02
JUN/2015

仕事に前向きになるカギは「自分へのご褒美」にあり!? 働く女性が自分に贈るプレゼント

タグ:

仕事に前向きになるカギは「自分へのご褒美」にあり!? 働く女性が自分に贈るプレゼント

休憩時間のスイーツからハイブランドのバッグまで、「自分へのご褒美」を贈ったことがある人は多いはず。実際、働く女性214人に「普段、仕事を頑張ったときに『自分へのご褒美』をあげますか?」と聞いてみると、7割以上の人が「はい」と回答しました。

どんなものを自分へのご褒美にしているのかを聞いてみたところ、「高級ケーキを買う」(35歳/一般事務)、「おいしいご飯を食べる」(28歳/営業)、「高いお酒を買って家で飲む」(33歳/一般事務)といった飲食系が大多数。続いて「エステに行く。週末なら温泉に!」(36歳/総務・人事)、「リフレクソロジー」(29歳/ホテル・宿泊サービス)といった癒し系が目立ちます。

その他に多かったのが、「高い靴を買いに行く」(31歳/マーケティング)、「ネットショッピングで狙っていた服を買う」(25歳/接客・販売)といったご褒美ショッピング派。また、「漫画喫茶で好きな漫画を満喫」(35歳/営業事務)などの趣味にお金と時間を費やす人や、「1年間頑張ったご褒美に美顔器。5年間勤続のご褒美に、洋服全て買い換え」(33歳/ホテル、宿泊サービス)と思い切って奮発し、また明日から頑張れるようなご褒美をセレクトしている人も!

仕事に前向きになるカギは「自分へのご褒美」にあり!? 働く女性が自分に贈るプレゼント

次に「1回の自分へのご褒美の中で、最もお金を使ったのはいくらくらいか」を聞いてみました。すると一番多かったのが約4割を占めた「1万円未満」で、プチご褒美を用意している人が多いことが分かりました。ただ、中には「20万円以上」と、かなり奮発した経験を持つ人も1割程度いる様子。では、最も高かったご褒美の内容を見てみましょう。

【1万円未満】
「書籍、ネイル、美容院」(23歳/専門職関連)
「1500円超えの豪華なランチをセレクト。夕食の場合ならコースで!」(34歳/コールセンター)
「スタバのコーヒーやおいしいケーキなど、ちょこちょこと消費します」(24歳/総務・人事)

【1万円~5万円未満】
「足のケアと上半身のケア。施術時間合計4時間!」(38歳/営業)
「デパートコスメ一式、ブランド物の靴などを奮発します」(23歳/受付)
「1泊2日の国内旅行」(23歳/営業)

【5万円~10万円未満】
「好きなアーティストのライブが遠方だと、交通費と宿泊費、チケットにグッズ代でそれくらいになってしまいます」(34歳/総務・人事)
「冬のコート。私には高かった……」(33歳/ホテル・宿泊サービス)
「痩身エステ55000円!」(27歳/営業)

【10万円~20万円未満】
「ハイブランドのバッグ」(35歳/介護ヘルパー)
「1週間の有給と海外旅行」(36歳/スクールマネジャー)
「洋服を大量に……」(26歳/総務・人事)

【20万円以上】
「ディズニーのセル画を買いました。癒やされます」(37歳/派遣コーディネーター)
「パリ旅行です」(33歳/デザイナー)
「脱毛サロンで、主要な箇所の脱毛に25万円くらい。ものすごく頑張って生きているから、これぐらいいいだろうと(笑)」(27歳/接客・サービス)

日常的に取り入れられそうなちょっとしたものから、奮発した高価なものまでさまざま。ではこうしたご褒美は、今後仕事をしていく上での活力になっているのでしょうか?

仕事に前向きになるカギは「自分へのご褒美」にあり!? 働く女性が自分に贈るプレゼント

「自分へのご褒美をあげることで、次の日からの仕事に良い変化はでますか?」と質問してみると、ほぼ8割の人が「はい」と回答しました。「新しい洋服や靴は、テンションが上がる!」(39歳/Webディレクター)、「ご褒美の服を着て仕事に行くと、また欲しいものが買えるように頑張ろう、と思える」(35歳/接客/販売)と、ご褒美アイテムがモチベーションアップに一役買っているよう。また、癒し系のご褒美は「肩凝りが改善されて、仕事もはかどり周囲にも優しい気持ちになれる」(33歳/Webディレクター)、「リフレッシュして良い気持ちで眠れるので、翌日の気分が違います」(31歳/ウェディングプランナー)と、心身両面の効果を上げる人がたくさんいました。

頑張っている自分をねぎらって、リセットして、また明日に備える。これを上手にできることが、毎日の仕事に前向きに取り組むカギなのかもしれません。まとまったお金を一気に使うもよし、週ごとにプチご褒美を買うのもよし。自分にとって一番励みになるご褒美を探してみてはいかがでしょうか。

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2015年4月16日~20日
●有効回答者数:214名
取材・文/萩原はるな

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「投資」と「消費」の区別がカギ! 人生を充実させるお金との付...
年末の賞与の時期を控えて、お金のことが気になってくる季節。何に使おうか考えるのもいいけれど、これまでのお金の使い方につい...

新卒2年目で取締役に就任! 若き経営者が大切にする、コミュニ...
今回紹介するワーキングビューティーは、株式会社ニューステクノロジーの西七海さん。新卒2年目にして新設の合弁会社取締役に就...

結婚後に驚愕! ワーキングマザーが夫と自分で「金銭感覚が違う...
ママ参加型サイト『ママこえ』読者にアンケートを実施!結婚してから分かった、夫との金銭感覚の違いについて質問してみました。...

死ぬまでに成し遂げたいことある? 働く女性が抱く“現実的過ぎ...
「いつかは○○してみせる!」。そんな野望を胸に抱く人はどのくらいいるものなのでしょうか? 今回は、働く女性たちの「死ぬま...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事

月給25万円以上の事務職求人