スマートフォン版表示に切り替える

社会福祉法人三神会『特別養護老人ホーム「フレンド神木」「フレンド神木二番館」』

現在この求人は女の転職typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

入居者様、家族様、そして職員、それぞれの立場で笑顔あふれる施設!

会長が「将来、自分自身が入りたいと思える施設を創りたい」という思いで立ち上げた当施設。
家庭に近い生活を送れるようこだわった「ユニットケア介護」で
入居者さま一人ひとりの気持ちや生活リズムを尊重した質の高いケアを実現しています。
2014年にはより地域・家族との結びつきを重視した施設「フレンド神木 二番館」を設立。
今秋には職員のお子さんをはじめ、地域の乳幼児を対象とした保育施設を新たに開設します。

社会福祉法人三神会『特別養護老人ホーム「フレンド神木」「フレンド神木二番館」』

事業内容

・介護老人福祉施設
・短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護
・域包括支援センター

フレンド神木(特養)100名(ショートステイ)20名
フレンド神木二番館(特養)29名(ショート)13名

設立

2006年4月1日

代表者

会長/井田 友子

何かあった場合はまず集まって考える!すぐに集まって自身の意見を発信できるのはユニット制だからこそ!
何かあった場合はまず集まって考える!すぐに集まって自身の意見を発信できるのはユニット制だからこそ!
時計よりも入居者様の顔を見ることを大切に!信頼関係もバッチリです!
時計よりも入居者様の顔を見ることを大切に!信頼関係もバッチリです!
現在建設中の保育園!10月オープンまであと一息です!
現在建設中の保育園!10月オープンまであと一息です!
viewpoints

女の転職!
取材レポート

入居者様と家族のように接している姿やスタッフ同士で気軽に声を掛け合う姿は、
まさに活き活き働いているという雰囲気が伝わりとても印象的でした。

「スタッフが長く働ける環境が介護の質に繋がる」という考えから
産・育休取得が当たり前という風土を作り、復職後も子育てと仕事が両立できるよう保育園も開設する。
ここまでスタッフのために動いてくれる企業ならば、腰を据えて働くにはピッタリの環境だと感じました。
page-top