スマートフォン版表示に切り替える

ベテラン転職活動アドバイザー百合子が教える!

個人営業の職務経歴書 書き方講座

個人営業の経験者が職務経歴書を書く際のポイントを、職務経歴書フォーマットの形式で解説します。書き方のコツを押さえて、あなたの魅力が伝わる応募書類に仕上げましょう。ダウンロードできるWordファイルもぜひ参考にしてくださいね。

目次

  • 個人営業の職務経歴書書き方のコツ
  • 個人営業の職務経歴書フォーマット
  • 営業・企画系の職務経歴書のポイント
  • 営業・企画系その他の職務経歴書フォーマット

個人営業の職務経歴書書き方のコツ

・対象としていた個人顧客の属性を明記しましょう。

・成績順位や売上高・達成率・表彰回数など、具体的な数字があるものは記載しましょう。

・チームマネージメント・管理経験がある場合はそのことも加えましょう。

個人営業の職務経歴書フォーマット

職務経歴書

令和●●年▲▲月■■日
◯◯ ◯◯

職務経歴概略

20XX年4月~現在 株式会社 ●● 住宅営業本部(在籍期間:X年Xヶ月)

事業内容:不動産売買、不動産管理、不動産賃貸

資本金:X億円/売上高:X億円/従業員:X名

20XX年4月~現在 株式会社 ●● 入社 住宅営業本部(X年Xヶ月)

20XX年7月~現在 同社 住宅営業本部 チーフ

住宅販売の営業職にて、通算3年、個人を対象とした新規顧客開拓営業に従事しております。2年目からは営業部チーフとして、5名のチームのマネジメントも行っております。

職務経歴

■20XX年4月~現在(X年Xヶ月)住宅営業本部に配属

<営業内容>

ポイント【1】

・分譲マンション販売業務を担当

・投資用不動産を扱う(担当顧客:個人)

<業務内容>

・電話/飛び込みによるアプローチ

・営業資料用チラシの作成・配布

・商談、見積り作成、契約手続き、ローン契約手続きまで

■20XX年7月~ 現在  同部署にてチーフに昇進

分譲マンションの販売及び部下のマネジメント業務

・ 営業社員5名のマネジメント、マーケット調査を行う

・ 部下が担当するアポイント顧客への商談、契約手続き、ローン契約手続き、資金回収までの販売全般を担当

業務実績、得られた経験

■営業実績

ポイント【2】

・20XX年度 年間成約件数13件、社内の営業社員87名の内3位

・20XX年度 年間成約件数35件、社内にて営業チーム10課の内4位

■主な実績

ポイント【3】

・人事評価・教育制度改革プロジェクト選抜メンバーに抜擢

・営業本部にて新入社員教育プロジェクトの確立・実施

自己PR

私の強みは●●です。現職で▲▲の業務をする中で、入社時から心掛けていたことがあり、■■な成果に繋げることができました。特に◯◯の領域においては、・・・

百合子がアドバイス!職務経歴書を書く際に押さえておきたいポイント

ポイント1

どんな顧客(Who)に対して、何を(What)、どのように(How)、どれくらい(How many/much)売ったのかを全体を通してしっかり伝えましょう。

ポイント2

個人営業では、商品メリットの高さよりも、不安や関心にしっかりと寄り添ってくれる人かどうか、で契約が決まります。他の営業と比較しても商品を売ってきたという実績は個人営業としてのスキルをアピールするのにうってつけです。

ポイント3

個人営業は法人営業よりも持ち前のセンスやトークスキルが必要なため、教育・育成はそれなりに結果を残していなければ任せてもらえません。もし教育・育成に携わった経験があるのであればしっかりアピールしましょう。

女の転職typeマイページの職務経歴書に登録・保存しておくと、
気になる求人にすぐ応募できます!

マイページで職務経歴書を修正する
職務経歴書フォーマット(Word版)ダウンロード

営業・企画系の職務経歴書のポイント

営業・企画系のポジションでは売上や契約件数などの「実績」を重視されています。
営業・企画系の職務経歴書においては、具体的な数字はもちろん、その成果を上げるまでにどのようなプロセスを経たかを明確に伝えることがポイント。 また、大事にしている営業姿勢や仕事に対する考え方などをアピールするのも良いでしょう。

営業・企画系その他の職務経歴書フォーマット

『女の転職アカデミア』とは

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるための
お役立ちコーナーです。

転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。