18
MAY/2016

1位はやっぱり●●!? 働く女性が抱える「お金についての悩み」ランキングBEST5

タグ:

もうすぐボーナスの季節ですね。臨時収入が入るタイミングで、自分の収入やお金のやりくりについて考え直す人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、お金に関することは意外と人に相談しにくいもの。実際、働く女性たちはお金に関する悩みを抱えているものなのでしょうか。

Q.1
「人には相談しづらい」と感じるお金についての悩みがありますか?

マネー

なんと、約8割もの女性がお金に関する悩みを抱えているという結果が明らかになりました。特に「人には相談しづらい」という条件があってのこの回答数ですから、皆さんかなりもやもやした思いを抱えているのではないでしょうか。

続けて、具体的にどのようなことに悩んでいるのか、最も回答数が多かったものからランキングにしてみました。

1位:貯金ができない(105票)

マネー
最も多かったのが、「お金が貯まらない」という悩み。「普段から使い過ぎている自覚はないけれど、とにかくいつもお金が全然無いし貯金もゼロ。このままでいいのか不安」(28歳/営業事務)、「我慢するのが嫌いで、節約も自分にストレスがかかる方法はいや。うまく貯金するにはどうしたらいいのか分からない」(26歳/クリエイティブ関連)という意見が寄せられました。

貯金はした方がいいとは分かっていても、「何となく」意識したくらいでは貯まらないお金……。そろそろ本気で貯金もして、安心したいという方にはこちらの記事をオススメします!

>>「収入が増えても貯まらない」本当のワケは? 貯金ゼロ子がすべきたった1つのこと

2位:給料が少ない!(75票)

次に多かったのが、手取りの収入が少なすぎるという悩み。日ごろの給料はもちろん、「ボーナスやインセンティブが少な過ぎて、年収が非常に低いのが不満」(27歳/営業)というコメントや、「会社の業績が悪く、もともと少なかった給料がさらにカットになった!」(29歳/総務)という怒りの声も寄せられていました。

とはいえ、自分1人の頑張りだけでは会社の給料を一気に上げるというのも実際難しいものです。収入アップを狙いたいという意思があるなら、転職を考えてみるも良し。マネーセミナーに参加して、プロに相談してみるのも良いと思います。

>>収入アップのコツを学べる! 『働く女性のためのマネーセミナー』

3位:資産運用がしたい(56票)

男性も女性も給料が上がりにくいと言われている時代。会社の給料だけに頼らず、自分で資産運用をして賢くお金を増やしていきたいと考えている働く女性も多いようです。とはいえ、“資産運用”といっても方法はいろいろ。「なるべくリスクの少ない方法で、うまくお金を増やせればと思っているけれど、何から始めればいいのか分かりません」(31歳/社内SE)という声が多数。

『Woman type』で連載コラムを執筆中のファイナンシャルプランナー高山一恵さんによれば、「最初に投資にトライするなら、1万円程度から購入して開始できる投資信託がオススメ」とのこと。

「個人型確定拠出年金」や「NISA」なども話題になっていますが、これからますます「貯蓄から投資」への動きが加速していきそうです。

4位:出費がとにかく多過ぎる!(43票)

結婚や出産など、20代~30代では大きなライフステージの変化を経験する女性が少なくありません。自分自身の結婚・出産資金を準備しなければいけないという人も多い一方で、「友人の結婚式ラッシュで、毎月ご祝儀祭り! 自分の物は何も買っていないのに、赤字になる月がある(涙)」(29歳/接客・販売)という声も。

とにもかくにも、できる限りの備えはしておきたいもの。まずは、自分がこれから迎えるライフイベント上での出費がどれくらい掛かるものなのか、確認しておくことをオススメします!

>>マネーのプロが平均額で教えます!女の一生とマストマネー

5位:老後が心配(26票)

“下流老人”なんていう言葉もあるように、高齢世代の貧困は重要な社会課題となっていますよね。“景気が非常に良い”社会を経験したことがない20代世代。「この先、状況が好転するようには思えないし」と、悲観的になっている人もいるのではないでしょうか。「老後の生活を考えると不安になります。年金も定かでは無いし、かと言って現状の余裕も無いから貯蓄するのが難しい」(28歳/一般事務)という切実なコメントを寄せる女性も。

ファイナンシャルプランナーの前野彩さんによれば、「定年後にどんな人生を送りたいかをイメージし、具体的に老後の生活にどのくらいのお金が掛かるのかを見える化すれば、不安の解消につながる」とのこと。「このくらいのお金を貯めておけばいいんだな」という目安が分かれば、老後の不安への具体的な対策が打てるようになりますね。

多くの女性が不安を感じているけれど、なかなか相談できないお金のこと。ネットや書籍を使って情報を集めても、自分にとって必要な情報を取捨選択するのが難しいこともありますよね。そんな時には思い切って、プロの力を借りるのもオススメですよ!

マネーセミナー

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員へのWebアンケート
●調査期間:2016年3月17日~29日
●有効回答者数:342名

文/栗原千明(編集部)

連載『働く女の本音白書』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman-type.jp/wt/feature/category/honneをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

貯金・結婚・保険・老後――働く女性の“マネー4大不安”をプロ...
FP高山さんが20代~30代の働く女性たちから受ける相談で多い4つの「お金の悩み」を事例に、実際にどんなことをしてもらえ...

「収入が増えても貯まらない」本当のワケは? 貯金ゼロ子がすべ...
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、読者の皆さんから寄せられたマネーのお悩みに回答していきます。今回は、「無駄遣...

落とし穴は身近な○○! 年収700万の編集者女子でも貯金が全...
ファイナンシャルプランナー高山一恵さんに、これまでにあった相談事例を元に、働く女性たちのお財布事情を職種別に解説してもら...

「お給料」よりも実は大事!? 働く女性が仕事を愛する理由 
働く女子なら、「あー今日は仕事したくなーい!!」なんて日もたまにはあります。働かずに暮らせたら……とつい夢見てしまうこと...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人