スマートフォン版表示に切り替える

生活クラブ生活協同組合【世田谷区認可保育園“ぽむ・砧”】

  • 掲載終了予定日 18/12/20

  • 募集情報

組合員さんから生まれた、生活クラブ生協がつくる保育園

国産・無添加・減農薬といった、安心して食べられる食材をお届けする生活クラブ。ご家庭に食材をお届けする中で聞こえてきた、「子どもを安心して預けられる場所が欲しい」という組合員さんの声をもとに、「ぽむ・保谷」、「ぽむ・徳丸」、「ぽむ・砧」を開園しました。今回募集する「ぽむ・砧」は2018年4月より、小規模な分園と5歳児までの本園の体制になり、より園児一人ひとりに寄り添った保育を実現できる体制となりました。

生活クラブ生活協同組合【世田谷区認可保育園“ぽむ・砧”】

事業内容

◆安心で安全な食品・消費材の開発および販売
◆子育て支援事業
◆介護福祉事業
◆住宅事業

設立

1968年12月16日

代表者

理事長 土谷 雅美

小規模な園でスタッフ同士の距離も近いので、分からないことがあればすぐに聞けますよ★
小規模な園でスタッフ同士の距離も近いので、分からないことがあればすぐに聞けますよ★
20~70代の幅広い年代のスタッフが活躍中!どの年代の方でも馴染みやすいです。
20~70代の幅広い年代のスタッフが活躍中!どの年代の方でも馴染みやすいです。
少人数なので、一人ひとりの成長を見守ることができます♪
少人数なので、一人ひとりの成長を見守ることができます♪
viewpoints

女の転職!
取材レポート

制作担当熊澤より 保育士というと、「残業や持ち帰り仕事が多くて大変」というイメージを持たれがちですが、同社のスタッフさんたちはとってもイキイキと働いていました。お話を聞くと、書類仕事の時間も含めてシフトを組んでいるので、残業や持ち帰り仕事が発生しないとのこと。また、小規模園なのでスタッフ同士がお互いにフォローしあう体制ができていて、精神的に負担がないのも魅力のようです。笑顔が溢れるのには、やはり理由がありました!
page-top