スマートフォン版表示に切り替える

トライデント・シーフード・アジア・インク

  • 掲載終了予定日 19/03/25

  • 募集情報

海の恵みを、世界の食卓へ。

当社は、アメリカに本拠地を構える水産食品会社「トライデント・シーフード・コーポレーション(TSC)」のアジア拠点。アラスカや北太平洋を中心に漁獲を行い、サーモンやカニ、タラ、魚卵などの水産物の加工から販売までを一貫して行っています。漁獲から販売までを全て自社で手掛けることができる企業は世界でも数少なく、独自のノウハウやネットワークを駆使し、「最高品質の海の恵み」を食卓にお届けしています。

トライデント・シーフード・アジア・インク

事業内容

水産物及び水産加工品の輸入販売

【事業所】
■本社(USA)
■日本支社(東京都中央区)
■札幌事務所(北海道札幌市)
■大阪事務所(大阪府大阪市)
<3/1New Open>
■新潟事務所(新潟県新潟市)
■東北事務所(宮城県登米市)

【関連会社】
トライデントシーフード・ジャパン合同会社
トライデント科光フーズ合同会社
株式会社万石の粒
トライデント新潟フーズ株式会社
トライデントオサベフーズ株式会社

設立

2001年2月

資本金

1200万円

売上高

600億円(2018年12月期実績)

従業員数

300名(2019年1月時点)

【男女比】
5:5

代表者

鈴木幸一

社員の半分は女性。ママも管理職も、それぞれの希望を叶えて働いています。
社員の半分は女性。ママも管理職も、それぞれの希望を叶えて働いています。
アラスカで漁業権を持つ当社は、水産食品において世界トップクラスのシェアを獲得しています。
アラスカで漁業権を持つ当社は、水産食品において世界トップクラスのシェアを獲得しています。
ブランクがある方も、先輩がマンツーマンでサポートするので安心です。
ブランクがある方も、先輩がマンツーマンでサポートするので安心です。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

制作担当井上より 同社は、米国に本社を置く世界的シェアを誇る水産食品会社。外資系企業というと「英語が話せないとダメ?」と感じる方も多いと思いますが、決まった英単語さえ覚えれば大丈夫なので、英会話ができなくても充分活躍できるそうです。さらに、繁忙期以外は基本定時退社、時短勤務可能、フレックスタイム制ありなど、子育て中の方でも働きやすい環境も整っています。家庭も、自分の社会人人生も大切にしたい方にピッタリの環境ですよ。
page-top