スマートフォン版表示に切り替える

株式会社日本公文教育研究会【KUMON】

現在この求人は女の転職typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

年齢や学年にとらわれず、一人ひとりの学力に応じた「ちょうどの学習」を行います。

KUMONには個人別、学力別に自分の力で学習できる教材があり、また50年にわたる指導ノウハウがあります。

株式会社日本公文教育研究会【KUMON】

事業内容

日本公文教育研究会は、全国91か所の事務局を拠点とし、1万7,600の公文式教室(算数・数学、英語、国語)を全国でフランチャイズ展開しています。学習者は、幼児から社会人まで幅広く、日本国内で141万人が学んでいます。

設立

1958年

資本金

44億円1800万円(KUMONグループ全体)

従業員数

2,920名(KUMONグループ全体)

代表者

児玉 皓二

子どもたちの能力を伸ばし、自らも高めていく環境があります。
子どもたちの能力を伸ばし、自らも高めていく環境があります。
子どもたちの「自ら学ぶ力」と「自己肯定感」を育んでいます。
子どもたちの「自ら学ぶ力」と「自己肯定感」を育んでいます。
子どもをありのままに見て小さな成長を見逃さずに見守ります。
子どもをありのままに見て小さな成長を見逃さずに見守ります。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

【先生に聞きました】
Q.先生になろうと思ったきっかけは?
A.くもんの理念に感銘をうけ、やってみたいと思いました。フルタイムではない教育関係の仕事を探していました。決め手になったのは、「公文の理念」。「個々の可能性を伸ばし、地球社会に貢献する」という理念に感銘を受けたのです。公文式の「自学自習」の姿勢は、一生涯の宝になると思いますね。

過去掲載していた求人情報

page-top