スマートフォン版表示に切り替える

アイ・ディー・エス株式会社

  • 掲載終了予定日 21/02/11

  • 募集情報

日本にはまだ大きな伸びしろがある-

産業用カメラの世界市場における当社の立ち位置は売上4位(富士経済調べ)。ドイツ国内で開発から製造まで手がけている製品は400種類以上あります。他社に真似できない防塵防水の高耐久、最近ではカメラに直接AIを搭載したモデルをリリースするなど品質に定評をいただいてきました。弊社製品は産業・医療などをはじめ各業界の機械の一部として機能しています。これから進むデジタル社会に貢献しています。

アイ・ディー・エス株式会社

事業内容

━━本社・ドイツの産業用カメラメーカー━━
◆産業用カメラの国内・アジア向け販売

資本金

1000万円

従業員数

4名(日本法人のみ)

代表者

最高経営責任者 Jürgen Hartmann&Jan Hartmann

技術的知識は先輩社員から少しずつ吸収していきましょう。
技術的知識は先輩社員から少しずつ吸収していきましょう。
ドイツの本社。新型コロナ感染拡大前には本社研修も行っていました。
ドイツの本社。新型コロナ感染拡大前には本社研修も行っていました。
留学経験やビジネス現場での英語使用経験を活かせます。
留学経験やビジネス現場での英語使用経験を活かせます。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

制作担当阿部より 本社・ドイツの同社は各国に支店を持ち、定期的に交流されているとのこと。日系企業にもカメラの分野で強い会社はありますが、世界規模で見ると同社の強さは一目瞭然です。「産業用」とつくと聞き馴染みがないですが、災害救助ロボットの目として機能するなど同社製品のその先を知るとイメージが湧き、セールスのやりがいも強く感じられました!日本支部は拡大の真っ只中、外資系企業の中でも成長を感じながら働けると思います。
page-top