スマートフォン版表示に切り替える

イマジン・グローバル・ケア株式会社

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

採用担当からのメッセージ「チャレンジする方をお待ちしてます」

2006年に調剤薬局チェーンのトモニティより分社して誕生した当社。職種の垣根を越えて業務を進める風土が根づいています。これを「面白そう」「成長のチャンス」という風に前向きに考える方をお待ちしています。幅広い業務を担当するからこそ、会社や事業を多角的に把握することができ、経営視点を持てるのです。また、希望者には、やりがいのある仕事を任せていく風土も当社の魅力。成長したい方には最適な環境だと思います。

イマジン・グローバル・ケア株式会社

事業内容

医療・保育・教育・介護に関する総合サービスを展開しています。

【ヘルスケア事業】
○疾患啓発プロモーション
○サプリメントの開発・販売
○健康コンシェルジュサービス
○オーダーメイドサプリメントの開発・販売

【教育事業】
○イマジン・インターナショナル・プリスクールの運営
○イマジン・キッズ・プラネット(幼児教育プログラム・幼児教室)の運営

設立

創業:平成18年6月(母体のトモニティ(旧東薬)は1983年設立)

資本金

5000万円

売上高

2億円(2008年度実績)

従業員数

15名

【平均年齢】
29歳
【男女比】
男性3:女性7
【中途入社者の割合】
50%

代表者

代表取締役 木下弘貴(東京大学大学院 医学系研究科 客員研究員 ※保健学博士)

【代表者略歴】
大学卒業後、大手一流企業勤務。その後調剤薬局チェーン東薬設立。2006年にイマジン・グローバル・ケア株式会社設立。

備考

【関連会社】 
トモニティ株式会社

多くのビジネスを展開する同社。サプリメント事業では東京大学と共同で開発した
多くのビジネスを展開する同社。サプリメント事業では東京大学と共同で開発した
代表の木下。斬新な視点からニーズを発掘し数多くのビジネスを育てている
代表の木下。斬新な視点からニーズを発掘し数多くのビジネスを育てている
ヘルスケア事業と並ぶ同社のもうひとつのビジネスが教育事業。こちらも順調に成長している。
ヘルスケア事業と並ぶ同社のもうひとつのビジネスが教育事業。こちらも順調に成長している。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

「果敢に挑戦している企業」
それが今回の取材で受けた印象です。

「高齢化が進む日本社会」「莫大な医薬品のプロモーション費用」など、
成長を感じさせるキーワードが多く、今後の成長が確かなことを実感。

社内は活気ある雰囲気に溢れていました。
オリジナリティ溢れるビジネスをアグレッシブに展開する会社で働くこと。
それはビジネスパーソンとして確かな成長ができるのではないでしょうか。
page-top