スマートフォン版表示に切り替える

中央魚類株式会社【東証二部上場】

  • 掲載終了予定日 19/04/25

  • 募集情報

数多くの企業が肩を並べる豊洲市場の中でも注目の一流企業。

創立70周年を迎えた私たち中央魚類。「より新鮮なものを適正な価格で、より早く消費者にお届けする」というモットーのもと、お客様本位の誠実な会社になるという方針で経営を続けてきました。東証二部上場も果たしており、豊洲市場における売上高はトップクラス。首都圏における水産物の安定的な供給という重要な使命を果たしており、人々の豊かな食生活に貢献しています。

中央魚類株式会社【東証二部上場】

事業内容

水産物卸売

設立

昭和22年7月1日

資本金

29億9,500万円

売上高

(単体)1,126億円 (連結)2,010億円 (平成29年3月期)

従業員数

230名(平成29年3月期)

新オフィスは豊洲。歴史ある築地から新しい豊洲へ。新しい環境で働けます。
新オフィスは豊洲。歴史ある築地から新しい豊洲へ。新しい環境で働けます。
新オフィスにはラウンジがあります。ここでゆっくりと休憩するのもOK!
新オフィスにはラウンジがあります。ここでゆっくりと休憩するのもOK!
明るく活気のある豊洲市場内に事務所があります。30代を中心に幅広い世代の社員が活躍中!
明るく活気のある豊洲市場内に事務所があります。30代を中心に幅広い世代の社員が活躍中!
viewpoints

女の転職!
取材レポート

制作担当薄井より 世界中の海産物が集まってくる豊洲市場。数多くの企業が存在する豊洲市場の中でも、同社はトップクラスの売上高を誇っています。残業はほとんどなく、16時30分に帰宅することも可能。仕事帰りにネイルサロンに寄ったり、夕食の買い物をしたりして、仕事もプライベートも家庭も充実したい女性にとっては働きやすい環境が整っています。また、会社一部負担で美味しいランチを味わえるので、ぜひオススメしたい企業です!
page-top