24
AUG/2012

アサヒビール 矢島 依未子さん/「スーパードライが大好き!」ここまで愛せる仕事にはそう出会えない【連載:ワーキングビューティー・アルバム Vol.10】

タグ:

突撃! 隣のステキ女子
ワーキングビューティ・アルバム

仕事でもプライベートでも輝いている女性をクローズアップ! 自分らしいワーク&ライフスタイルで充実した毎日を送っている女性たちから、ハッピーに生きるヒントを教えてもらっちゃおう。

 アサヒビール 矢島 依未子さん/「スーパードライが大好き!」ここまで愛せる仕事にはそう出会えない【連載:ワーキングビューティー・アルバム Vol.10】
首都圏広域中央支社 広域営業第二部
矢島 依未子さん
2010年に新卒で入社。営業部に所属し、首都圏のスーパーマーケット担当として、商品の販売活動などを行う。
今回紹介するワーキングビューティーは、アサヒビール株式会社に新卒で入社して以来、営業部に所属している矢島依未子さん。何事もポジティブにとらえ、いつも笑顔を絶やさず、元気いっぱいに仕事に打ち込める秘訣とは?

「新人の営業マンなんて……」
クライアントに言われた一言で大号泣!

編集部:新卒でアサヒビールを志望された理由は何だったのですか?

大学生のときにシドニーに留学したのですが、そのとき現地の方がおいしそうに当社のビール『スーパードライ』を飲んでいたんです。それも1人や2人でなく、多くの方が飲まれていて。私ももちろん、当時からスーパードライの大ファンだったので、自分の好きなものが世界でもたくさんの人に愛されていることがすごく嬉しかったんです。大好きなビールを、もっと世界の人に知ってもらいたい、海外に広めたい! そんな理由から当社が第一志望でした。ほんと、入社できて良かったです(笑)。

編集部:現在は営業と伺いましたが、どのようなお仕事をされているのですか?

はい、入社してからずっと変わっていないのですが、首都圏のスーパーマーケットのチェーンストアを2社担当し、本部へ商品のご提案をしたり、店舗での販売促進活動のお手伝いもしています。具体的には、新商品やおすすめしたい商品のキャンペーンを企画し、それぞれのチェーンストアのバイヤー様にプレゼン。商談が成立したら、首都圏の数十店舗以上のお店で一斉にキャンペーンがスタートするので、店舗をまわってお客様からの反響を伺ったり、売上数字をチェックして次の企画提案の準備もします。

編集部:新卒でいきなり2チェーンも担当されたのですね。最初は大変だったのでは?

そうですね。現場経験もなく、右も左もわからない状態でとても不安でしたが、前任から引き継ぐ際に、父親ほども歳の離れたクライアントのバイヤー様が「矢島さんをイチから育てるつもりでやっていきます。一緒にがんばっていきましょう」と言って下さったんです。「新人なんて」と期待されていないと思っていたので、もう嬉しくて、嬉しくて。前が見えないほど、大泣きしてしまいました(笑)。同時に、「頑張ろう!」と心の底から思えたんですよね。そういった周囲の方に支えられて、あっという間に3年目を迎えることができました。

「愛するものを仕事にしなさい」
仕事を通してジョブズの言葉の意味が理解できた

アサヒビール 矢島 依未子さん/「スーパードライが大好き!」ここまで愛せる仕事にはそう出会えない【連載:ワーキングビューティー・アルバム Vol.10】

編集部:あっという間に3年目ということですが、これまでで一番印象に残っているお仕事はなんですか?

たくさんあるのですが、あえて挙げるならペットボトルのワイン『リラ』を初めてお店に置いてもらったときのことですね。最初にバイヤー様にご提案したところ、「ペットボトルのワインなんて、売れないのでは?」ということでNGに。それからは、全国の営業マンが社内のイントラネットで紹介している『リラ』の販売方法の成功例をリサーチしたり、それを参考に提案の切り口を変えて、「2本で◯◯円」という販売手法を提案したりと、半年間説得を続け、やっとGOサインをいただけたんです。 そしてさらに嬉しいことに、実際にご販売いただくと予想以上に売れ行きがよく、バイヤー様も驚きつつもとても喜んでくれました。いまでは定番の商品として常に売り場に置いていただいています。

編集部:半年間も提案し続けたのはすごいですね。諦めようとは思わなかった?

それはもう、「売れる!!」という確信があったので(笑)。実際に全国の売上数字を見てもリラは好調でしたし、味は抜群。手軽に飲めるワインとしてわたし自身、リラが大好きで飲んでいました。愛情のある大好きな商品だからこそ、お店に置いてもらうだけでなく、そこから多くの方に知ってもらい、ファンになってほしいと思っていたんです。

編集部:そんなに愛せる商品を扱う会社で働けるのは幸せですね!

本当に、そうですね。先日、スティーブ・ジョブズのあるスピーチをインターネットの動画で改めて見たのですが、ジョブズが「仕事で偉業をなすには、愛するものを仕事にしなければならない」というようなことを言っていたのが印象的でした。好きなことだから続けられる、頑張れるのだとすごく共感しましたね。

「元気があれば何でもできる」がモットー!
ストレスは溜めないようにこまめに発散

編集部:それにしても、矢島さんはとても明るく笑顔が素敵で、話しているだけで元気をもらっている気がします。その元気の秘訣は何ですか?

ありがとうございます(笑)。そうですね、これといって特別なことはしていないのですが…。唯一、高校生のときから続けている朝の健康習慣で、野菜ジュースに黒酢を2対1の割合で入れて飲んでいますね。また、ストレスはすぐ発散。一番効果的なのは、部屋の掃除と靴磨き。地味なんですけど(笑)。小さいころから母に、「身の回りをキレイにしておくことは精神の安定に直結する」と教えられてきこともあり、ピカピカにすると不思議と落ち着きます。また、香りも癒し効果があるので会社のデスクにフレグランスクリームを置いています。イライラしたら、手首につけて香りを嗅いでリラックスするようにしているんです。

編集部:では最後に、お仕事において将来の目標を教えてください。やはり、海外営業ですか?

そうですね、長期的な目標としては、いつか海外で活躍したいですね。でもとりあえずは、尊敬している直属のリーダーから教えてもらった「自分の分身をつくれ」という言葉を実践したいと思っています。何事も1人で抱え込まず、自分の代わりにやってくれる人をたくさん作る。それは、いろんな人を巻き込んで仕事をしなさいと教えてもらったんだと考えています。まだまだですけどね(笑)。とにかく、「元気があれば何でもできる!」という先輩方がたくさんいるので、私もポジティブに元気よく、これからも頑張っていこうと思います。


これまで同僚、上司、取引先の人たちに恵まれてきたと話していた矢島さん。いるだけで場の空気がぱっと明るくなり、とても楽しい雰囲気を作ってくれる彼女だからこそ、自然と皆が彼女の周りに集まってくるのだろう。取材時にも「『お前なんかが取材されて大丈夫か!?』と先輩にいじられました(笑)」と社内でも愛されキャラなことが判明。営業現場でも持ち前の元気と笑顔で頑張っている姿が目に浮かんだ。

アサヒビール 矢島 依未子さん/「スーパードライが大好き!」ここまで愛せる仕事にはそう出会えない【連載:ワーキングビューティー・アルバム Vol.10】
カラフルなクレヨンやサインペンで、店舗に並べられた商品をPRするための「ポップ」を手作りするのも矢島さんの仕事の楽しみ方。「昔からイラストは得意なのでついがんばって描いちゃいます」
アサヒビール 矢島 依未子さん/「スーパードライが大好き!」ここまで愛せる仕事にはそう出会えない【連載:ワーキングビューティー・アルバム Vol.10】
店舗の様子を見に行ったとき、いつも担当さんに会えるわけではないそう。そんなときは必ず一言メッセージを残していくのだとか。そのためのキュートなカードは数種類常備!
アサヒビール 矢島 依未子さん/「スーパードライが大好き!」ここまで愛せる仕事にはそう出会えない【連載:ワーキングビューティー・アルバム Vol.10】
職場の先輩直伝のタスク管理帳は別名「キューピーノート」。マス目に忘れてはいけないタスクを書いておき、終了したら赤ペンで「×」をするため、赤い格子柄になっていくのが名前の由来。
アサヒビール 矢島 依未子さん/「スーパードライが大好き!」ここまで愛せる仕事にはそう出会えない【連載:ワーキングビューティー・アルバム Vol.10】
アサヒビールは“現場主義”と言われるほど営業マンが店舗を回ることが多い。スーパーマーケットで作業するときのジャンパーと軍手は大事な仕事道具。

取材・文/岩井愛佳  撮影/赤松洋太

営業職

連載『ワーキングビューティー・アルバム』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman-type.jp/wt/feature/category/beautyをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

“モノづくり一筋”だった女性が学んだ、「突然の部署異動」を自...
今回紹介するワーキングビューティーは、フランスベッドホールディングス株式会社の輿水良子さん。インテリアの企画開発を夢見て...

CINRA 山本梨央さん/自分の気持ちに素直になったら「やり...
今回紹介するワーキングビューティーは、Webサイトの運営や企画編集を手掛けている山本梨央さん。日本文化をこよなく愛し、英...

人事がハッとする!? 働く女性必見の転職に役立つ資格3選
キャリアカウンセラーの水野順子さんに、今働く女性にオススメの“転職に役立つ”資格を教えていただきました。これから長く働い...

自らの希望で子連れ単身赴任! 結婚しても子供がいても「やりた...
すでに30代を乗り越えた“40’sウーマン”たちが語る等身大の言葉に耳を傾けてみよう。自らの希望で子連れ単身赴任中の美野...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人