スマートフォン版表示に切り替える

面接にはこぎ着けるものの、なかなか内定に至りません。

面接・選考

面接をなかなか突破できない理由はいくつか考えられますが、もっとも多いのが、「退職理由」と「志望動機」の一貫性がないこと。

面接をなかなか突破できない理由はいくつか考えられますが、もっとも多いのが、「退職理由」と「志望動機」の一貫性がないこと。実はこれ、企業側が面接でもっとも気にするポイントのひとつ。

多くの方が意識されていないことですが、「退職理由」と「志望動機」は、表裏一体。そこに、志向の一貫性を問われていると考えてください。

たとえば、ちょっと単純な例ですが、「会社が業績不振だから転職を考えた」という退職理由に対し、「御社で技術力を磨きたい」という志望動機。ちょっと矛盾すると思いませんか?

面接前には企業研究が欠かせません。
応募企業の業績や事業の強みなどが分かっていれば、どの部分に魅力を感じたかなど、より具体的に伝えることができるはず。退職理由との整合性を図るためにも、事前準備はぜひしっかりと行ってください。

回答・監修

プロフィール写真

type女性の転職エージェント

宮崎 果林

IT企業でシステム開発とQAエンジニアを経験。業務知識を活かして人に価値を提供できる仕事をしたいという想いから、「type転職エージェント」へ。「エンジニアの気持ちが分かるキャリアアドバイザー」として、転職希望者の目線に合わせたカウンセリングを持ち味とし、多くのエンジニアからの信頼を得ている。

同じカテゴリの質問

転職お悩み相談・Q&Aトップへ

『女の転職アカデミア』とは

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。

転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。