スマートフォン版表示に切り替える

社会福祉法人 首都圏光の村 千葉光の村授産園

生活支援員*未経験OK*月給22万以上*住宅手当*賞与実績4カ月分*残業月5h程度

    • 新着
    • シンプル
    • 正社員

一つの『できた!』が園生の成長に。
笑顔とやりがいあふれる環境で働きませんか?*。

そうじの仕方や食事の仕方など
園生の生活を支援する
≪生活支援員≫のお仕事。

『昨日までは教えながらだった着替えが
 今日から一人でできるようになった』

『スプーンしか使えなかったけれど
 箸も使えるようになった』

そんな風に園生の「できない」が
「できた」に変わったときの
笑顔と成長が、何よりものやりがい。

イラスト付きのマニュアルもありますし
常に先輩社員がサポートできる体制ですので
資格や経験は必要ありません♪

『話をすることが好き』『子供が好き』
という方にピッタリなお仕事です!

職場体験をしてから入社を決めていただいてもOK!
笑顔とやりがいあふれる環境で働きませんか?*。

社会福祉法人 首都圏光の村 千葉光の村授産園
情勢に左右されず、これからもずっと必要とされる職に、未経験から安心してチャレンジできる環境です*。

アピールポイント

  • 未経験OK
  • 第二新卒OK
  • 学歴不問
  • 研修・教育あり
  • 語学活かせる
  • 資格住宅手当
  • 産育休活用有
  • 育児と両立OK
  • 休日120日~
  • 女性管理職有
  • 賞与あり
  • 転勤なし
  • 正社員登用有
  • 土日祝休み
  • 残業少ない
  • 上場企業
  • 社会保険完備
  • ブランクOK
  • 私服OK
  • 時短勤務あり

仕事内容

仕事内容

◆残業月5時間程度、基本土日祝休み◆月給22万円+賞与実績4カ月+住宅手当◆産休育休取得実績あり ◆服装自由!マイカー通勤OK&駐車場完備


≪*園生の自立を支援するお仕事*≫
千葉光の村授産園の園生をサポートする生活支援をお任せします。初めは、基礎研修からスタートしますので、未経験の方もご安心ください。

現在、23名の職員が在籍している当施設。園生一人ひとりに合わせた教え方をしているため、指導方法一つひとつに対して、みんなで相談しながら決めています。園生みんなが成長して、卒業していって欲しいという想いで、職員全員が園生と真摯に向き合っています!

≪具体的には…≫
◆日常生活の指導
着替えや入浴、トイレ、食事、清掃など、日常生活を自分で行えるようにイラスト付きのマニュアルに沿って教えていきます。

◆体力作りの指導
マラソン、腹筋、背筋、部位運動など、生涯元気に生きていくための、基礎的な体力作りを指導します。

◆仕事の指導
園生は日中、[一年生クラス][基礎クラス][紙器クラス][製菓・製パンクラス]の4つの班に分かれて活動しています。規則的に行動することによって、自立して働くというスキル・精神を段階的に養います。

◆各種イベント準備
入園式、高尾山ハイキング、運動会、マラソン大会、強歩大会、卒業式など、施設では、年6回さまざまな行事を行っています。

◆保護者との連携
毎週末、自宅に帰る園生の保護者と連絡ノートを使って施設での暮らしを報告。月1回面談を行い、家でも施設と同じように支援してもらえるように、園生の成長を説明します。

◆アフターケア
卒業後は、保護者が主体となって園生と生活を共にすることになりますが就職や毎日の生活など、末永く保護者と一緒に園生を支えていきます。

仕事の魅力

POINT01 長期的に活躍できる環境を整えています。

「職員には、幸せな家庭を築きながら、長く働いてい欲しい」という施設長の想いから、働きやすい環境を整えています。フランクで居心地の良い人間関係もできていることから、10年以上と長く働く職員が多数在籍しています!

≪プライベート・ライフイベントも大切に≫
◆産休育休取得実績あり
◆基本的に土・日がお休み
◆残業は月5時間以内 など

≪もちろん収入も安定≫
◆月給22万円~22万5,000円(処遇手当含む)
◆賞与実績4カ月分
◆住宅手当+扶養手当+勤続手当あり

アピールポイント

教育制度について

≪*基礎から学べる研修*≫
基本的なマナーや園生たちとの接し方については、内部研修でしっかり教えていきますのでご安心ください。また、支援教育プログラムの内容については、マニュアルをご用意しています。初めは、先輩職員と一緒に業務を進めながら、一つひとつ覚えていってください。他にもスキルに応じて、社内外の様々な研修を受けられますので、スキルアップもキャリアアップも目指せる環境です。

募集要項

雇用形態

正社員

給与

月給22万円~22万5,000円+賞与実績4カ月分+住宅手当(月1万5,000円)+扶養手当+勤続手当+その他手当

※上記月給には処遇手当を含みます。
※経験、スキル、能力を考慮の上、優遇します。
※試用期間6カ月(給与・待遇に差異はありません)。
※時間外手当全額支給。

★3年ごとに1万円づつ昇給します!
★2年目以降は、勤続手当(月/1,000円)を毎年支給。

【給与例】
◆年収417万円/29歳
◆年収430万円/30歳
◆年収570万円/56歳

勤務地

≪*マイカー通勤OK/駐車場完備*≫
◆千葉光の村授産園:千葉県千葉市若葉区小間子町1-8

★駐車場をご用意しています。ガソリン代も交通費として支給します。
★車で約30分~40分程度のエリアに住んでいる職員が多く、ほぼ全員がマイカー通勤です。

【詳細・交通】
◆電車の場合
・千葉市モノレール「千城台」>おまごバス乗車>「県射撃場」停留所下車>徒歩10分

◆車の場合
・京葉道路貝塚ICより国道51号線を成田方面へ直進>モノレール通りを右折>「千城台南4丁目」の三叉路を左折>八街方面へ約15分
【勤務地エリア】
千葉県(千葉市若葉区)

勤務地エリアをすべて見る

応募資格

≪*経験・資格は不問*≫
◆未経験OK
◆学歴不問
◆第二新卒歓迎

≪こんな方をお待ちしています≫
・障害を持つ方に理解のある方
・誰かのために一生懸命になれる方
・根気強く教えることが得意な方 など

【あると望ましい経験・能力】
★学校教師や学童保育などの経験者歓迎
★生活支援員経験者歓迎

勤務時間

◆シフト制:1カ月単位の変形労働制(週40時間)

≪シフトパターン≫
A)9:00~18:00(日勤)
B)9:00~翌9:30(22:30~6:00まで宿直)
C)6:20~17:20(早出)

※宿直は月4~5回、宿直のある週は4日勤務です。
※契約社員で日勤のみの勤務も可能です。

~宿直について~
22:30~翌6:00までは施設へ泊まり、寮に入っている園生に危険がないか見回りを行います。基本的に記録を書いたり、休んだりすることが多く、緊急時以外は、対応の必要はありません。

【残業について】
◆月平均5時間程度
残業が発生しないように工夫していますので、ほとんどありません。家庭と両立しながら働ける環境です。

育児と両立OK

◆子育てとの両立を応援!
女性職員も多く活躍している当園では、子育て中の職員も在籍しています。時間を選べるパートとして働くことも可能です。まわりも子育てに理解がありますので、お気軽にご相談ください。

休日休暇

◆シフト制(月9日以上のお休み/年間休日108日)
・宿直の翌日は「明け休み」となります。
・月2日は、必ず希望休が通ります。
・園生が土・日に帰宅するため、お休みは土日が多い状況です。
◆祝日
◆年末年始休暇
◆GW休暇
◆夏期休暇
◆有給休暇
◆慶弔休暇
◆産前産後休暇
◆育児休暇

【産休育休活用例】
◆産休育休の実績あり
産休育休を取得して復帰している職員もいますので安心して長期的に働き続けられる環境です。

待遇・福利厚生・その他

◆昇給年1回(3年ごとに月1万円昇給)
◆賞与年2回(6月・12月/昨年実績4カ月分)
◆各種社保完備
◆交通費支給
・交通機関利用:月/5万5,000円まで
・マイカー通勤:月/2万4.500円まで
◆時間外手当全額支給
◆役職手当
◆勤続手当(月/1,000円~、2年目以降毎年支給)
◆扶養手当(月/配偶者:1万3,000円、子ども一人につき:6,000円)
◆住宅手当(月1万5,000円)
◆宿直手当(1回/4,000円)
◆退職金制度
◆早出手当(月/4,500円)
◆服装自由
◆マイカー通勤OK
◆駐車場完備
◆施設内禁煙

働く環境の特徴

この仕事の特徴

viewpoints

女の転職!取材レポート

取材で印象的だったのは『自立のための支援』という言葉でした。労働や強制ではなく“園生一人ひとりの未来のため”に教えていくという信念があるからこそ、みなさん前向きに仕事に取り組めるとおっしゃっていました。実際のお仕事風景でも、職員と園生の間には澄んだような空気がながれ、お互い楽しそうに作業している様子が見受けられました。まずは、体験実習で意義のあるお仕事であることを実感して欲しいですね。

社員の方にインタビューしました

ワークライフバランスを大切に働ける環境です。
当施設では、意外だと思いますが女性職員も多く活躍しているんです。人に教えることが好き、社会福祉に携われる仕事がしたいといった想いをココで実現しています。また、残業がほとんどなかったり、きちんと手当がもらえたり、出産後の働き方を相談できたりといった働きやすい環境が整っていることも理由の一つです。実際に私も、出産後に復帰して、いまはパートとして働いています。長期的に活躍したい方にはお勧めですね。
ワークライフバランスを大切に働ける環境です。
社会で生きていくための支援教育がお仕事です。
当施設は、障害を持つお子さんをただ預かるだけの施設とは大きく違います。『園生一人ひとりが、将来一人で暮らしていくために必要な自立できる力を身に付ける』ことを目的としています。だからこそ、職員一人ひとりが親御さんとも園生とも、真剣に向き合い理解し合いながら、自立支援教育を進めていくことが大切です。「明るく」「たくましく」「イキイキ」と暮らせるように園生を一緒にサポートしていってください。
社会で生きていくための支援教育がお仕事です。
reviews

社員からの評判・口コミをチェック!

知的障害をもつ子どもたちを今の社会は結局、福祉サービスや特別支援教育という名目で、一般社会から切り離しているのが残念ながら現実です。千葉光の村は園生一人一人の可能性を信じて、生きる力をつけるように教育し、親の向き合い方も変えてもらって、社会に送りだしていく本来の意味の教育機関であると思います。

(女性/中途)

知的障害を持つ人たちが社会で自立して生きていく事が事が光の村の目標です。一人一人の能力を高めるために共通した支援のマニュアルに基づいて向き合っていき、学校と同じように、クラス制を取り、私たちは担任として担当した利用者を責任をもって日々その可能性を信じて生活や体育、仕事の力を伸ばしていくための取り組みを行っています。福祉施設というよりは全寮制の学校というイメージが合っていると思います。

(女性/新卒)

会社概要

地域社会で堂々と生きていくための指導をしています。

千葉光の村授産園は、中学部特別支援学級、特別支援学校に続く学校後の学校として運営し、ご家族と協力して障害を持つ方々の能力に応じた年数で社会適性を養うための指導を行う支援施設です。全寮制で24時間支援を行っていますが、自宅で暮らせる力がついたら通所支援へ切り替えながら、徐々に社会へ出ていけるようサポートしています。知的障害があっても“地域社会で自分の力で堂々と生きていく姿への成長”が私たちの目標です。

地域社会で堂々と生きていくための指導をしています。

会社名

社会福祉法人 首都圏光の村 千葉光の村授産園

事業内容

◆障害者支援施設の運営

設立

1988年4月

従業員数

23名(2020年5月)

代表者

理事長 岡本 美智子

【代表者略歴】
◆著書/『奇跡の「走り拭き」 千葉光の村授産園の教育』
「雑巾がけ」を教育の基本にすえ徹底して教えることで多くの成果をあげてきた著者による感動の記録。
職員1人が園生2~3名を担当制で教えていきます。指導中も笑顔があふれる明るい施設です。
職員1人が園生2~3名を担当制で教えていきます。指導中も笑顔があふれる明るい施設です。
女性も多数活躍中★産育休の活用実績もあるので、将来に不安なく長期的にご活躍いただけます!
女性も多数活躍中★産育休の活用実績もあるので、将来に不安なく長期的にご活躍いただけます!
イラストで分かりやすくまとめられたマニュアル。どの園生にも丁寧に指導ができます。
イラストで分かりやすくまとめられたマニュアル。どの園生にも丁寧に指導ができます。

応募・選考

選考プロセス

女の転職typeの専用応募フォームからご応募ください。 

▼【STEP1】Web応募書類による書類選考

▼【STEP2】面接1回

▼【STEP3】職場体験

▼【STEP4】内定

◆書類選考に2~3日程度お時間をいただいております。
◆結果については合否に関わらずご連絡いたします。
◆ご応募から内定までは1カ月以内を予定しております
◆面接日、入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。
◆応募の秘密厳守します。
◆応募書類はご返却できませんので、予めご了承ください。

問い合わせ

社会福祉法人 首都圏光の村 千葉光の村授産園
https://www.hikarinomura.com/index.html
〒 265-0046 千葉県千葉市若葉区小間子町1番8
担当者 / 採用担当
tel / 043-228-5300