スマートフォン版表示に切り替える

第58回

働く女性のお金事情

お金の使い方、金銭感覚について比べてみました。

2022.11.07

アンケート実施期間/2022年10月12日~10月23日 有効回答数/556名
調査方法/女の転職type会員に対してWeb上で調査

今回の調査でわかったこと

●初デートのディナー代は一人5000円程度が妥当。
割り勘でかまわないが最多。
●上司に飲みに誘われたら、全額おごってほしいと半数が回答。

今回は働く女性のお金事情について調べてみました。

平日のランチ代や、1カ月あたりのファッション、趣味、スキルアップ費について尋ねると、すべて20代が最も高く、30代、40代と年代が上がるにつれて低い結果となりました。
貯金額については逆転し、20代168.9万円、30代171.5万円、40代316.5万円となっており、年代が上がるごとに平均金額が高まっています。ただ、全体で見ると約半数の人が100万円未満の貯金額で、中央値は90万円でした。
お付き合いしている相手への初めての誕生日プレゼントは13,166円、初デートでディナーに行くなら一人5,445円が妥当という結果に。初デートでディナーに行くなら、おごってほしいと思うかどうかについては、最も多かったのは「割り勘でかまわない」で約4割が回答しましたが、40代だけは2位の「相手に全額おごってほしい」もほぼ同数でした。
上司から飲みに誘われたらおごってほしいかについては、「上司に全額おごってほしい」が最多で半数以上が回答。「割り勘でかまわない」は約1割に過ぎず、初デートのディナーと比較すると1/4となりました。

Q.1平日のランチ代は?

平日のランチ代は?

『女の転職type』会員に平日のランチ代について尋ねると、最も多かったのは「500~999円」49.1%で、平均は638円でした。年代別に見ると、20代730円、30代619円、40代572円となっており、年代が上がるごとに金額が下がっています。また、「0円」の回答率は年代が上がるごとに高まっており、年代が上がるごとに既婚率が高まることから、ランチの外食や購入が減っていることも影響していると思われます。

Q.2ファッションにかける費用は?

ファッションにかける費用は?

ファッションにかける1ヶ月あたりの費用について尋ねると、最も多かったのは「1~1.9万円」32.4%で、平均は10,680円でした。年代別に見ると、20代12,385円、30代10,268円、40代9,997円となっており、こちらも年代が上がるごとに金額が下がっています。また、「0円」の回答率は年代が上がるごとに高まっており、40代は9.2%が「0円」でした。

Q.3趣味にかける費用は?

趣味にかける費用は?

趣味にかける1ヶ月あたりの費用について尋ねると、最も多かったのは「1~1.9万円」27.3%で、平均は11,499円でした。年代別に見ると、20代14,957円、30代11,338円、40代9,454円となっており、こちらも年代が上がるごとに金額が下がっています。「0円」の回答率は40代16.6%に対し、20代2.2%。2万円以上の回答率は40代19.0%に対し、20代31.6%で大きなギャップがあり、20代が趣味やファッションなど自分の好きなことに投資している様子が見て取れます。

Q.4スキルアップにかける費用は?

スキルアップにかける費用は?

スキルアップ(学び)にかける1ヶ月あたりの費用について最も多かったのは「0円」43.7%で、平均は4,228円でした。年代別に見ると、20代4,303円、30代4,149円、40代4,097円となっており、こちらも年代が上がるごとに金額がやや下がっています。「0円」の回答率は20代47.5%、30代42.3%、40代43.6%と20代が高いものの、2万円以上の回答率でも20代8.6%、30代4.1%、40代4.3%と20代が高くなっていることから、20代はスキルアップに投資する人としない人のギャップが他の年代より大きいと言えそうです。

Q.5現在の貯金額は?

現在の貯金額は?
※投資額は除く

現在の貯金額について尋ねると、最も多かったのは「100~299万円」24.8%で、平均は230.9万円でした。中央値は90万円で、100万円未満の人が約半数を占めます。年代別に平均金額を見ると、20代168.9万円、30代171.5万円、40代316.5円となっており、年代が上がるごとに高まっています。ただ、中央値で見ると、20代70万円、30代100万円、40代100万円でそこまで差はありません。また、40代については、「0円」17.8%、「1000万円以上」10.4%、と他の年代と比較して最も多く、貯金がある人とない人のギャップが激しいことがわかります。

Q.6いつもお財布に入れている現金は?

いつもお財布に入れている現金は?

いつもお財布に入れている現金について尋ねると、最も多かったのは「1~1.9万円」29.5%で、平均は11,938万円でした。年代別に見ると、20代11,162円、30代10,806円、40代14,402円となっており、40代がやや高いことがわかります。2万円以上の回答率も40代が26.4%と20代の18.7%より7.7%高くなっています。

Q.7お付き合いしている相手への初めての誕生日プレゼント、いくら程度が妥当?

お付き合いしている相手への初めての誕生日プレゼント、いくら程度が妥当?

お付き合いしている相手への初めての誕生日プレゼント、いくら程度が妥当だと思うかを尋ねると、最も多かったのは「1~1.9万円」43.3%で、平均は13,166万円でした。年代別に見ると、20代16,000円、30代12,969円、40代11,191円となっており、若い世代ほど金額が高くなっています。2万円以上の回答率も40代21.4%に対し20代34.5%と13.1%も高く、40代の財布の紐の硬さが垣間見られます。

Q.8初デートでディナーに行くなら、一人あたりいくら程度が妥当?

初デートでディナーに行くなら、一人あたりいくら程度が妥当?
※Q.7で「ある」と答えた人のみ
※複数回答あり

初デートでディナーに行くなら、一人あたりいくら程度が妥当だと思うかを尋ねると、最も多かったのは「4,000~5,999円」75.4%で、平均は5,445円でした。年代別に見ると、20代5,655円、30代5,291円、40代5,319円となっており、年代で大きな差はありませんでした。

Q.9初デートでディナーに行くなら、おごってほしい?

初デートでディナーに行くなら、おごってほしい?

初デートでディナーに行くなら、おごってほしいと思うかどうかについては、最も多かったのは「割り勘でかまわない」39.9%でした。年代別に見ると、20代、30代は4割を超える人が「割り勘でかまわない」と回答。2位「相手に多めに払ってほしい」、3位「相手に全額おごってほしい」となっています。
一方、40代は1位「割り勘でかまわない」と2位「相手に全額おごってほしい」がそれぞれ36.2%と35.0%とほぼ同数です。デートは同年代とするものと仮定すると、若い年代は比較的年収も少ないため、割り勘でかまわないと思う場合が多そうです。逆に、年収もある程度上昇した40代の場合は、相手におごってほしいと思う割合も増えるとも言えますし、そもそも世代による価値観の違いなのかもしれません。

Q.10上司から飲みに誘われたら、おごってほしい?

上司から飲みに誘われたら、おごってほしい?

上司から飲みに誘われたら、おごってほしいと思うかどうかについては、最も多かったのは「上司に全額おごってほしい」51.8%で半数以上が回答しました。「割り勘でかまわない」は11.5%に過ぎず、初デートのディナーと比較すると約1/4です。
年代別に見ると、40代の「上司に全額おごってほしい」が57.1%と他の年代と比較して高くなっており、ここでも世代間の金銭感覚の差が垣間見られる結果となりました。

※調査データ(グラフ)は、小数点第2位以下は四捨五入しているため、合計しても100にならない場合があります。
※外れ値は除いて集計している場合があります。

調査データの引用・転載について

他の調査データも見てみる

『女の転職アカデミア』とは

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。

転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。