スマートフォン版表示に切り替える

社会福祉法人 秀峰会

現在この求人は女の転職typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

横浜市に密着したサービスで、多くの患者さんから厚い信頼を獲得している秀峰会

秀峰会は、横浜市内に30施設を構え、介護サービスを提供しています。設立から25年を越えた現在では、市内最大規模の法人として、地域の患者さんや医療法人から厚い信頼を獲得していると自負しています。そうした信頼は規模だけで獲得したと考えていません。現場で献身的な看護を続けるスタッフあってのもの。秀峰会は今後も患者さんだけでなく、働くスタッフも大切にして横浜地域の介護を支えていきます。

社会福祉法人 秀峰会

事業内容

○訪問看護
○訪問介護(ホームヘルプ)
○訪問入浴
○通所介護(デイサービス)
○認知症対応型通所介護(認知症対応型デイサービス)
○通所リハビリテーション(デイケア)
○居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)
○認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
○短期入所生活介護(ショートステイ)
○指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
○地域包括支援(横浜市委託)
○在宅療養支援診療

設立

昭和58年10月

従業員数

1300人

代表者

理事長 桜井 里二(さくらい さとじ)

備考

横浜市内に訪問看護事業所を10拠点を構えており、市内最大規模を誇ります。

訪問に使うクルマは、小回りがきくように小さめの車種を用意。運転が不安の方も安心です。
訪問に使うクルマは、小回りがきくように小さめの車種を用意。運転が不安の方も安心です。
訪問看護リハビリステーション花の生活館の所長の河須崎さん。女性管理職が多いことは当法人の特徴です。
訪問看護リハビリステーション花の生活館の所長の河須崎さん。女性管理職が多いことは当法人の特徴です。
事業所内の風景。スタッフ間のコミュニケーションを大切にしているため明るい職場です。
事業所内の風景。スタッフ間のコミュニケーションを大切にしているため明るい職場です。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

横浜市内で30もの事業所を構えている秀峰会。
今回、女の転職type取材班がお伺いしたのは、
泉区にある「訪問看護リハビリステーション 花の生活館」です。
しかし、恥ずかしいことに私たちは訪問先を誤って、別の施設に行ってしまいました。
そんなミスにも関わらず、お話を聞かせてくださった所長の河須崎さんは笑顔で対応。
お話の内容からも、その対応からも、優しい看護を提供していることが想像できました。
page-top