スマートフォン版表示に切り替える

青山綜合会計事務所

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

国内外の金融関連分野活性化のため、コンサルティングサービスを提供するプロフェッショナル集団です!

私たち青山綜合会計事務所は、設立当初よりISQ(Innovation, Speed, Quality)を行動理念に掲げ、クライアントファーストを大切に、従来の会計事務所にとらわれない柔軟な発想と行動力で、国内のみならず海外に目を向けたビジネスを展開しております。新規ビジネスの開拓から案件の運用管理まで、お客様のニーズに幅広く応えることのできる総合金融サービスプロバイダーを目指し、日々邁進しております。

青山綜合会計事務所

事業内容

■証券化スキームにおける特別目的会社(SPC)の会計・税務
■M&A・事業再生・財務コンサルティング及びデューデリジェンス
■国際税務・会計コンサルティング

【主要クライアント】
外資系/国内 銀行、信託銀行、証券会社、保証会社、投資顧問会社、ノンバンク、サービサー会社、不動産ディベロッパーなど

設立

1999年8月25日

資本金

会計事務所のため資本金はありません

従業員数

133名(2012年5月現在)/公認会計士5名、税理士18名、司法書士2名他

【平均年齢】
35歳前後/40代前半の代表パートナーを筆頭に若いメンバーが活躍しています。
【男女比】
男5:女5/部署やチームによっては女性が6割を占めるほど、男女の区別なく活躍中!

代表者

代表パートナー 横山公一(公認会計士・税理士)、代表パートナー 松澤和浩(公認会計士・税理士)、代表パートナー 粟国正樹(公認会計士・税理士)

パーテーションや部署ごとの垣根のないオープンなオフィス環境で、メンバー間のコミュニケーションも活発。
パーテーションや部署ごとの垣根のないオープンなオフィス環境で、メンバー間のコミュニケーションも活発。
1999年に3人で設立され現在は約130人規模となった当事務所。大人数になってもチームワークは変わりません。
1999年に3人で設立され現在は約130人規模となった当事務所。大人数になってもチームワークは変わりません。
SPC会計・税務の分野で、当所のコアメンバーとしてご活躍くださる方を求めています。
SPC会計・税務の分野で、当所のコアメンバーとしてご活躍くださる方を求めています。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

金融関連分野に特化した会計事務所と聞き、「お堅い職種のイメージ」に捕われて緊張しながら伺った取材班でしたが、「代表パートナーを始めとして若いメンバーが多く活躍しています」の言葉通り、明るく活気に溢れた社風が印象的でした。特にアソシエイト職に関しては「勉強する意欲のある方ならどなたでも!」という間口の大きさを感じたので、興味のある方、キャリアアップしたい方は、臆することなくぜひトライしてみて下さい!
page-top