01 OCT/2021

スタバメニューでダイエット中に選びたい飲み物ベスト3【管理栄養士監修】

スターバックス ダイエット

ちょっと一息つきたいときに気軽に立ち寄れるカフェ。働く女子には欠かせない存在ですよね。

でもそこには生クリームやチョコレートがたっぷりの甘くておいしい飲み物がいっぱい。「ダイエット中でも飲み物だから大丈夫」と油断は禁物です。飲み物だけでも意外とカロリーが高くてビックリ!なんてことも。

そこで今回は、人気のスターバックスのメニューから、ダイエット中にオススメのメニューベスト5をご紹介します!

道江 美貴子

【企画・執筆】株式会社 asken 取締役 管理栄養士 道江 美貴子

女子栄養大学栄養学部卒業後、グリーンハウス(100%出資親会社)に入社。これまで100社以上の企業で健康アドバイザーを務める。2007年、「あすけん」の立ち上げに参画し、企画・コンテンツ制作・開発管理などに携わる。現在、あすけん事業統括責任者。 著書「なぜあの人は、夜中にラーメン食べても太らないのか?」(クロスメディア・パブリッシング)など

※この記事は、2013年5月13日に公開し、2021年10月1日に更新しています

【ベスト1】ソイラテ

スターバックス ダイエット

ソイラテは、牛乳の代わりに豆乳が使われています。豆乳の原材料は大豆です。そのため豆乳は栄養豊富な大豆と同じ栄養成分が含まれます。

良い点としては、エネルギーを燃やす時に必要な栄養素「ビタミンB1」が含まれているところです。そのほか、牛乳には含まれていない成分として、活性酸素を除去して老化を防止する「ビタミンE」や女性ホルモンと同じ働きをしてくれる「大豆イソフラボン」を摂ることができます。

【参考】
ソイラテ・ホット(トール) 218kcal
ソイラテ・アイス(トール) 122kcal

【ベスト2】スターバックスラテ(無脂肪乳or低脂肪乳)

スタバメニューでダイエット中に選ぶべき飲み物ベスト5

いくらカロリー低めの飲み物を選んでも、一日何杯も飲むのは不健康。リラックスタイムを決めて上手に気分転換して

スタバといえば、スターバックスラテですよね。そのラテのミルクを無脂肪乳か低脂肪乳に変えてみましょう!ダイエット中でカロリーが気になる場合は、牛乳の種類を変えるだけでカロリーカットできます。

牛乳は、良質たんぱく質とカルシウムが豊富なとても優秀な食品です。それほどカロリーが気にならない場合は、普通の牛乳でもOK。1日コップ1杯程度ならば問題ありません。

【参考】
スターバックスラテ・ホット(普通乳)(トール) 209kcal
■低脂肪に変えると
スターバックスラテ・ホット(低脂肪乳)(トール) 167kcal -42kcal カロリー20% OFF
■無脂肪に変えると
スターバックスラテ・ホット(無脂肪乳)(トール) 125kcal -84kcal カロリー40% OFF

【ベスト3】アイスココア(無脂肪乳)

ココアは、ダイエット中に最も重要な栄養素「食物繊維」が豊富に含まれます。食物繊維は、余分な脂肪を吸着して体外に排出してくれたり、お通じを良くしてくれたりと、さまざまな働きがあります。

ホットココアだと、たっぷりの生クリームがトッピングされるので、「生クリームなし」で注文するのがオススメ。

【参考】
アイスココア(普通乳)(ショート) 189kcal
■低脂肪に変えると
アイスココア(低脂肪乳)(ショート) 164kcal -25kcal カロリー13% OFF
■無脂肪に変えると
アイスココア(無脂肪乳)(ショート) 140kcal -49kcal カロリー26% OFF

この他にもドリップコーヒー、紅茶をストレートで飲めば0kcalなので、それを選んでももちろんOKです。

体脂肪1kg=7,000kcalと言われています。カロリーオーバーが続いて、累積で7,000kcal余分に摂ってしまうとその分が体脂肪になります。

たまにキャラメルフラペチーノを飲むのはいいですが、毎日一杯ずつ飲むと、ちょうど1カ月で体脂肪1kg分(7,000kcal)になってしまうので要注意!

私もスタバの雰囲気も飲み物も大好きですが、甘い飲み物は自分へのご褒美に楽しむくらいにしておくと良いですね。


あすけん