スマートフォン版表示に切り替える

株式会社FABRIC TOKYO

現在この求人は女の転職typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

FABRICは「構築する」、 TOKYOの象徴は「多様性」 ”自分らしさをかたちにする”ことに挑戦します

当社はITとアパレルを掛け合わせて、高価という印象が強かった「オーダーメイドスーツ」をより身近に感じられる新しい仕組みを作ってきた。20~30代と年齢の若い社員で構成されており、一人ひとりが自分の裁量を持ちのびのびと働いている。固定概念に捉われない自由な発想を活かしながら、自分を成長させていきたい方には、最適なフィールドが広がっている。

株式会社FABRIC TOKYO

事業内容

カスタムオーダーファッション事業
「FABRIC TOKYO」の企画・開発・運営

設立

2012年4月6日

資本金

5000万円

代表者

代表取締役社長 森 雄一郎

100種類以上の生地のサンプルが店内の壁には取り付けられています。
100種類以上の生地のサンプルが店内の壁には取り付けられています。
銀座店は白を基調とした明るい雰囲気。スタイリッシュな店舗で働くことができます。
銀座店は白を基調とした明るい雰囲気。スタイリッシュな店舗で働くことができます。
生地サンプルを実際に手に取りながら、お客様に合ったスーツを提案してください。
生地サンプルを実際に手に取りながら、お客様に合ったスーツを提案してください。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

2012年に設立後、順調に成長を続け、東京・神奈川で7店舗をオープンしている同社。働くメンバーも着実に増員しており「希望休の申請は100%実現」という働きやすさ抜群の環境が整っている。今回、話を伺った人事の永瀬様は「当社の魅力は、働きやすい環境だけではなく『接客だけにとどまらない大きな裁量を持って働けるやりがい』があるところ」と仰る。現在、物足りなさを感じている方は、ぜひ同社の環境に飛び込んでみて欲しい。
page-top