22
NOV/2013

ウエディング広告ディレクター 伊藤ゆりさん/ヨガインストラクターとのWワークを実現! どちらの仕事に対しても誠実であることが何よりも大切

タグ:

突撃! 隣のステキ女子
ワーキングビューティ・アルバム

仕事でもプライベートでも輝いている女性をクローズアップ! 自分らしいワーク&ライフスタイルで充実した毎日を送っている女性たちから、ハッピーに生きるヒントを教えてもらっちゃおう。

ウエディング広告ディレクター 伊藤ゆりさん/ヨガインストラクターとのWワークを実現! どちらの仕事に対しても誠実であることが何よりも大切
株式会社クリスタルライン
伊藤 ゆりさん
ウエディングプランナーや英会話教室の店舗マネージャーなどの仕事を経て、2012年より現職。同時にヨガインストラクターとしても活動しており、2つの仕事を両立している

2つの仕事を軽やかにこなすワーキングビューティ、伊藤ゆりさん。ウエディングに特化した広告制作会社でアシスタントディレクターとして働きながら、ヨガインストラクターとしての活躍の場も広げている。2つの自分を両立させ、毎日の生活を楽しむ秘訣を聞いた。

広告制作の仕事とヨガのインストラクター
両立のキーワードは“誠実であること”

編集部:伊藤さんが2つの自分をどうやって手に入れたのか、とても興味があるのですが、もともとはどちらがメインのお仕事だったのですか?

どちらかと言うとウエディングのお仕事でしたね。新卒でブライダル関係の会社に入社し、ウエディングプランナーをしていました。実はプランナーの採用枠はなかったのですが、「どうしてもウエディングプランナーになりたい!」と訴えて採用していただき、バリバリと働いていました。大好きな仕事で成果を上げることができ、表彰されたりもしたんです。その後何度か転職を経て、今はウエディングに特化した広告制作会社で働いています。

編集部:ヨガのお仕事はいつから始められたのですか?

実は最初の会社にいたとき、仕事が楽しくて頑張り過ぎてしまったのか、身体を壊してしまったことがあったんです。それをきっかけに、まずは心身を休めようとヨガを始めたのが23歳の時。ヨガがすごく合っていたようで、思った以上に早く身体が回復しました。そこでヨガを人に広めたいと思い、資格を取ってインストラクターとして働きはじめました。

編集部:現在のウエディングの職場ではどのようなお仕事を?

結婚情報誌やカタログ、パンフレットなどの広告ツールに掲載する写真をディレクションするのが主な業務です。「この会場ならこういうお花が合う」とか、「このモデルさんにこういうドレスを着てもらおう」などというコーディネートを行い、当日の撮影に立ちあって納品するまでの全てにかかわります。入社1年目の私は、アシスタントとして先輩方のサポートについています。

編集部:ヨガインストラクターとしての副業はOKなんですか?

そうですね。会社はヨガの仕事もしたいという私の気持ちを理解してくれていて、週4日は会社、就業後の夜と残りの1日、それと土日はヨガの仕事という形で両立させてもらっています。

編集部:2つの仕事を両立するために気を付けていることは何ですか?

週4日の出社、しかも夜にレッスンが入るので、どうしても他の社員より早く帰ることになります。その分、朝早い時間に出社したり、家で仕事をしたりすることで、短い時間であっても十分な成果を上げられるように心掛けています。

私のような仕事の取り組み方は、どちらかがないがしろになると「もうひとつの仕事の方が大切なんだろうな」と周囲からは見えると思うんです。だから、任されたことは絶対に時間に間に合うように行うとか、できるだけ先回りして対応するといったことを常に注意していますね。当たり前のことかもしれませんが、2つの肩書きを両立するためには、どちらの仕事に対しても誠実であることが何よりも大切だと思っています。

ストレスは言葉にしてこまめに発散!
ダメな自分を認めて許したら、新たな気持ちでまた頑張る

ウエディング広告ディレクター 伊藤ゆりさん/ヨガインストラクターとのWワークを実現! どちらの仕事に対しても誠実であることが何よりも大切

編集部:広告制作のお仕事とヨガの先生。日常生活はお忙しいのでは?

確かに、ヨガをより深く理解し、新たに資格を取るために身体の解剖学的な勉強をしたり、自分自身もヨガのレッスンを受けたりしているので、今年に入って丸1日休んだ日は1~2日しかないかも(笑)。

でも「時間は作るもの」だと思ってやりくりしています。ヨガの勉強をしたり、トレーニングしたりする時間は仕事でもありますが、リフレッシュにもなっているのかな。でもヨガに関しては、お客さまの集客やレッスン場所の確保など、事務的なことに追われるときも多くて。そんなときは、ストレスを感じてしまうこともありますね。

編集部:ストレスを上手くやり過ごすコツは?

我慢せずに人に話すことですね。身近な人に「うまくいかないんだよね」とか、「しんどい!」とかさらけ出してます(笑)。

身体を壊す前は、「ネガティブなことは言っちゃいけない。とにかく頑張んなきゃ」って思っていたんです。でも、できない自分を認めて許せるようになると、次に進んでまた頑張れるんですよね。

「私だって我慢せずにストレスをさらけ出すこともある」ということは、ヨガの生徒さんにも伝えています。生徒さんは自分と世代が近いOLさんだったりするので、「辛いと感じるのはいけないことじゃなくて自然なことなんだよ」というメッセージになればと思って。

編集部:自然体でいるって大切ですよね。

そうそう! 人との付き合いも似ていると思うんです。たとえ折り合いがつかなくても、自分も相手も悪くない。認めて許して、ちょっとだけ引いて見ればいいんじゃないかなと思うんですよね。かくいう私自身も日々修練しているところで、まだまだできてないですけれど(笑)。

編集部:最後に、将来の夢や目標について教えてください。

将来的にはヨガの仕事をメインにしたいと思っています。今年は、大きなヨガのイベントで200名もの人たちにヨガをレッスンするチャンスをいただきました。いつもの10名程度のレッスンとは見える世界が違い、言葉で動きを伝えて雰囲気を作り上げていくというスタイルがとても新鮮だったんです。

こうした経験を経て、私はヨガをずっと教え続けたいってあらためて思ったんですね。マタニティーヨガや産後ヨガ、シニアヨガなど、女性のいろんなライフステージに沿った形で、心も身体も健康でいられるためのサポートをしていきたいなと。そして、一人一人に満足してもらえる先生になりたいし、ヨガを広めていくことにも貢献したいと思っています。

もちろんウエディング広告に関するディレクションの仕事も、やりがいが大きく、大好きな仕事です。こちらも精一杯頑張って、いい成果を上げていきたいです。


取材日の週末に31歳の誕生日を迎えた伊藤さん。彼女の2013年は、小さな仕事が次の大きな仕事につながっていく経験をたくさん積んだ年だったという。秘訣は、夢や目標を言葉にすること。ひとつひとつの仕事を丁寧に行い、責任の重さまでも背負う覚悟で言葉を発すれば、誰かが必ず道を示してくれると話す。飾りなく仕事や人生のあれこれを話してくれた伊藤さんのビッグスマイルは、とてもナチュラルで美しかった。

ウエディング広告ディレクター 伊藤ゆりさん/ヨガインストラクターとのWワークを実現! どちらの仕事に対しても誠実であることが何よりも大切
ヨガウエアはレッスンだけではなく、加圧トレーニングやランニングなどでも利用。「着圧がかかるスポーツタイツは、移動時に履くとむくみがとれるすぐれもの。ウエアは、ほぼ毎日持ち歩いています」(伊藤さん)
ウエディング広告ディレクター 伊藤ゆりさん/ヨガインストラクターとのWワークを実現! どちらの仕事に対しても誠実であることが何よりも大切
社長が教えてくれた海外製のアロマオイル。身体に直接塗れるので、自分自身の気分転換に使うほか、レッスン後に少量手に取り、生徒さんにマッサージしてあげることもあるのだとか。白いふたの丸いケースは、イタリアのオーガニックコスメブランド、テラクオーレのネイルバーム
ウエディング広告ディレクター 伊藤ゆりさん/ヨガインストラクターとのWワークを実現! どちらの仕事に対しても誠実であることが何よりも大切
カルティエの腕時計は、人生で一番高い買い物。「営業職として働いていたときに、年間MVPを取った記念として自分へのご褒美に買いました。革ベルトは、季節ごとに買い換えて楽しんでいます」(伊藤さん)。ジェルネイルは、ネイリストを目指して勉強中の妹がしてくれたのだそう

取材・文/朝倉真弓  撮影/赤松洋太

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

ホットヨガインストラクター 大石美紀さん/30歳でやっと見つ...
今回紹介するワーキングビューティーは、ホットヨガスタジオLAVAでヨガのインストラクターとして活躍している大石美紀さん。...

バリキャリ女性ほど育休後に辞めてしまう? 「『育休世代』のジ...
仕事と子育ての両立支援制度が整っていても、意欲の高い女性の多くが育休復帰後に会社を辞めてしまう。著書「『育休世代』のジレ...

「子育て中だからこそ自己実現を追求してほしい」フローレンス・...
「誰もが子育てと仕事を両立できる社会の実現」をビジョンとして掲げる、認定NPO法人フローレンス。代表理事の駒崎弘樹さんに...

ウーマンエキサイト 奥野あいさん/読者の欲求を叶えるリアルな...
今回紹介するワーキングビューティーは、女性ポータルサイト『ウーマンエキサイト』を手掛ける奥野あいさん。多くの人と協力しな...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人