スマートフォン版表示に切り替える

ヘッジファンド証券株式会社

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

新しい個人資産運用のかたち = ヘッジファンド

ヘッジファンド証券は、2011年11月15日に「絶対収益の追求を目的」とした金融商品の提供をスローガンとして業務を開始いたしました。今まで日本の金融商品市場にあまり提供されていなかった「ヘッジファンド」という金融商品を世に送り出すことを強く願ってのことです。ヘッジファンド証券は、相場に左右される投資商品ではなく、安定的な収益を得られるヘッジファンドに特化してその実現を目指します。

ヘッジファンド証券株式会社

事業内容

【(当社)ヘッジファンド証券】
金融商品取引業

【(親会社)株式会社エピック・グループ】
金融コンサルタント業
 金融商品の組成・販売に関するコンサルタント
 金融商品の組成に向けたシードマネーの供給
 各種金融商品などの会計・事務のアウトソーシング
 ファンドマネージャーの発掘

設立

<当社>平成22年6月9日

資本金

<当社>1億5000万円(2012年7月2日現在)

従業員数

<当社>7名 <親会社>2名

【男女比】
<当社>男5名/女2名(ほか役員4名) <親会社>男1名/女1名(ほか代表1名) ※2012年9月末

代表者

代表取締役 眞野 定也

【代表者略歴】
代表の眞野は、1999年に日興証券株式会社に入社し、営業としてのキャリアが始まり、その後、2008年にIPO証券の取締役を経て、2010年からヘッジファンド証券の代表に至っている。
あなた自身が一人のビジネスパーソンとして、親会社の代表のサポートをしてください。
あなた自身が一人のビジネスパーソンとして、親会社の代表のサポートをしてください。
金融商品市場の業界知識を身につけるチャンスでもあります。
金融商品市場の業界知識を身につけるチャンスでもあります。
スケジュール管理やお客様対応など、細やかな気配りを活かしましょう。
スケジュール管理やお客様対応など、細やかな気配りを活かしましょう。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

「ヘッジファンド」という言葉に馴染みのない方も、きっといらっしゃるかと思います。そんな方も、どうぞご安心ください。今回の採用で必要になるのは、業界知識ではなくあなたの秘書検定のスキルです。秘書としての第一歩を踏み出したい方、自分自身、より成長したいと考えている方。ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

過去掲載していた求人情報

page-top