20
SEP/2012

この秋は襟元を飾って! 手に入れたいレディーシックな装い 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.5】

タグ:

宮田理江が働く女子に“旬”のファッションを解説
今知りたい!トレンド・キーワード

ファッションは自分流に楽しみたいから、目先の流行に振り回されたくない。でも、新トレンドのエッセンスは押さえておきたい。そう思っている働く女子は多いハズ。そんな気持ちに応えて、ファッションジャーナリスト・宮田理江が「これだけは見逃せない」という旬のおしゃれトレンドを解説し、明日からの着こなしを引き立てるお役立ちテクニックを提案します。オフィスやプライベートでのスタイリングに生かせる知恵とスキルをあなたにレコメンドします。

ファッションジャーナリスト 宮田理江(みやたりえ)
ファッションブランドの販売員やバイヤー、プレスを経験して、ファッションジャーナリストへ。現場経験を生かしたファッショントレンド分析・解説、スタイリング提案までマルチにこなす。自分らしい着こなしを見つけるための手ほどきを集めた著書『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)が発売中http://riemiyata.com/
この秋は襟元を飾って! 手に入れたいレディーシックな装い 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.5】
おしゃれを満喫できる秋冬シーズンだからこそ、大人のムードを放つ、レディーシックな着こなしでコーデを格上げしてみましょう。穏やかな雰囲気の中にも気品が薫る着こなしは、大事な出会いの日の装いとしても、休日のお出掛けルックとしても最適、さらに、オフィスでの評価まで引き上げてくれそうです。

今季はきちんとした品格ある装いを、バロック貴婦人を思わせるあでやかムードで彩るのが新しい選択肢に。ネック周りにアクセントを置いた着こなしがポイントとなります。ビジューが施された襟付きシャツは、重厚さを醸し出すのにふさわしい新顔トップスと言えそうです。

トップスはマニッシュなシャツにふんわりニットでシャープ&ソフトなイメージをミックス。上半身にボリュームを出して、腰下はタイトにまとめます。先の尖ったポインテッドトゥのパンプスでフェミニンな足元を演出すれば、すっきり見える秋の旬コーデに。今までの裾ロールアップの元気顔パンツルックからムードが様変わりします。

官能的なバーガンディ色(深いワインカラー)はトレンドカラーの一番手。ぬくもり感も際立つ色だから、秋冬ファッションにもなじみます。グラマラスな雰囲気の太ベルトも注目の小物に仲間入り。ニットジャケットの上からベルトでマークすれば、美プロポーションを印象づけられます。

今シーズンのコーデで意識したいのは、強さと女性美をダブルでアピールするような演出。男前レースアップのブーティと優雅なタッセル付きのクラッチバッグを重ねれば、マニッシュ×フェミニンのミックステイストも手に入ります。凛々しいレディー像を描き上げるようなスタイリングで差を付けてみて。

この秋は襟元を飾って! 手に入れたいレディーシックな装い 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.5】
上流階級風のノーブル感と、ほのかな色気を漂わせる微セクシー。その両方をまとう着こなしでは、首周りの華やぎがムードメーカーに。レディーシックなブラウスやネックレス、ファー小物でエレガントなVゾーンに磨きを掛けて。
この秋は襟元を飾って! 手に入れたいレディーシックな装い 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.5】

1.「DESIGNWORKS」のボウブラウス 2万4150円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
リボンのボウタイ・ブラウスはレディーの象徴。首・肩周りのエレガントなふくらみが、装いのムードを高めてくれる1着になるはず。ボリュームを持たせる今季トレンドとも相性よくなじみます。光沢を放つシルクサテンはミステリアスで優美な表情へと導いてくれそう。

2.「grintmati」のボウブラウス 5万1450円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
上品なボウタイブラウスに、ポップなスター柄を合わせる相反マリアージュは、品格とキッチュが交差する絶妙テイスト。目を惹くファンタジー気分のモチーフも今季にぴったり。全身黒コーデの差し色にしても映えるあでやかな赤ブラウスで着こなしにもドラマティックを注ぎ込んで。

3.「DESIGNWORKS」のシルクブラウス 4万950円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
 「Paula Bianco」のスワロフスキーネックレス 4万8300円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
レトロムードの丸首トップスは落ち着いた印象のなかに、胸元のタック使いがさりげなく上品な気配を漂わせます。合わせ方次第で印象が変わる頼もしいタイプです。きらめくスワロフスキーのネックレスを添えれば、およばれシーンにも難なく溶け込みます。

4.「Equipment」のカラーシャツ 2万4150円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
マニッシュと並んで、秋冬トレンドの軸になるのがスポーティなスタイリング。ライン使いのようなちょっとしたディテールでスポーツを薫らせるのがコツです。パーツごとに色分けされたカラーブロックが動きをプラス。ネックの詰まったノーカラーがシャープな首周りを演出してくれます。

5.「grintmati」のピンタックブラウス 3万7800円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
 ファーストール(参考商品)
ピンタックでプリーツ加工されたブラウスがレディーなムード。この秋のマストアイテムである上品顔のブラウスにボリュームたっぷりのファーストールでさらに華やぎを盛って。スカートで合わせる淑女コーデ以外に、マニッシュなパンツで合わせるジェンダーミックスコーデにも無理なく溶け込み、品格を添えてくれます。

ブランド問い合わせ先
■ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店
TEL:03-3562-8277 URL:http://abahouse.co.jp/women/designworks/

イラスト/杉山 美奈子 撮影/柴田ひろあき

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「黒」を重たく見せないコツって? ウェス・アンダーソン製作の...
ロマンティックコメディ『マイ・ファニー・レディ』から、今期注目の、セクシーな大人の黒スタイルを学びましょう。

おしゃれNYマダムたちが登場! 大胆アクセで自分スタイルをつ...
映画『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』に登場するニューヨーカー女性は全員が60歳を超えています。大胆な...

コーディネートの主役に! この冬注目のフェミニンなコートの着...
映画『New York 結婚狂騒曲』で女優ユマ・サーマンが演じる人気カウンセラーのエマ。クラシカルなウールコートを着こな...

ビビッドカラーを操って、涼やか&セクシーに変身【連載:宮田理...
夏本番前に手なずけたい色が、視線をキャッチするビビッドカラーやネオンカラー(蛍光色)。春にヒットした淡いパステルやシャー...

ブレイク・ライヴリーに学ぶ! 秋冬のコートスタイルを単調に見...
ブレイク・ライヴリー主演『アデライン、100年目の恋』。秋冬ルックを退屈に見せないためのコートの着こなし術を学びましょう...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人