29
SEP/2014

男性上司やアニメキャラクターもアリ! 斬新過ぎる(?)今どき女子のロールモデル事情

タグ:

突然ですが、「○○さんみたいになりたい!」と思える存在はいますか? 「すごいと思う人はいるけど、すご過ぎて私には無理」「そもそも職場に女性社員が少ない」など、身近にロールモデルがいないことに悩む人は多いもの。確かに全てにおいて理想と思える人なんて、なかなかいないですよね。では、「ロールモデルがいる」女性たちは、どんな人をロールモデルにしているのでしょうか? 街で見つけた働く女性たちに聞いた「私のロールモデルはこんな人!」をご本人直筆の似顔絵付きで紹介します!

働く女性に街頭インタビュー!
あなたのロールモデルはどんな人?

ロールモデル
いしまりさん(32歳)/会社員
ロールモデル:現職に転職して間もないころにお世話になった男性の元上司

「ものごとの考え方」を丁寧に、しかもさりげなく教えてくださった方です。例えば「このブログを見ておくといいよ」とメールを送ってくれるのですが、よく見るとその中に仕事に役立つヒントがあったりと、直接答えを教えるのではなく、相手に「考え方」や「考える習慣」を身に付けさせようとしてくれていました。自分がマネージャーになったときに、それがどれだけ難しいことだったのかに気が付き、今ではそんな上司の姿勢を取り入れられるようになりたいと思うようになりました。

ロールモデル
あやみさん(28歳)/営業
ロールモデル:新卒で入社した証券会社の4つ上の先輩

出会いは就職活動で、当時先輩は人事として働いていました。その後金融の専門部署へ異動され、仕事では輝かしい成績を収めつつも、プライベートもしっかり満喫。31才でご結婚、32才でご出産されて今は育休中ですが、今後はワーキングマザーとして職場復帰を予定しています。仕事もプライベートもどちらも思い切り楽しんで、ワークライフバランスを上手に取っている姿をお手本にしたいと思っています!

ロールモデル
坪井安奈さん(25歳)/OLタレント
ロールモデル:ピカチュウ

私は現在、会社員でありながら芸能活動をする“OLタレント”という肩書きで活動中。メディア出演などを通して会社や自分自身をPRすると同時に、社内では社員として仕事をしています。そういった二面性を持っているという意味で、キャラクターとして圧倒的な人気を誇り『ポケットモンスター』のブランディングの役割を果たしつつも、バトルシーンでは重要な戦力となり必死に戦っているピカチュウは、私にとってのロールモデル。また、ピカチュウのように、いつでもチャーミングでいたいとも思っています(笑)

ロールモデル
MOKAさん(31歳)/MC・ナレーター
ロールモデル:同業の先輩

今の仕事を始めて2年目のころに現場で出会いました。誰もが口を揃えて「完璧!」という仕事ぶりの方で、周りから見ていると、さらっとやっているように見えるのですが、ある時、裏で見えない努力を重ねていることを知りました。優雅に見えて水面下で足をバタつかせている白鳥のような姿勢を、私も見習いたいと思っています。

ロールモデル
さりーさん(23歳)/営業
ロールモデル:現在の上司

1年前から同じチームで営業活動をしていますが、自分の目標は軽々と達成しつつ、メンバーやチーム全体の数字をしっかり把握していて、とにかく目標への意識が高い! 全社的にも評価が高く、頼れる存在ですが、一方でプライベートではメンバーと一緒に遊びに行ったりと、明るく親しみやすい人。私も彼女みたいなマネージャーになることを目標に、日々頑張っています!

ロールモデル
まいさん(32歳)/営業事務
ロールモデル:お茶会で知り合った茶道の先生

社会人5年目のときに訪れたお茶会で出会いました。たたずまいやおもてなしの中に、今までの暮らしの中で築いた知恵や感性、思いやりや遊び心がにじみ出ていて、温かく粋なセンスを持っている女性です。小学生にボランティアで茶道を教えていている方なのですが、子どもたちにお茶の心が少しでも息づいてくれたら、という謙虚で愛情深い想いを持っているところに憧れています。

ロールモデル
れいなさん(32歳)/レコード会社のパッケージコーディネーター
ロールモデル:現在の上司

部署の組織改編で、2年前からお世話になってます。約50人の部下をマネジメントしており、誰よりも忙しいはずなのに、いつも明るく、感情的になることもありません。どんなときも冷静かつ客観的に判断を下し、現場への理解も忘れず、誰より研究熱心。部下の働きぶりをとてもよく見てくれていて、気遣いもしてくださる! 部下としては本当にモチベーションが上がります。そんな細やかさと決断力を併せ持っているところが、私の理想です。

インタビューにご協力いただいた皆さんは、ロールモデルとしている人の仕事に対する姿勢やプライベートの過ごし方など、具体的な憧れポイントを持っていました。また「ロールモデル=職場の女性」というイメージが強いですが、男性上司や習い事の先生、キャラクターなど、その対象はさまざま。「この人のこういうところが素敵だな」と思うところを見つけて一部分だけをお手本にしようと考えれば、ハードルはグッと下がりそうです。ロールモデルがいないと悩んでいるのであれば、自分の周りにいるすごいと思う人や好きな人たちの、真似できそうなところを探してみてはいかがでしょうか?

取材・文/天野夏海(編集部) 撮影/天野夏海、鶴田友子(共に編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

“伝える力”と“課題を見つける力”を磨けば未来が変わる! エ...
特集第2弾でお話を伺ったのは、『Yahoo!路線情報』の開発を手掛けるヤフー株式会社の斎藤広美さん。貴重な女性エンジニア...

伊勢丹新宿本店の進化を担うバイヤーの提言「問題意識の無い人に...
特集第3弾は、株式会社三越伊勢丹のバイヤー・岩下えりささん。モードの最先端を追求する伊勢丹新宿本店本館『リ・スタイル』フ...

バリキャリ女性ほど育休後に辞めてしまう? 「『育休世代』のジ...
仕事と子育ての両立支援制度が整っていても、意欲の高い女性の多くが育休復帰後に会社を辞めてしまう。著書「『育休世代』のジレ...

73歳・普通のおばあちゃんが年収800万円!? 37年間トッ...
定年を超えてなおイキイキと活躍し続けている「人生の大先輩」の姿から、“生涯働き続ける”とはどのようなことなのかを探ってみ...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人