08
SEP/2015

転職初日に注意すべきビジネスマナー「手土産は絶対に必要なもの? 」

タグ:

美月あきこ
マナーのプロが華麗に回答
もう迷わない!働くオンナのビジネスマナー

挨拶、言葉遣い、身だしなみ、所作――。もう新人ではないという人の中にも、「あれ!? こんな時どうすればいいんだっけ」とビジネスマナーで急に困った経験があるという人は多いのでは? そこで、マナーのプロ・美月あきこさんが皆さんの悩みにキッパリ華麗に回答していきます。

人財育成トレーナー、ビジネスマナー講師
美月あきこ
大学卒業後、日系および外資系航空会社にて国際線客室乗務員として17年間勤務。その後、人財育成トレーナーとして、接遇サービス、対人コミュニケーションについての講演・研修を企業や団体にて行う。客室乗務員時代に身につけたファーストクラス仕様のサービスを元にした、ユニー クな研修手法が好評を博す。すぐに効果の上がる「売れる営業マン・販売員」研修は全国からオファーが絶えず、年間180回以上の研修と講演を行う。著書に、ベストセラーとなった『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』(祥伝社)。シリーズ最新刊は、『15秒で口説く エレベーターピッチの達人』(祥伝社)
■FB:https://www.facebook.com/Akiko.Mizuki ■ブログ:http://ameblo.jp/lucille/
転職初日に注意すべきビジネスマナー「手土産は絶対に必要なもの? 」

今回の質問

今度、転職をすることが決まっています。新しい職場で初日にすべきことって、どんなことなんでしょうか? ごあいさつの手土産など、何か持っていった方がいいんでしょうか?(29歳/接客・販売)

プロの回答

ビジネスマナーとして手土産を持っていく必要があるかと問われれば、絶対に必要なものではありません。ですが、新しい職場の皆さんとのコミュニケーションツールとして用いたいのであれば、有効だと思います。

そこで注意しておきたいのが、どなたに手土産をご用意するかです。上司や役員など、上役の方にだけでは角が立ちます。選考でお世話になった方だけでなく、「皆さんの仲間に入れさせてください」という気持ちで、自分が所属する予定の部署の方全員に手土産が行き渡るよう準備をしてきましょう。

何を選ぶかについては、仕事の合間にぱっと食べられるようなお菓子が無難です。あなたの出身地の名物や、近所で話題のお店など、その後の会話が広がるものを選べば、自己紹介にもつながりますね。

また、ごあいさつの際に注意すべきことは、「仲間に入れてください」「教えてください」という姿勢を崩さないようにすること。時々、自分より年下だからという理由で転職先の方にため口で話したりする人もいますが、転職先の人は年齢に関わらず皆さんがあなたの先輩です。自分の立ち場を誤解しないよう注意しましょう。

そして、以前の職場の話を何かと持ち出すのは辞めておいた方がベター。うっかり企業の機密事項を口にしてしまっては大問題ですし、悪口として捉えられるトピックもあなたへの信頼感を落としてしまいます。

繰り返しにはなりますが、転職先において自分は“教えていただく立場”“仲間に入れてもらう立場”なんだということをしっかり心に留めて、気持ちよく初日を迎えてくださいね!

取材・文/栗原 千明(編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

客先でお茶を飲むタイミングって? 大人の女性が知っておくべき...
働く女性たちのビジネスマナーに関するお悩みに、マナー講師・美月あきこさんがきっぱりお答えしていきます。今回は、もてなされ...

意外と知らない足元マナー「パンツスーツでもストッキングは履か...
働く女性たちのビジネスマナーに関するお悩みに、マナー講師・美月あきこさんがきっぱりお答えしていきます。今回は、足元の装い...

転職初日に注意すべきビジネスマナー「手土産は絶対に必要なもの...
働く女性たちのビジネスマナーに関するお悩みに、マナー講師・美月あきこさんがきっぱりお答えしていきます。今回は、転職初日の...

訪問先で「少々お待ちください」ーー座って待っていても失礼にな...
働く女性たちのビジネスマナーに関するお悩みに、マナー講師・美月あきこさんがきっぱりお答えしていきます。今回は、“待ち”の...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人