スマートフォン版表示に切り替える

株式会社 ギンザのサヱグサ

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

銀座の歴史と共に歩んで149年。子ども服のパイオニアは常に「新しい」を提案し続けます。

明治2年に創業した「株式会社ギンザのサヱグサ」は、毛糸玉の販売から事業をスタート。様々な商品を輸入していく中で、既製品の子ども服という当時はなかったビジネスをスタートさせました。昔は洋服に使われることがほとんどなかったジャージー素材でオリジナルの子ども服を作製し、ヒット商品に。それ以降、現在の業務形態へシフトチェンジしました。銀座の地から、子ども服を通して新しいモノ・コトを発信し続けています。

株式会社 ギンザのサヱグサ

事業内容

◇オリジナル子ども服の製造・販売
◇ヨーロッパのインポートブランドの輸入・小売
◇子ども用生活雑貨の輸入・販売
◇The Crown Book、Stylist(ファッションブック)の発行
◇Online Store(ショッピングサイト)の運営

<取り扱いブランド>SAYEGUSA Traditional/SAYEGUSA Basic/SAYEGUSA Plus/STELLA McCARTNEY/Moncler/Paul Smith/Mauro Grifoni/LANVIN/caramel baby&child/Bonpoint/Caf/Petit Bateau他50ブランド以上

設立

1940年7月(創業1869年2月)

資本金

2000万円

売上高

12億円(2014年3月期)

従業員数

32名(2016年7月時点)

【平均年齢】
35歳
【男女比】
2:8
【中途入社者の割合】
90%

代表者

三枝亮

遊び心も取り入れ、ただ着るだけではなくファッションを楽しむという文化を発信しています。
遊び心も取り入れ、ただ着るだけではなくファッションを楽しむという文化を発信しています。
デザイン性はもちろん、素材や着心地にもこだわり、「着たくなる1着」を提供しています。
デザイン性はもちろん、素材や着心地にもこだわり、「着たくなる1着」を提供しています。
服だけでなく小物も取り扱っており、豊富なラインナップの中からトータルコーディネートが可能です。
服だけでなく小物も取り扱っており、豊富なラインナップの中からトータルコーディネートが可能です。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

昨年、移転リニューアルした店内には、服や靴だけでなく知育玩具や絵本などが並ぶコーナーがありました。「⼦どもたちの感性の翼を広げよう」をテーマに、ブックディレクターの幅允孝さんが厳選した本は、⼤⼈の⽬線から⾒てもセンスの良いものばかり。また、お⼦様と参加できるワークショップのイベントもあるそう。ファッションをきっかけとし、ライフスタイルを提案できる同社なら、やりがいを持って⻑く働けると感じました。
page-top