02
OCT/2012

フォロワー7万4千人!夫も仕事関係者もTwitterが出会いのきっかけ―星野有香さん×藤井佐和子さん対談企画

タグ:

藤井佐和子
株式会社キャリエーラ 代表取締役 藤井 佐和子(ふじいさわこ)
大学卒業後、大手光学機器メーカーの事務職を経て、インテリジェンスにて女性の転職をサポート。現在は株式会社キャリエーラを設立し、キャリアコンサルタントとして、女性のキャリアカウンセリング、企業のダイバーシティーサポート、大学生のキャリアデザインなどに携わる。カウンセリング実績は1万2000人以上。オフィシャルブログ「藤井佐和子のキャリアカウンセリングブログ」も好評。
星野有香さん 大学中退後、マックスファクター美容部員を経て、上京しエステティシャンとして約4年働く。24歳の時に、「夢に向かって頑張っている人に会う」ことで、やりたいことを見つけようと、昼間は1日5人以上に会う傍ら、夜は銀座でホステスに。やがて、フルコミッションの高級紳士服の営業の仕事も始める。その後、スターシードを設立し、ソーシャルメディアを通じたブランディングをサポート。著書に『ソーシャルメディアを仕事に活かす本』(実務教育出版)がある
写真右:星野有香さん
大学中退後、マックスファクター美容部員を経て、上京しエステティシャンとして約4年働く。24歳の時に、「夢に向かって頑張っている人に会う」ことで、やりたいことを見つけようと、昼間は1日5人以上に会う傍ら、夜は銀座でホステスに。やがて、フルコミッションの高級紳士服の営業の仕事も始める。その後、スターシードを設立し、ソーシャルメディアを通じたブランディングをサポート。著書に『ソーシャルメディアを仕事に活かす本』(実務教育出版)がある

大学を2カ月で中退!
家業の手伝いをきっかけに美容業界へ

藤井:星野さんは、Twitterのフォロワー数が、なんと7万4000人!Facebookやブログも積極的に活用されていて、まさにソーシャルメディアの達人ですね。

星野:今年7月に結婚したんですけど、実は夫と出会ったのもTwitterなんですよ……(笑)。

藤井:え?Twitterで?

星野有香さん 大学中退後、マックスファクター美容部員を経て、上京しエステティシャンとして約4年働く。24歳の時に、「夢に向かって頑張っている人に会う」ことで、やりたいことを見つけようと、昼間は1日5人以上に会う傍ら、夜は銀座でホステスに。やがて、フルコミッションの高級紳士服の営業の仕事も始める。その後、スターシードを設立し、ソーシャルメディアを通じたブランディングをサポート。著書に『ソーシャルメディアを仕事に活かす本』(実務教育出版)がある

星野:はい。一昨年の12月に夫からもらったダイレクトメールがきっかけです。「いつも、Twitter拝見しています。面白いつぶやきをされていますね。よかったら、一度ごはんでもどうですか」と、誘われて。夫に限らず、仕事関係者の8割はTwitterで出会った人たちですね。

藤井:現在のお仕事内容も、ソーシャルメディアを軸にされたものなんですよね?

星野:主に法人のお客様向けに、ブログ、Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアを活用して、いかに一般消費者との
距離を近づけていくかのコンサルティングを行っています。

藤井:まさにご自身の実体験に基づいてという感じですね。

星野: そうですね。私の場合、自分自身が試行錯誤してきたリアルな体験をベースにアドバイスさせていただいているのが、最大の特徴だと思います。

藤井:大学時代の専攻もIT系だったんですか?

星野: いえいえ、経済学部でした。しかも入学してたったの2カ月で中退してしまって(笑)。そもそも将来なりたいものも特になく、なんとなく大学へ進学してしまったんですよね。当然のことながら、授業が始まってもつまらない。このままズルズルと4年間を大学で過ごすくらいなら、いっそのこと働いたほうがいいと思って、辞めてしまいました。

藤井:それから、働き始めたんですね。

星野:はい。母が化粧品店を経営してまして、その仕事を手伝ううちにメイクに興味を持って、マックスファクターで美容部員をするようになりました。並行して、エステティシャンの資格を取得するための学びもしました。

同僚の一言がきっかけで
夢のない自分に愕然として退職を決意

藤井:資格取得後に上京されたわけですけども、生まれ育った大阪を離れることに不安はありませんでした?

星野:いえ、全く(笑)。私、超ポジティブ思考なんですよ。ミーハーなところがあって、東京へ行きたい一心で上京しました。

藤井:東京での生活はいかがでしたか?

星野:楽しかったですよ。運よく大手のスパサロンで仕事を得て、店舗でチーフも任されました。やりがいもありましたし、疲れたお客様が元気になって感謝されるのもうれしかった。ところが4年ほど働いたある日、同期入社で仲の良かった子と食事をしていて、ふと、「有香ちゃんは何のためにここにいるの?」と問われて、私は何も答えることができなかったんです。その子は、将来、自分のサロンを持つのが夢で、その修行のために働いていると言っていました。夢のない自分に愕然としました。

藤井:ご自身の将来について考えるきっかけになったわけですね。

星野:今の環境は非常に恵まれているけれども、このままここにいたら、何の変化も起こせないと思い、翌日、辞表を提出しました。

藤井:すごい行動力ですね(笑)。

星野:ええ、まあ(笑)。辞めた後に、今の自分には夢がないけれど、夢を持って頑張っている人の話を聞くことで、やりたいことが見つかるんじゃないかと考えました。そこで、1、今の仕事は何ですか? 2、前職は何ですか? 3、前職を辞めた理由は何ですか? 4、将来の夢は何ですか?――という4つの質問に答えてくれる人を紹介してほしいと、ありとあらゆる知り合いに頼みこんだんです。すると、お会いした方が別の方を紹介してくださるような輪が広まって、気づくと1日5人以上にお会いすることになっていました。結局、2年間でトータル3000人以上の方にお会いしました。

藤井:お仕事も続けていらしたんですよね?

星野:昼間は、人と会う時間にしたかったので、夜間の仕事を見つけました。銀座のホステスです。せっかくなら働きながら女性としての気配りや話し方を学べたらいいと思いました。

藤井:昼も夜も人と会って、疲れませんでしたか?

星野:正直言って、辛い時もありましたよ。でも、これを続けることが何かにつながると信じていました。とにかく、自分にとって「これだ!」と思えるものを見つけたかったから、スキルアップや自己啓発の本もよく読みましたし、研修やセミナーも興味のあるものには片っ端から足を運びました。結局、2年間で200万円近く自分に投資しましたね。

人脈の力で1カ月目から
コミッション金額が100万円を超える

星野有香さん 大学中退後、マックスファクター美容部員を経て、上京しエステティシャンとして約4年働く。24歳の時に、「夢に向かって頑張っている人に会う」ことで、やりたいことを見つけようと、昼間は1日5人以上に会う傍ら、夜は銀座でホステスに。やがて、フルコミッションの高級紳士服の営業の仕事も始める。その後、スターシードを設立し、ソーシャルメディアを通じたブランディングをサポート。著書に『ソーシャルメディアを仕事に活かす本』(実務教育出版)がある
藤井:銀座でのホステスの仕事に加えて、フルコミッッションの営業のお仕事もされるようになったそうですね。

星野:先ほどお話ししたように、当時は自分の夢を見つけるために、1日5人以上もの人に会う毎日でした。そして、お会いする方は男性が多かったんです。男性にお会いして真っ先に目に付くのがスーツの着こなしでした。第一印象ってすごく大切なんですよね。出会う人たちに少しでもかっこよくなってほしいと思いフルコミッションの高級紳士服の販売を始めました。せっかくお会いするなら、相手のお話を伺うだけでなく、私のほうから相手の方に有益な情報を提供できたらいいなぁと考えたのです。

藤井:誰だって、素敵に見られたい気持ちはありますものね。

星野:美容部員の仕事をしていた時に取ったカラーコーディネーターの資格が生かせるということもありました。

藤井:アパレル未経験でいきなりフルコミッションの営業は、難しくありませんでしたか?

星野:その仕事を紹介してくれた知人にも、3カ月以上は無給を覚悟するように言われました。ところが予想に反して、始めて1カ月目でコミッション金額が100万円を超えたのです。連日、相当な数の人に会っていましたし、売ろうという気持ちではなく、純粋にその方のためを思ってアドバイスしていたことが、かえって良かったみたいです。

取材・文/田中美和 撮影/洞澤 佐智子(CROSSOVER

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

【俳優・満島真之介】「たった3秒の勇気」でチームが変わる! ...
各界のプロフェッショナルたちの“仕事へのこだわり”を明らかにしていく連載【プロフェッショナルのTheory】。今回は、持...

椿眞子&伊東千紘が「上司が嫌いで転職したい」新卒2年目女子の...
働く女性の仕事・キャリアの悩みに、ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ)のキャラクター椿眞子(菜々緒...

ミスばかりする同僚に激怒! 後輩育成に戸惑う働く女子の悩みに...
働く女性の仕事・キャリアの悩みに、ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ)のキャラクター椿眞子(菜々緒...

長時間労働でヘトヘト、転職する気も起きない働く女子の悩みに椿...
働く女性の仕事・キャリアの悩みに、ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ)のキャラクター椿眞子(菜々緒...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事