スマートフォン版表示に切り替える

東京都教育委員会

現在この求人は女の転職typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

多くの子どもたちがより良い教育を受けられるように進化しています。

日本の教育は、戦前には地方教育行政制度として、府県知事及び市町村長が執行していました。ですが戦後、教育制度の抜本的な改革が進み「教育委員会法」が定められ教育委員会制度を導入。以降、必要に応じて制度改正を行い、改正に応じた取り組みを各自治体で進めながら進化し続けてきました。これからも、子どもたちがより良い教育を受けられるように、職員一同日々取り組んでまいります。

東京都教育委員会
reviews

社員からの評判・
口コミをチェック!

circle教員だけでなく教育委員会の職員や心理士など様々な人が子どもたちのために、一丸となって教育に取り組む職場です。特別支援教室専門員はその連絡調整という役割なので、とてもやりがいを感じます。

(女性/ 中途)

circle子どもたちの笑い声が常に聞こえる、にぎやかで明るい職場です。 子どもの社会的な自立のために、職員みんなが熱い気持ちで仕事に取り組んでいます。

(女性/ 中途)

事業内容

◆学校の設置・認可・管理
◆教職員の人事管理
◆教育機関の設置・管理

設立

1948年11月(教育委員会設立年数)

従業員数

全体:880人(就業場所:550人/女性:200人/パート:250人)

代表者

教育長 中井 敬三

【学校介護職員】子どもたちの学習生活をサポートすることで生れる笑顔がやりがいです。
【学校介護職員】子どもたちの学習生活をサポートすることで生れる笑顔がやりがいです。
東京都教育委員会では、子どもたちの自立を促す支援体制を整えて、多くの笑顔につなげています。
東京都教育委員会では、子どもたちの自立を促す支援体制を整えて、多くの笑顔につなげています。
【特別支援教室専門員】子どもたち一人ひとりに合わせた教材を手作りする楽しさもあります。
【特別支援教室専門員】子どもたち一人ひとりに合わせた教材を手作りする楽しさもあります。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

東京都庁にある東京都教育委員会へ伺った取材班。お話を伺う中で、子どもたちを支えるための専門クラスや専門学校が都内にとても多いことに驚きました。そこで働くスタッフの皆さんのやりがいは“子どもたちの笑顔”だそうです。“子どもたちのために”という想いを大切に、子どもたちの未来に貢献できる尊い仕事に携われる貴重な募集です。やりがいを重視して働きたい方には、見逃して欲しくないですね。
page-top