30
OCT/2014

「フランスでは、結婚・出産でキャリアを中断する女性はいない」――パリの女性経営者に学ぶ“Work+Fun”のマインド

タグ:

「女性が働きやすい職場がほとんど」とは言い難い、現代の日本社会。「仕事は仕事。楽しみはプライベートで」と割り切って、仕事時間の中でのワクワクやドキドキ感を諦めてしまっている人が少なくないのでは? 2013年から日本でのサービスをスタートした『My Little Box(マイ・リトル・ボックス)』の職場には、仕事を楽しみでいっぱいにするアイデアがあふれているという。 その創設者である、フランス人女性のファニー・ペショダさんに、パリジェンヌ流の仕事の楽しみ方や、長く働き続けるための秘訣を伺った。

友人向けのニュースレターが評判に
100万人以上の読者を持つ『My Little Paris』へと成長

ファニー・ペショダ
『My Little Paris』創立者の Fany Péchiodat(ファニー・ペショダ)さん
お薦めのお出掛けスポットやファッション、生活を彩るアイデアなど、パリの旬な情報を届けるサイト、『My Little Paris(マイ・リトル・パリ)』。元々、化粧品メーカーで会社員をしていたファニーさんだったが、休日の趣味として友人に送っていたニュースレターが評判となり、現在のビジネスへとつながったという。

「友人の輪から口コミが広がり、半年で読者が1万人に達しました。それでビジネスとしての可能性を感じ、会社を辞めて『My Little Paris』に専念することにしたんです。もちろん仕事を辞めることへのリスクは感じましたが、自分の人生を変える可能性があるプロジェクトに対し、何も挑戦しないことの方がよっぽどリスクが大きいと思ったのです」

この判断は間違えていなかった。その後、2008年の『My Little Paris』の本格的な立ち上げから5年経ち、読者は100万人以上に。2011年には、パリのスタッフが毎月異なるテーマで化粧品やアクセサリーをセレクトし、キュートなイラスト入りのボックスで読者に届ける『My Little Box(マイ・リトル・ボックス)』がスタート。2013年からは、フランスとベルギーに加え、日本でのサービス展開も始まった。

長く働き、輝き続ける秘訣は
「Work」の中の「Fun」作り

『My Little Box』のサービスでは、箱を開けるまで何が入っているか分からない“サプライズ”を届けることを使命にしている。そして、その想いは、ファニーさんの働き方へのこだわりとも共通する。

「私は、楽しみの無い職場からは良いアイデアは絶対に生まれないと思っているんです。だから、普段のWorkの中にFunを取り入れる工夫は欠かしません。例えば、オフィスにダンサーを呼んで突然踊ってもらえるように仕込んでおいたり、会議中にマッサージ師を呼んでスタッフに施術してあげるようお願いしておいたり……。スタッフがあっと驚くようなことを考えて、サプライズをプレゼントするんです。仕事で成果を出したスタッフがいたときは、オペラ歌手を呼んで歌ってもらったりもしますよ。ちょっとした成功であっても、驚くようなFunで祝ってくれる仲間がいると、Workがどんどん楽しくなるはず。私はもちろん、パリの女性たちは、そういうちょっとしたサプライズが大好きなんですよ」

一方、日本でのサービス展開をきっかけに、日本の働く女性たちの仕事観に、少し違和感を持ち始めたというファニーさん。

「日本の女性たちは、仕事とプライベートでFunの時間をはっきり分けているように感じています。もしかすると、仕事は楽しくなくて当然のもの、とか、職場に遊びの感覚を取り入れるのは良くない、とか、そういった思い込みがあるのかもしれない。でも、起きている時間のほとんどを仕事に費やしているのなら、その時間がもっと楽しくあって然るべき。それが、私たちをよりクリエイティブに変え、人生を輝かせるのですから」

産休中に起業するパリジェンヌ
ママ企業家がフランスで増加中!

ファニー・ペショダ
先進国の中でも女性が長期的に働く国として名高いフランスだが、ますます女性たちの仕事への意欲は高まっているそう。

「フランスでは、結婚や出産でキャリアを中断する女性はほとんどいません。最近は、育休期間に起業して新しいビジネスを始める『Mompreneur(マムプレナー)』と呼ばれる女性たちが増えているほどです。例えば、インターネット・ビジネスから少しずつ自分の好きなことでビジネスを始めてみて、上手く行けばそのまま退職する人が多いようです。空いた時間でも有効活用して、自分の仕事を見つけ、情熱を注ぐ人が多いのがパリジェンヌの特徴かもしれませんね」

そう語るファニーさん自身も、『My Little Paris』を通じてさまざまな挑戦を続けていきたいという。

「私自身、会社員だったころは、自分の意見を言ってリスクを負うことは避けてきました。でも、経営者になってからは、自分やチームの『失敗』を強く意識するようになったんです。失敗がない1年は、挑戦を怠った1年。新たな挑戦なくしてビジネスの発展も、自分の成長もありませんから。これからは、『My Little Box』のサービスを、もっとたくさんの国で始めたい。もっとたくさんの人たちに、嬉しいサプライズを届けるための挑戦を続けていこうと思っています」

ファニーさんが教えてくれた、パリジェンヌの仕事や人生に対するマインド。それこそが、フランス人女性がフレキシブルに働き続けられる秘訣なのかもしれない。日本の働く女性たちの間でも、新たな価値観として浸透していきそうだ。

ファニー・ペショダ
2014年10月の『My Little Box』 ■HP:http://www.mylittlebox.jp/home

取材・文/掛谷 泉 撮影(記事上の写真)/柴田ひろあき 画像提供/My Little Paris

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「仕事よりも育児の方が大切に決まってる」サイボウズ青野社長が...
サイボウズ株式会社 代表取締役社長の青野さんといえば、上場企業の経営者ながら育児休暇を取得したことで話題を呼んだ“イクメ...

「子育て中だからこそ自己実現を追求してほしい」フローレンス・...
「誰もが子育てと仕事を両立できる社会の実現」をビジョンとして掲げる、認定NPO法人フローレンス。代表理事の駒崎弘樹さんに...

「黒」を重たく見せないコツって? ウェス・アンダーソン製作の...
ロマンティックコメディ『マイ・ファニー・レディ』から、今期注目の、セクシーな大人の黒スタイルを学びましょう。

“自分らしく働く”って何? 60年仕事を続けてきたシスターが...
世界中から講演の依頼が来るという、シスター鈴木秀子さん。エニアグラムという自己分析の手法をはじめて日本に持ち込んだ功績を...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人