スマートフォン版表示に切り替える

Telexistence株式会社

  • 掲載終了予定日 21/05/17

  • 募集情報

ロボット技術で、世界を変える。

TELEXISTENCEは、「世界に存在するすべての物体を、我々の「手」でひとつ残らず把持すること」をめざしています。すべての惑星上のすべての人々に、ロボット革命の恩恵を届けることが私たちのミッションです。ロボティクス分野において体系的にスケールを実現するイノベーターを目指し、新しい事に大規模に、体系的に、しかも再現可能なアプローチで取り組むことで、ロボットによる恩恵を世界中に届けることを使命としています。

Telexistence株式会社

事業内容

ロボットを変え、構造を変え、世界を変える、をミッションとし、遠隔操作・人工知能ロボットの開発およびそれらを使用した事業を展開するロボティクス企業。世界中から高い専門性をもつ人材が集まり、従業員の国籍は10を超え、ハードウェア、ソフトウェア、自動化技術を一貫して自社で開発している。半自律型遠隔操作ロボットとAWPを通じて、人々が場所を問わず労働参加できる基盤構築を目指す。

設立

2017年1月31日

従業員数

【中途入社者の割合】
90%以上

代表者

代表取締役 富岡 仁

【代表者略歴】
スタンフォード大学院卒業。2004年に三菱商事入社。海外電力資産の買収などに従事。2016年にシリコンバレーのグロースキャピタルファンド「Geodesic Capital」を組成し、SnapchatやUberなどへの投資を実行。
遠隔操作で商品陳列をするロボットがコンビニエンスストアのバックヤードで実稼働中です。
遠隔操作で商品陳列をするロボットがコンビニエンスストアのバックヤードで実稼働中です。
年齢、性別、国籍を問わず、専門性の高いメンバーが集まっています。
年齢、性別、国籍を問わず、専門性の高いメンバーが集まっています。
自宅にいながらにして店舗の業務ができる日も、そう遠くありません。
自宅にいながらにして店舗の業務ができる日も、そう遠くありません。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

日進月歩のロボット技術の世界でも、独自の視点で事業機会を見出し実社会へ導入しているTELEXISTENCE。思い描いたビジョンを実現するために着実に1歩1歩を進めている印象を受けました。ワークスタイルにとらわれずに業務にあたっている点も特徴的です。有給休暇無制限には驚きましたが、これも一人ひとりが自身のミッションを理解しているからこその制度でしょう。あらゆる意味で先進的な企業だと感じました。
page-top