スマートフォン版表示に切り替える

分からないから直接聞いてみた!「長く働ける会社」ってどんな会社?

vol-13

人生経験が強みになるからこそ、何歳からでも、何歳まででも働ける

※この記事内の情報は2015年公開当時のものです。

今回取材したのは・・・

株式会社くらしの友

互助会の会員募集業務/冠婚葬祭に伴う各種サービスの提供(経済産業大臣許可 互 第3001号)

女性社員の方にお話を伺いました

中澤 秀子さん

株式会社くらしの友
営業本部 城南営業所 地区担当
中澤 秀子さん

未経験から入社して、16年目。培ってきた人生経験を活かして、営業として現役で活躍中。

“人生経験”が強みになる仕事だからこそ長く活躍する人ほど輝ける。

“冠婚葬祭”という、人々の生活に密着したサービスを扱っている、くらしの友。
5000社以上の企業がある葬祭業界の中で唯一、平成7年度、平成12年度と、2度も消費者志向優良企業として『経済産業大臣表彰』を受賞。
地域全体に貢献を続け、社会的にも認められた会社として昭和42年の設立以来お客様に愛され続けている。
そんなくらしの友で活躍しているのは、40代・50代の女性が中心だという。その理由は、同社のお客様の多くが、60代の方であることにある。

現在営業職16年目を迎えた中澤さんも、40代前半でくらしの友に入社した。
「お客様の多くが、自分の将来のこと、それから子供たちのことを考え、不安を抱いています。そんな価値観や心配する気持ちを本音で話せるのは、お客様の子供の歳に当たる、私のような40代、50代の女性たち。営業の経験や専門的な業界知識よりも、人生経験を積んできたからこそ持つ“聴く耳”を活かせる仕事ですね」
そう語る中澤さんも未経験からスタートし、今ではトップセールスとして活躍しているという。
誰もが持つ、人生経験が強みになるからこそ、何歳からでも、何歳まででも働けるのだ。

中澤 秀子さん
自分の現在、未来を考えながら、腰を据えて働くことが出来る環境がある。

様々なライフイベントに対応できる柔軟なワークスタイルを用意。

結婚、子育て、介護…ライフステージの変化によって“仕事”にブレーキがかかってしまうことも多い。
そんな中でも長期的に活躍できるよう、同社では“第二営業”という勤務スタイルを用意している。どんなスタイルかというと、週5で出勤する通常のワークスタイルとは別で、月4日出勤すれば、あとは自分のスケジュールに合わせて自由に動けるというもの。そうすることで、突発的に用事が発生した場合にも、柔軟な対応が可能となった。中澤さんもその制度を利用して、子育てや親の介護と仕事を両立してきた。 「子供の行事に参加したり、親を病院に送り届けたり。柔軟な対応が必要になった場合も、自分の裁量で行動できるので、随分助かりました。“長く働いてほしい”という会社の想いから生まれた環境があるからこそ、いつまでも働いていたいという女性が多く活躍しているのだと思います」
中澤さんは、現在58歳。まだまだ現役ですよ、と軽快に笑う笑顔が印象的だった。

中澤 秀子さん
現役営業の最年長は72歳。輝く女性に年齢は関係ないということを、多くの方が体現している。

『女の転職アカデミア』とは

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。

転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。