スマートフォン版表示に切り替える

社会福祉法人くるみ会

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

「くるみ会」は、社会的自立を目指すこどもたちにとって、いつも希望に満ちた「港」でありたい!

くるみ会は、1966年の設立から約50年間、複数の生活支援施設を地域密着で運営してきました。知的障碍児施設に始まり、障碍者支援に取り組む「くるみ学園(成人)」「やすらぎの園」、地域で暮らす方々が通う場としての「ひかりの園」「くるみの木」「くるみの森」、知的障碍と視覚障碍の方々も通う「横浜光センター」、グループホーム・ケアホーム「くるみホーム」に加え、2009年からは児童養護施設の運営も開始しています。

社会福祉法人くるみ会

事業内容

知的障碍者およびこどもへの生活支援

設立

1966(昭和41年)年10月8日

資本金

※社会福祉法人のため資本金はありません。

売上高

14億6900万円(2015年3月期見込)、14億2600万円(2014年3月期実績)、13億4000万円(2013年3月期実績)

従業員数

182名

代表者

理事長/宮内 眞治

備考

児童養護施設/ポート金が谷
障碍児入所施設/くるみ学園
障碍者支援施設/くるみ学園・やすらぎの園

こどもの成長を間近で見守っていけるのも、このお仕事の醍醐味。
こどもの成長を間近で見守っていけるのも、このお仕事の醍醐味。
20代の先輩も活躍中!
20代の先輩も活躍中!
「施設」ではなく、1人ひとりが安心して生活できる「家」を目指して運営しています。
「施設」ではなく、1人ひとりが安心して生活できる「家」を目指して運営しています。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

今回取材で伺ったのは、神奈川・二俣川の住宅街を抜けた非常にのどかな場所にある施設。時折、中庭で遊ぶこどもたちの声が聞こえてきて、利用者の方もすれ違うとにこやかに話かけてくれました。皆表情が明るく、ゆったりとした時が流れている「くるみ会」には、こんなところで働いてみたいなと素直に思わせる雰囲気の良さがあり、施設利用者に対するスタッフの愛情とこまやかな心遣いが感じられる福祉施設でした。
page-top