144-0041
 東京都大田区羽田空港1-6-5 第五綜合ビル5F

成田空港は日本の玄関です!毎日約500便の飛行機が離発着しています。
成田空港は日本の玄関です!毎日約500便の飛行機が離発着しています。
盛滿/入社3年目。責任ある業務なので、先輩のやり方を盗んで、「自分らしく」を心掛けています。
盛滿/入社3年目。責任ある業務なので、先輩のやり方を盗んで、「自分らしく」を心掛けています。
休憩中の1コマ。ブレイクタイムから、チームワーク・連帯感が生まれます。
休憩中の1コマ。ブレイクタイムから、チームワーク・連帯感が生まれます。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

取材は終始、和やかな雰囲気で進行。
一番驚いたのは、職員の方々の仲の良さ!
「私たちは家族みたいなものなんです。仕事でも、プライベートでも一緒にいる時間が長いですから。職場は"学校"みたいな雰囲気ですね。」
空港保安という厳格な使命のもとでの業務と、個人のプライベートを両立できる"メリハリあるやりがい"を、本センターならではの雰囲気の中で是非チャレンジしてみてください。
page-top